スポンサーリンク

おすすめの展覧会混雑状況

1)バンクシーって誰?展
2021年8月21日(土)〜12月5日(日)まで、東京・天王洲の寺田倉庫G1ビルにて「バンクシーって誰?展」が開催されます。バンクシーといえば、2020年3月から「バンクシー展 天才か反逆者か」が日本を巡回していましたよね。

2)サンリオ展
サンリオ展/六本木『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』が、2021年9月17日(金)から2022年1月10日(月・祝)まで、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催されます。名古屋松坂屋美術館、大分県立美術館に続き、2021年3番目の巡回地になります。

3)ゴッホ展
2021年9月18日(土)から12月12日(日)まで、東京都美術館でゴッホ展―響きあう魂 ヘレーネとフィンセントが開催されます。『ひまわり』や『星月夜』で知られるフィンセント・ファン・ゴッホ、その世界最大の個人収集家がヘレーネ・クレラー=ミュラーです。

4)古代エジプト展
2021年9月19日(日)から12月5日(日)まで東京富士美術館にて「古代エジプト展 天地創造の神話」が開催されます。今回開催されるエジプト展は、ベルリン国立博物館群のエジプト博物館から約130点の展示品が並びます。その中には日本初公開の展示が約100点含まれているので、まさに注目の展覧会ですね!

5)ムーミンコミックス展
2021年9月11日(土)から2021年11月14日(日)まで、名古屋市博物館でムーミンコミックス展が開催されます。世界的人気キャラクターであるムーミンの作者、トーベ・ヤンソンとその弟ラルス・ヤンソンによって連載された漫画、ムーミンコミックスの原画やスケッチなど約280点が展示されます。

このサイトについて

当サイトは日本全国の混雑の情報を中心としたブログになります。

各地で開催される展覧会やイベント、美術館や博物館などの施設の混雑の情報を分かりやすくまとめていますので読んでくださった方の参考になれば幸いです。

最近はコロナの影響もあり、混雑した密の状況をいかに避けるかがコロナ対策の一つだと思います。

また、混雑などの情報や傾向を知りたいので記事にしてほしいなどリクエストがありましたらお問い合わせページからご連絡下さい。

日本各地の混雑情報

混雑情報特集