スポンサーリンク

おすすめの展覧会混雑状況

1)メトロポリタン美術館展
2021年11月13日(土)から2022年1月16日(日)まで、大阪市立美術館でメトロポリタン美術館展が開催されます。メトロポリタン美術館はニューヨーク・マンハッタンにある世界最大級の美術館です。その所蔵品は約300万点に及び、古今東西問わずあらゆるジャンルの作品が収集されています。

2)バンクシー展
2021年11月6日(土)から2021年12月5日(日)まで、ひろしま美術館で『バンクシー展 天才か反逆者か』が開催されます。バンクシーはイギリスを拠点とする匿名のアーティストであり、社会風刺やアート市場への皮肉を取り込んだ作品は発表されるたびに大きな話題となっています。

3)大英博物館ミイラ展
2021年10月14日(木)から2022年1月12日(水)まで国立科学博物館で特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が開催されます。今回開催されるのは、古代エジプト文明の研究で世界を牽引してきたイギリスの大英博物館が、CTスキャンを用いた画像解析により、ミイラの謎を解き明かし、古代エジプト人の生き様や文化を紹介する特別展です。

4)深堀隆介展
2021年12月2日(木)から2022年1月31日(月)まで上野の森美術館で深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢。」が開催されます。深堀隆介は金魚をテーマにしたアート作品で人気の金魚絵師。透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描くという、独自の斬新な手法で注目を集める現代美術家です。

5)ハリー・ポッターと魔法の歴史展
2021年12月18日(土)から2022年3月27日(日)までの間、東京ステーションギャラリーで「ハリー・ポッターと魔法の歴史展」が開催されます。ハリー・ポッターシリーズはイギリスの作家J・K・ローリング氏によって書かれたファンタジー作品です。

このサイトについて

当サイトは日本全国の混雑の情報を中心としたブログになります。

各地で開催される展覧会やイベント、美術館や博物館などの施設の混雑の情報を分かりやすくまとめていますので読んでくださった方の参考になれば幸いです。

最近はコロナの影響もあり、混雑した密の状況をいかに避けるかがコロナ対策の一つだと思います。

また、混雑などの情報や傾向を知りたいので記事にしてほしいなどリクエストがありましたらお問い合わせページからご連絡下さい。

日本各地の混雑情報

混雑情報特集