三陸花火大会2023の混雑状況やトイレは?交通規制や駐車場も! | 全国混雑ラボ

三陸花火大会2023の混雑状況やトイレは?交通規制や駐車場も!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
三陸花火大会の帰りの
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
花火の打ち上げ終了前
帰るのがおすすめ!

三陸花火大会でおすすめしたいのは以下のとおりになります。

  • 花火の打ち上げ終了前に帰り始めるのがおすすめ!
  • 花火の打ち上げ終了後ある程度時間を遅らせて帰るのがおすすめ!
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために次の日が休日という方なら宿泊するのもおすすめ!
  • 交通規制にかからないように1時間以上前に行くのがおすすめ!
  • トイレは混雑が予想されるので早めに行くのがおすすめ!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • モバイルバッテリーや携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!
スポンサーリンク

三陸花火大会20232の混雑状況は?

三陸花火大会の混雑状況をまとめていきます。

三陸花火大会2023の渋滞状況は?

世界最高峰の花火師たちが15,000発以上を打ち上げる国内最大級の花火大会ということで、かなりの来場者数が見込まれるため、三陸花火大会会場付近の周辺道路はかなりの渋滞が予想されます。

そんなヒドイ渋滞避けるには、三陸花火大会の開催場所である高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)まで車で行かないということです。

三陸花火大会会場まで電車バスを利用して会場まで行くのが良いかもしれません。

盛岡駅・仙台駅・一ノ関駅・気仙沼、各駅から会場までライナーバスがでているので、観覧席付きの往復チケットを買うのもおすすめです。

特に電車は渋滞がないので、ある程度時間通りに移動できるのでおすすめです。

帰りも三陸花火大会周辺の渋滞影響が少ない地域から車で帰ることができるのもいいですね。

三陸花火大会2023の交通規制は?

三陸花火大会会場周辺では交通規制が行われます。

詳しくはこちら→陸前高田市公式サイト

三陸花火大会2023の公共交通機関の混雑状況は?

三陸花火大会が行われる陸前高田市には鉄道がありません。

路線バスが、地域住民の大切な交通手段になるため、混雑がよそうされ、市街の方が乗れない場合もあります。

ライナーバスでのお越しが確実な交通手段になります。

三陸花火大会会場から(近隣の駅)までの混雑状況は?

三陸花火大会が行われる陸前高田市には鉄道が無いため、JR気仙沼駅から発着のライナーバスが交通手段となります。

JR気仙沼駅からJR大船渡線BRTで「奇跡の一本松駅」を下車するのですが、公共交通機関はこのルートしかないため、大会前からかなりの混雑が予想されます

JR気仙沼駅もかなりの混雑が予想されますので、花火打ち上げ開始の1時間以上前には「奇跡の一本松駅」に着くことをおすすめします。

三陸花火大会会場から(近隣の駅)までの所要時間は?

三陸花火大会が行われる陸前高田市では、鉄道がないため近隣の駅はありません。

会場は、路線バスから徒歩6分ほどの場所にありますが、混雑状況によって帰れなくなってしまう場合があるので、往復の確保ができた交通手段をオススメされています。

三陸花火大会中の混雑状況は?

三陸花火大会開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 人の出入りで混雑すると予想されます
花火打ち上げ中 そんなに大きな混雑は見当たらない
花火打ち上げ終了 人の出入りで混雑すると予想されます

過去の三陸花火競技大会の花火打ち上げ中の混雑情報は見当たりませんでした。

多くの方々が花火の鑑賞をしているため、その場から動くことがないと予想されます。

ただ、駐車場の出入り口付近の混雑を避けるために花火の打ち上げ終了前に帰り始める方もいるようです。

三陸花火大会2023のトイレの混雑状況は?

三陸花火大会は、高田松原運動公園で行われますが、大きい運動公園ということもあってトイレは4箇所あるようです。

調べた結果、トイレの混雑情報は見当たりませんでしたが、たくさんの人が集まるため4箇所のトイレでは少なすぎて混雑が予想されます。

事前にトイレを済ませておくか、ある程度覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

三陸花火大会2023の帰りの混雑状況は?

三陸花火大会の帰りの混雑状況は、会場の出入り口が1時間ほど混雑するようです。

その後の道ではスムーズに進むようです。

帰りの混雑を避けるおすすめは、花火の打ち上げ終了前に帰り始めるかある程度時間を遅らせて帰るのがおすすめです。

また、次の日が休日という方なら宿泊するのも良いと思います。

三陸花火大会2023の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

三陸花火大会終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

三陸花火大会終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

三陸花火大会2023の屋台は?

三陸花火大会で過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・三陸産ホタテバター串焼き
・にゃんこうどん
・牡蠣のクラムチャウダー
・から揚げ
・クロッフル
・ハリケーンポテト
・チーズたこ焼き
・ジェラート

これらの屋台は、ほんの一部で他にも軽食からお腹いっぱいになるメニューやデザートと豊富な屋台が揃っています。

ぜひ美味しいものを堪能してください。

三陸花火大会2023の屋台の混雑状況は?

三陸花火大会の屋台の混雑状況は見当たりませんでしたが、人気のお店が多数出店されるため、混雑は避けられないと予想されます。

三陸花火大会の開始2〜3時間前は相当混雑する可能性が高そうです。

三陸花火大会2023の詳細は?

三陸花火大会の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 三陸花火大会
開催日程 2023年4月30日
打ち上げ時間 2023年4月30日 19時~20時30分
打上数 1万5000発以上
開催場所 高田松原運動公園

三陸花火大会2023の打ち上げ開始時間は?

4月30日開催の三陸花火大会開催時間が19時〜20時30分の間ということなので、19時頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。
また、10月8日開催の三陸花火大会開催時間が18時〜19時30分の間ということなので、18時頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

三陸花火大会2023の有料観覧席は?

三陸花火大会の有料観覧席の詳細は以下の通りです。

有料観覧席区分 価格
エリアA自由席(1名分) 7000円
ハス割エリアA自由席(1名分、バス利用者のみ) 6000円
学割エリアA自由席(1名分、小学生~大学生まで) 6000円
エリアB自由席(1名分) 5000円
バス割エリアB自由席(1名分、バス利用者のみ) 4000円
学割エリアB自由席(1名分、小学生~大学生まで) 4000円
カメラエリア(1名分) 8000円
バリアフリーエリア(障害者1名+介助者1名分) 5000円
リラックスBOX(4名まで) 25000円
Drive in HANABI[1700mm未満](1台分、乗車可能人数まで) 45000円
Drive in HANABI[1700mm以上](1台分、乗車可能人数まで) 45000円
こたつシート(最大4名まで) 200000円
キャンプサイト(最大10名まで) 75000円
パノラマ最前列ペアシート(最大2名分) 35000円
パノラマメアシート(最大2名分) 25000円
パノラマ最前列シングルシート(最大1名分) 15000円
パノラマシングルシート(最大1名分) 10000円
エキサイト最前列BOX(最大5名まで) 48000円
エキサイトBOX(最大5名まで) 23000円
駐車場(自家用車1台分) 3000円

三陸花火大会はチケットを購入する必要があるので注意してください。

また、駐車場もチケットを購入する必要があるので、事前に公式サイトをチェックされることをおすすめします。

三陸花火大会の駐車場は?

三陸花火大会会場の駐車場はチケットを購入する必要があるので、車で行く場合は早めに購入しておいた方がよいでしょう。

または、三陸花火大会の会場近くまで車で行って、そこからライナーバスで会場まで行くのも良いでしょう。

しかし、到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

三陸花火大会のアクセス方法は?

三陸花火大会の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
ライナーバス 陸前高田から約徒歩6分
陸前高田長部ICから約5分

三陸花火大会の閲覧スポットは?

三陸花火大会の閲覧スポットは有料席のみとなります。

混雑を避けるために人数制限を設けられていたり、交通規制もかかっているため、三陸花火大会を閲覧したい方は有料席のチケットの購入をおすすめします。

詳しくは、公式ページをご覧ください。

三陸花火大会の感想や口コミは?

三陸花火大会の感想は、「迫力が凄すぎた」、「お金を払ってでも行きたいほど感動する」という感想がありました。

そんな皆様から愛さている三陸花火大会に、ぜひ一度は行ってみたいものです。

三陸花火大会に持っていくべきものは?

三陸花火大会に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

三陸花火大会の帰りの混雑を避けるおすすめは花火の打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!

今回の記事では、岩手県陸前高田市の高田松原運動公園で行われる三陸花火大会について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

  • 花火の打ち上げ終了前に帰り始めるのがおすすめ!
  • 花火の打ち上げ終了後ある程度時間を遅らせて帰るのがおすすめ!
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために次の日が休日という方なら宿泊するのもおすすめ!
  • 交通規制にかからないように1時間以上前に行くのがおすすめ!
  • トイレは混雑が予想されるので早めに行くのがおすすめ!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • モバイルバッテリーや携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東北
全国混雑ラボ