琉球海炎祭2022の混雑状況や駐車場は?屋台や時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
琉球海炎祭の
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
16時30分現地到着!
・帰りは終了前に帰る!
・時間をずらしてゆっくり帰る!
ことをおすすめ!

琉球海炎祭(りゅうきゅうかいえんさい)は、沖縄県宜野湾市で行われる日本で1番早い花火大会として有名な祭りです。

10,000発の花火と音楽のコラボレーションで夜空を彩る「琉球海炎祭」が、3年ぶりに宜野湾市で開催が決まり、注目が集まっています。

2004年4月に初開催されてから、2018年は15周年には、過去最大数の観客数100,000人を達成し、県外、海外の注目を更に集め、沖縄県で最大規模を誇る、イベントとなっています。

そんな沖縄県宜野湾市で行われる琉球海炎祭のおすすめをまとめました。

・渋滞を避けるためにも少し離れた場所からバスで行くのがおすすめ!
・会場へ行く車で渋滞の可能性があるので、打ち上げ時刻(19時30分)の3時間前(16時30分)現地に到着がおすすめ!
・トイレは混雑になるので早めに行くのがおすすめ!
大会の帰りに宿泊するのもおすすめ!
駐車場が限られているためあきっぱがおすすめ!
携帯ラジオモバイルバッテリーを持っていくことをおすすめ!

スポンサーリンク

琉球海炎祭2022の混雑状況は?

琉球海炎祭の混雑状況をまとめていきます。

琉球海炎祭2022の渋滞状況は?

琉球海炎祭は、当日券もあるので、入場から混雑し、道路も渋滞する可能性が高いです。

会場周辺まで車で行かずに、開催地から少し離れた場所からバスを利用して、会場へ行くことで、帰りの車の渋滞を避けることができます。

シャトルバス(有料)が毎年出ていますので、今年も運行される可能性ががあります。

琉球海炎祭2022の交通規制は?

琉球海炎祭では交通規制は未定です・・・

琉球海炎祭2022の公共交通機関の混雑状況は?

琉球海炎祭会場近くに停車する駅の情報がなかったため、今回はバスの交通状況をお伝えします。

那覇空港→系統番号99番バスで60分→宜野湾市コンベンションセンター前降りてすぐ

有料シャトルバス 2022情報は後日公開

2018の情報ですが琉球海炎祭では毎回シャトルバスがあります。

那覇方面 おもろまち駅前 ⇔ 会場
北谷方面 北谷町ジャスコ付近 ⇔ 会場

琉球海炎祭シャトルバス最新情報はこちら!

琉球海炎祭会場から(コンベンションセンター前)までの混雑状況は?

近くに停車する宜野湾市コンベンションセンター前までの混雑状況を調べました。

当日は打ち上げ時刻3時間前からとても混雑する可能性が高いです。

打ち上時刻が19時30分ですので、16時30分までには宜野湾市コンベンションセンター前バス停に到着するように出発することをおすすめします。

琉球海炎祭会場から(コンベンションセンター前)までの所要時間は?

琉球海炎祭会場付近にある宜野湾市コンベンションセンター前バス停までの所要時間を調べました。

うさぎさん
うさぎさん
当日は交通規制や、人の混雑の影響で、実際バスに乗ったものの渋滞がひどいときは20分〜40分のずれがあると予想

宜野湾市コンベンションセンター前バス停から琉球海炎祭会場までは、降りてすぐが会場のため、とても便利です。

しかし、当日は渋滞や、人の混雑の影響で、実際バスに乗ったものの渋滞がひどいときは20分〜40分のずれがあると予想されます。

琉球海炎祭中の混雑状況は?

琉球海炎祭開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 広い場所に人が多くなる可能性がある
花火打ち上げ中 混雑はない
花火打ち上げ終了 終了前に人が帰り始める人もいる

打ち上げ開始時刻10分前〜開始時刻と終了5分前〜終了後に人の出入りが激しくなることが予想されます。

琉球海炎祭では、1時間の間に、10,000発以上の打ち上げ花火なので、見逃さないためにも打ち上げ開始10分前には場所取りを終わらせて、おきたいですね。

ゆっくり花火を楽しむためにも、レジャーシートや、飲み物などしっかり準備していくことをおすすめします。

琉球海炎祭2022のトイレの混雑状況は?

琉球海炎祭のトイレの場所や混雑状況について調べました。

トイレは5カ所

トイレの場所はこちら!


お祭りで人が集まりトイレの数は少ない・・・イベントでは珍しくありません。

できるだけ早めに到着して混雑しない時間にトイレを済ませておきたいですね。

口コミでは、コンビニや、スーパーなど近くにあるトイレも混み合うとありましたので、気を付けて下さい。

琉球海炎祭2022の帰りの混雑状況は?

全国で開催される花火大会がいろいろとありますが、花火大会は行きよりも帰りのほうが混雑することが多いそうです。

琉球海炎祭の帰りの混雑予想は交通規制がされるので、会場中心部から5キロが最も渋滞することが予想されます。

帰りの車の渋滞は打ち上げ終了時間(19時30分)から1時〜2時間がピークと思われます。

そんな混雑や渋滞を避けるおすすめは花火大会終了前に帰るか、ある程度時間を遅らせて帰るのがおすすめです。

あと、宿泊して次の日に帰るというのもおすすめです。

琉球海炎祭2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

琉球海炎祭終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

琉球海炎祭終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

琉球海炎祭2022の屋台は?

琉球海炎祭で過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・お好み役 ・沖縄そば ・ぜんざい ・たこやき ・ビール など

数えきれないほどの屋台が並びます。

琉球海炎祭2022の屋台の混雑状況は?

琉球海炎祭の屋台の混雑予想は以下の通りです。

時間帯 混雑状況・予想
15時30分〜17時 ・やや混雑する
17時〜20時 ・17時から屋台に行列ができる
・花火が始まると屋台客が減る
20時〜22時 ・花火終わりに少し行列ができる

開演の19時に近づくにつれて、人も多くなり17時頃からは屋台には行列が見られ、会場内が非常に混雑します。

スポンサーリンク

琉球海炎祭2022の詳細は?

琉球海炎祭の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 琉球海炎祭
開催日程 2022年7月3日(日) 会場15時30分〜
打ち上げ時間 19時30分〜20時30分
打上数 10,000発
駐車場 臨時駐車場約200台(有料チケット購入)
開催場所 〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4丁目2−1

琉球海炎祭の詳細はこちら!

琉球海炎祭2022の打ち上げ開始時間は?

琉球海炎祭の開催時間の情報はありませんでした…2018年の情報ですと、開催時間は会場が15時30分時/開演19時30分〜20時30分19時30分時頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

琉球海炎祭2022の有料観覧席は?

琉球海炎祭の有料観覧席の詳細は以下の通りです。

有料観覧席区分 早割り 前売り 当日
SS席 12,000円(子供10,800円) 13,500 (子供12,100円) 14,000円 (子供12,500円)
S席 9,000円(子供7,800円) 10,000円(子供8,600円) 10,500円(子供9,000円)
SA席 6,500円(子供5,300円) 7,000円(子供5,600円 7,500円(子供6,000円)
A席 5,600円(子供4,400円 6,000円(子供4,600円) 6,500円(子供5,000円)
入場料 2,800円(子供1,600円) 3,200円(子供1,800円) 3,500円(子供2,000円)
駐車場 2,000円 2,500円 3,000円

※チケット販売時に価格に多少ずれがある可能性あり

5月末からチケット販売予定

琉球海炎祭チケットはこちら!

琉球海炎祭の駐車場は?

目的地である琉球海炎祭の会場周辺に到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

琉球海炎祭2022のアクセス方法は?

琉球海炎祭の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
バス 那覇空港→系統番号99番バスで60分→宜野湾市コンベンションセンター前降りてすぐ
宜野湾バイパスから約5分

琉球海炎祭の閲覧スポットは?

琉球海炎祭の閲覧スポットを調べました。


やはり正面から見る花火が一番のスポットですね。

指定席近くや、砂浜にも多くの観客がいました。夜なので足元に気を付けてお楽しみください。

琉球海炎祭の感想や口コミは?

琉球海炎祭の感想や口コミの情報です。


屋台はお祭りの楽しみですよね!とても美味しそうですね。


音楽とのコラボはとても芸術的ですよね。気分も盛り上がりますね。


ツイートから人の多さがわかりますね。お祭りは楽しいですよね。

琉球海炎祭に持っていくべきものは?

琉球海炎祭に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

16時30分に会場到着がおすすめ!

今回の記事では、沖縄県で開催される琉球海炎祭について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・渋滞を避けるためにも少し離れた場所からバスで行くのがおすすめ!
・会場へ行く車で渋滞の可能性があるので、打ち上げ時刻(19時30分)の3時間前(16時30分)に現地に到着がおすすめ!
・トイレは混雑になるので早めに行くのがおすすめ!
・大会の帰りに宿泊するのもおすすめ!
・駐車場が限られているためあきっぱがおすすめ!
携帯ラジオモバイルバッテリーを持っていくことをおすすめ!

以上、それではお気をつけて!