さがみ湖イルミリオン2019の混雑傾向や駐車場は?前売りやチケットも!

スポンサーリンク

さがみ湖イルミリオン2019の混雑状況は?

2019年神奈川県相模原市・さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで開催されるさがみ湖イルミリオンを行くにあたり、気になるのがどのぐらい混雑するかだと思うんですよ。

せっかくのイルミネーションも混雑した人混みの中からみると台無しですし、会場内を移動するのも大変です。

そこで過去のさがみ湖イルミリオン2019の混雑の傾向を調べてみました。

過去の混雑状況

・上野の花見のような混雑です。

・12月の週末ということで結構混雑していました。

・さがみ湖のイルミネーション目当てにきています。駐車場の混雑を避けたいので早めに来たけれど日が暮れるまですることがない。

過去のさがみ湖イルミリオンの混雑傾向ですが、週末や12月中旬からクリスマスにかけて混雑する傾向が見られます。

年が明けてからは、バレンタインデーなどのイベント時期に混雑する傾向があります。この辺りの期間を外せば大きな混雑に巻き込まれる可能性は低いと思われます。

混雑するのは会場内だけではなく、駐車場や周辺の道路も混雑するので無理をして行くメリットは低いと思います。

混雑を避けるおすすめは、 11月の平日や年が明けてからの平日に行くのがおすすめです。

場内への入場をスムーズにするためにも、あらかじめチケットを買うのも忘れずに。

防寒対策を忘れずに!

イルミネーション鑑賞時に注意したいのが防寒対策です。

人によっては長い時間外を歩きながらイルミネーションを鑑賞するので防寒対策はしっかりとしたいところです。

おすすめは手袋マフラーをしっかりとして、服の隙間から入る冷気をしっかりと防ぐことです。

冷気をしっかりと防ぐので服の内部の熱が逃げるのも低減出来るので防寒対策をすることが出来ます。さらに、最近の手袋は装着したままでもスマホを操作することが可能なので非常に便利です。

イルミネーション鑑賞後の次の日に体調を崩さないためにも、しっかりと防寒対策をして下さい。