新宮花火大会(たつの市)2019の駐車場や混雑状況は?屋台や時間も!

スポンサーリンク

新宮花火大会(たつの市)2019の混雑状況は?

2019年兵庫県たつの市で開催される新宮納涼ふれあいまつり花火大会で重要なことがあります。それは、会場や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会開催中に会場内が混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、会場内を移動するのも大変です。

そこで、過去の新宮納涼ふれあいまつり花火大会の混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

過去の混雑の情報は見当たらないのですが、花火大会は開催中よりも打ち上げ終了後の帰りのほうが混雑する傾向があります。

花火の打ち上げが終わると、会場にいる人が一斉に帰りだすので、どうしても交通機関や道路が混雑してしまうんですよね。

なので、そんな帰りの混雑を避けるには 花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめです。

花火が最後まで見れないのは残念ですが、帰りの混雑を考えると早めに帰るのもアリかと思います。

トイレの混雑状況は?

新宮納涼ふれあいまつり花火大会でもう一つ重要なことがあります。それはトイレがどのぐらい混雑するかです。

花火大会は屋外のイベントなので、屋内のイベントと違いトイレはめちゃめちゃ重要だと思うんですよ。

過去の新宮納涼ふれあいまつり花火大会のトイレの混雑の情報は見当たりませんが、過去に新宮納涼ふれあいまつり花火大会には3箇所のトイレがありました。

・JA兵庫西新宮支店
・中央商店街の仮設トイレ
・JR播磨新宮駅

過去に新宮納涼ふれあいまつり花火大会には2万5千人の人が訪れたと言われてます。ちょっと、トイレの数が少ないような気がしますね…

花火大会開催中に一番トイレが混雑するのは、花火の打ち上げ直前なんですよ。

トイレが心配な方は、 花火の打ち上げ始まる30分以上前にはトイレを済ませておきたいところです。

あと、花火が打ち上げられているときも意外と空いているのでおすすめです。