西新井大師2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

西新井大師は空海上人(弘法大師)が疫病に苦しむ人々を救うため、826年に建立したのが始めで、約1200年もの歴史がある古刹(古いお寺)です。

関東厄除け三大師の一つで、西新井大師のほかに、川崎大師(神奈川県川崎市)、観福寺大師堂(千葉県香取市)があります。

ちなみに西新井大師は女性の厄除けに効果が高く、川崎大師は男性に良いといわれているようです(逆だったら効果がないというわけではないのでご安心ください)。

そんな西新井大師に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

このご時世ですので、境内が大混雑したり密になったりする時間帯を避けて気持ちよく参拝し、新しい年をお迎えしたいものですね。

そんな東京の西新井大師の初詣のおすすめは以下の通りになります!

早朝から10時30分頃までがおすすめ!
夕方の16時30分頃以降がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・社務所の営業時間は9時〜16時30分
・参拝可能時間とお守り購入時間が異なるのでご注意!
屋台が多数出店されます!
西新井大師といえば草団子!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!