難波八阪神社2022初詣の混雑状況や参拝時間は?屋台や駐車場も!

スポンサーリンク

大阪府浪速区元町にある難波八坂神社は、獅子頭の能舞台の迫力でとても有名です。

もともと牛頭天王を祀る祇園社であり京都祇園の八阪神社と同様、明治時代に入り難波八阪神社と改名した素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀る神社です。

素戔嗚尊はヤマタノオロチを退治したことからあらゆる厄を祓うとされています。そのため厄払いや疾病退散などの災厄から逃れ、勝負運UPなどのご利益があると言われます。 また、奇稲田姫(くしなだひめ)はその素戔嗚尊の妻で縁結びや夫婦円満、安産などのご利益が期待できるそうです。

そんな難波八阪神社に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

初詣に行くのはいいのですが、境内が大混雑していたり、密になっているような時間帯は避けて、気持ちよくお参りして新しい年をお迎えしたいですね。

そんな難波八阪神社の初詣でおすすめなのは以下の通りになります。

元旦の6時から9時ごろ15時以降がおすすめ!
2日・3日の午前中15時以降がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・社務所の営業時間は9時から17時ごろまで!
元旦の午前3時から6時まで一旦閉門します!
屋台の出店はありません!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!


スポンサーリンク

難波八阪神社2022初詣の混雑状況は?

大阪の難波八阪神社に初詣に行くのに、境内がどのくらい混雑するのかや、コロナの影響もあって密にはならないのか心配な方も多いと思います。

情報によると、難波八阪神社の初詣の例年の参拝客は約5万人とのことでした。

そこで、過去の難波八阪神社の初詣の時の混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑情報はない ・日付変更が近づくにつれて混雑する
1月1日 ・0時から閉門の3時ごろまで混雑する傾向がある
・開門の6時から8時ごろまでは比較的空いている
・9時からお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から15時ごろまで混雑する傾向がある
・15時以降は比較的空いている
1月2日 ・6時から9時ごろまで比較的空いている
・9時ごろからお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から15時頃まで混雑する傾向がある
・15時以降は比較的空いている
1月3日 ・6時から9時ごろまで比較的空いている
・9時ごろからお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から15時頃まで混雑する傾向がある
・15時以降は比較的空いている
1月4日以降 ・あまり大きな混雑情報はない ・あまり大きな混雑情報はない
うさぎさん
うさぎさん
元旦の6時から9時ごろまでか15時以降、もしくは2日・3日の午前中15時以降がおすすめ!

難波八阪神社元旦は混み合うとの情報がありましたが、2日以降は日中は若干混雑しても、そこまで大混雑にはならないようです。

小さい神社なので何時間も並ばなければならないということはない、とのことでした。元日からの0時から3時、三が日の日中は多少混み合いますが比較的参拝しやすい神社のようです。

ただ、元旦は午前中から夕方まで混雑し、2日・3日は正午から15時までは少し混み合っているようです。元旦に参拝するなら午前6時から9時ごろまで、2・3日に参拝するなら午前中か午後15時以降がスムーズに参拝できる時間帯のようです。

スポンサーリンク

難波八阪神社2022初詣の混雑を避けるおすすめは?

大阪府の難波八阪神社の初詣で混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

・元旦の6時から9時ごろか15時以降がおすすめ!
・2日・3日の午前中か15時以降がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!

難波八阪神社2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から難波八阪神社に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「難波八阪神社」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで難波八阪神社の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「難波八阪神社」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで難波八阪神社の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

難波八阪神社2022初詣の参拝時間は?

難波八阪神社の2022年初詣の参拝時間は以下の通りになります(予定)。

大晦日〜元旦 23時~3時頃
1月1日・・・6時~20時
1月2日・3日・・・6時~19時
1月4日・5日・・・6時~18時30分
1月6日以降・・・6時~17時

また、お守り・お札・御朱印の授与の時間は以下の通りになります(予定)。

1月1日・・・8時30分~20時
1月2日・3日・・・8時30分~19時
1月4日・5日・・・8時30分~18時30分
1月6日以降・・・9時~17時

難波八阪神社は他にないユニークな神社ですが、ユニークなのは獅子殿だけでなく、お守りもまた然りです。特に人気なのは、獅子殿にちなんで作られた獅子の頭のお守りです。ご利益はもちろんのこと、せっかく難波八阪神社に来たのだから、ということでお土産にされる方も多いようです。

他にも人気のお守りがあります。それが恋鯉守りです。魚の鯉の形を模した恋みくじのお守りです。恋が恋鯉(こいこい)ということで、縁結びや恋愛成就にご利益があると言われています。

難波八阪神社は元旦の午前3時から6時まで一旦閉門しますので注意が必要です。

以上の時間帯は変更になる可能性がありますので、行かれる方は事前に難波八阪神社のホームページや、InstagramFacebookなどで確認してからお出かけされることをおすすめします。

ちなみに難波八阪神社には敷地内の摂社篠山神社の近くにお手洗いがあります。少しわかりにくいところにあるのでご注意ください。ちょうど獅子殿の裏手になります。ただし和式でトイレットペーパーがないようでしたので、ティッシュを持って行くか、緊急時以外は「なんば駅」「大国町駅」のお手洗いを利用することをおすすめします。

難波八阪神社2022初詣の屋台は?

難波八阪神社で一つ気になることがあるのです。

それは屋台の出店はあるのかということです。

いろいろと過去の情報を調べてみましたが、残念ながら難波八阪神社では屋台の出店はないとのことでした。

とはいえ難波駅周辺にお店がたくさんあるとのことでしたので、そちらを開拓しても良いですね。

また、この代わりと言ってはなんですが、難波八坂神社にはインスタ映え間違いなしの大きな大きな獅子舞台が待ち構えています。圧巻であること間違いなしの獅子舞台を見て心穏やかに新年をお迎えしたいですね。

難波八阪神社の詳細は?

名称 難波八阪神社
住所 大阪市浪速区元町2-9-19

電話番号 06-6641-1149
営業時間 9時~17時
アクセス方法 ・大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線ナンバ駅より約6分
・大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線大国町駅より約7分

駐車場は?

難波八阪神社には無料の駐車場がありますが、5台と非常に少ないので、基本的には公共交通機関で行く感じになります。

何らかの理由で難波八阪神社に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、大阪府の難波八阪神社の初詣についてまとめてみました。

・元旦の6時から9時ごろか15時以降がおすすめ!
・2日・3日の午前中か15時以降がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!
・社務所の営業時間は9時から17時頃まで!
・元旦の午前3時から6時まで一旦閉門します!
・屋台の出店はありません!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上、お気をつけて!