みなとみらい大盆踊り2022の混雑状況や屋台は?花火についても!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
みなとみらい大盆踊りの
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
会場へは1時間前に行くのが
おすすめ!

みなとみらい大盆踊りは2008年、みなとみらい21地区の住民と企業の交流と活性化の場としてスタートしました。地元・横浜だけではなく近隣地域からも来場がある夏の恒例イベントとなっており、神奈川県内でも人気の夏祭りです。

横浜港を望むロケーションの中、海風に吹かれながら踊れる盆踊りや縁日、屋台など子供から大人まで楽しめるプログラムが用意されています。

今回の記事ではみなとみらい大盆踊りの混雑状況などの情報をまとめていこうと思います。

みなとみらい大盆踊りでおすすめしたいのは以下の通りになります。

・混雑を避けるためにも会場へは1時間ほど前に行くのがおすすめ!
みなとみらい駅、JR桜木町駅から徒歩で行くなら時間に余裕をもっていくのがおすすめ!
トイレは混雑する可能性があるので早めに行くのがおすすめ!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
スポンサーリンク

みなとみらい大盆踊りの混雑状況は?

みなとみらい大盆踊りの混雑状況をまとめていきます。

過去の混雑状況は?

過去のみなとみらい大盆踊りの混雑情報を調べてみました。

時間帯 混雑状況・予想
16時30~17時30分 混雑の情報は見当たりませんでしたが、大盆踊りスタートと同時に大勢の人が集まり混雑が予想されます。
18時~19時30分 混雑の情報は見当たりませんでしたが、大盆踊り中盤になりさらに多くの人が集まり、混雑が予想されます。
19時30~20時30分 混雑の情報は見当たりませんでしたが、大盆踊りが終盤に近づくにつれて大勢の人が集まり、かなりの混雑が予想されます。

過去のみなとみらい大盆踊りの混雑の情報で大きな混雑は見当たりませんでしたが、例年は2万人を超える観客でにぎわうお祭りです。

どの時間帯でも混雑が予想されます。

混雑を避けたければ、会場へは1時間ほど前に行き終了前に帰るのがおすすめです

大盆踊り会場からみなとみらい駅までは徒歩10分、JR桜木町駅までは徒歩20分ですが、当日は混雑が予想されますので移動には30分程度の余裕をみておくのがおすすめです

大勢の人でにぎわっています。

トイレの混雑状況は?

みなとみらい大盆踊り会場となる臨港パークには常設の公衆トイレがありますが、設置数が少ないため混雑する可能性があります。

なるべく飲食は控え、トイレは早めに行くのがおすすめです

スポンサーリンク

みなとみらい大盆踊りの混雑を避けるおすすめは?

みなとみらい大盆踊りの混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

混雑を避けるおすすめ
・混雑を避けたければ、大盆踊り会場へは1時間ほど前に行くのがおすすめ!
・混雑を避けたければ、大盆踊り最終まで待たず早めに帰るのがおすすめ!
・トイレは早めに行くのがおすすめ!

みなとみらい大盆踊りの混雑状況のリアルタイムは?

今日、今からみなとみらい大盆踊りに行きたいけれど、リアルタイムの会場内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「みなとみらい大盆踊り」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterでみなとみらい大盆踊りの状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「臨港パーク南口広場」を検索して頂くと、左側に店舗情報が表示されます。

店舗情報を下にスクロールしていくと、「混雑する時間帯」で混雑状況を確認出来ます。

「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップでみなとみらい大盆踊りの状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

みなとみらい大盆踊りの詳細は?

みなとみらい大盆踊りの詳細な情報をまとめていきます。

みなとみらい大盆踊りの開催情報は?

日程 2022年8月12日~8月13日
開催時間 8月12日(金)16時30~20時30分、8月13日(土)16時15分~20時30分
会場 臨港パーク南口広場(パシフィコ横浜 国立大ホールに隣接)
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1

遠方からみなとみらい大盆踊りが開催される会場の臨港パーク南口広場に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

みなとみらい大盆踊りの入場料は?

みなとみらい大盆踊りの入場料は無料です。縁日を楽しむ場合には料金が必要です。

2022年のみなとみらい大盆踊りには過去最多18店舗の屋台が出店予定です

みなとみらいを代表するホテル4店舗、地元ヨコハマのクラフトビール「YOKOHAMA BEER」「横浜ベイブルーイング」、市内牧場直送ソフトクリーム「オーガスタミルクファーム」など。

花火についての詳しい情報が見当たりませんでした。情報が更新される場合がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

みなとみらい大盆踊りのアクセス方法は?

みなとみらい大盆踊りの会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩で10分、
JR横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩で20分
首都高速横羽線みなとみらい出入口から約3分

みなとみらい大盆踊りの駐車場は?

目的地であるみなとみらい大盆踊りの会場周辺に到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

みなとみらい大盆踊りの感想や口コミは?


楽しかったのが良く伝わってきます。


大勢で踊る盆踊りは楽しいでしょうね。

みなとみらい大盆踊りの混雑状を避けるおすすめは大盆踊り終了前に帰るのがおすすめ

今回の記事では、みなとみらい大盆踊りについて記事をまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・混雑を避けるためにも会場へは1時間ほど前に行くのがおすすめ!
・みなとみらい駅、JR桜木町駅から徒歩で行くなら時間に余裕をもっていくのがおすすめ!
・トイレは混雑する可能性があるので早めに行くのがおすすめ!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!