前橋花火大会2022の混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や打ち上げ時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
前橋花火大会の帰りの混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、帰宅時間を遅らせることがおすすめ!

群馬県前橋市では、2022年8月13日(土)に前橋花火大会が開催されます。

夏の風物詩として愛され続けている前橋花火大会は、今年で66回目を迎える花火大会です。

前橋花火大会は、前橋大空襲で焼け野原となってしまった3年後に、市民が復興の願いを込めて行われたのが始まりとされています。

空中ナイアガラは、前橋発祥と言われており、打ち上げ幅650mの超特大スターマインなど、迫力満点の花火を楽しむことができます。

迫力満点の前橋花火大会は、群馬県内外でも人気の高い花火大会です。

さらに今年は、前橋市市制施行130周年に加え、3年ぶりに前橋花火大会が開催されますので、多くの人が前橋花火大会を楽しみにしているのではないでしょうか?

そんな前橋花火大会でおすすめしたいのは、以下の通りです。

公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・前橋駅に16時までに到着し、時間に余裕を持って向かうのがおすすめ!
車で出かける際は、早い時間に現地に到着しておくようにするのがおすすめ!
・打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、帰宅時間を遅らせることがおすすめ!
トイレの場所を確認し、早めに行っておくことがおすすめ!
有料観覧チケットがない人は、早めに民間駐車場に車を停めることがおすすめ!

スポンサーリンク

前橋花火大会2022の混雑状況は?

前橋花火大会の混雑状況をまとめていきます。

前橋花火大会2022の渋滞状況は?

前橋花火大会は、来場者数の発表はしていないそうですが、群馬県内の花火大会では、人気第2位の花火大会ですので、多くの人が来場する可能性が高いです。

また、前橋花火大会では、交通規制が行われることが発表されています。

今年行われる前橋花火大会の交通規制は、こちらからご確認いただけます。

交通規制は15時から開始されますので、周辺道路は混雑する可能性が高いと思われます。

また、前橋花火大会では、有料観覧席専用の駐車場以外の駐車場は用意されていません。

そのため、会場周辺の民間駐車場に車を停める必要がありますので、混雑する可能性もあります。

ですので、前橋花火大会の当日は、公共交通機関を利用するか、早い時間に駐車場に車を停めるようにすることをおすすめします。

前橋花火大会2022の交通規制は?

今年開催される前橋花火大会では、15時21時30分まで交通規制が行われることが発表されています。

今年行われる前橋花火大会の交通規制は、こちらからご確認いただけます。

15時から利根川西岸・ドーム南側河川敷降口などの多くのエリアで通行止めや立ち入り禁止の交通規制が行われます。

16時になるとさらに車両通行止めのエリアが加わりますので、交通規制範囲は拡大し、道路も混雑する可能性が高いでしょう。

また、17時21時までの間で、中央大橋歩道と上毛大橋歩道は、立ち入り禁止となります。

さらに、花火開始時間となる19時21時30分までの間で、大渡橋は車道および、歩道も全面通行止めになりますので、多くの道路で交通規制が行われます。

そのため、周辺道路は花火打ち上げ開始前から混雑し、渋滞が発生する可能性が高いでしょう。

前橋花火大会に車で向かう場合は、早めに現地に到着しておくようにするか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

前橋花火大会2022の公共交通機関の混雑状況は?

前橋花火大会の最寄駅はJR前橋駅です。

当日予想される混雑状況は、以下の通りです。

前橋花火大会会場からJR前橋駅までの混雑状況は?

過去に開催された前橋花火大会では、公共交通機関は、いつもと比べると混雑していたという情報がありましたが、17時すぎでは混雑している様子はないようです。

いつもと比べると混雑しているとのことですが、不快になるような混雑状況ではないのではないかと思われます。

しかし、その一方で、何時の電車・バスに乗車したのかはわかりませんが、混雑していて大変だったという投稿もありました。

また、前橋花火大会では、最寄駅の前橋駅から会場までは3kmほどの距離がありますので、臨時バスが運行されることが発表されています。

臨時バスの運行については、こちらからご確認いただけます。

JR前橋駅から花火大会周辺へは、16時より随時出発され、乗り場は下記の2箇所が用意されるようです。

・前橋駅発、岩神小学校前
 (中央前橋駅前経由)行き 3番乗り場
・前橋駅発、前橋公園
 (グリーンドーム前橋東)行き 1番乗り場

人気の花火大会ですので、公共交通機関と臨時バスを利用し、前橋花火大会に向かう人が多いと予想されます。

そのため、公共交通機関の混雑を避けたい場合は、16時までに最寄駅の前橋駅に到着し、臨時バスに乗車できるようにしていた方が良いでしょう。

前橋花火大会会場からJR前橋駅までの所要時間は?

最寄駅の前橋駅から前橋花火大会会場までは、臨時バスと徒歩合わせて約30分程度です。

通常ですと、前橋駅〜最寄バス停の岩神小学校前までは15分程度で到着します。

さらに岩神小学校前バス停から会場までは、徒歩で10分かかるそうです。

そのため、前橋駅から前橋花火大会の会場までは約30分程度かかると思われます。

しかし、当日は車で交通規制が行われたり、道路が渋滞している可能性もありますので、30分で到着できない可能性が高いです。

ですので、時間に余裕を持って会場に向かうようにした方が良いでしょう。

前橋花火大会中の混雑状況は?

前橋花火大会開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 混雑する可能性がある
花火打ち上げ中 大きな混雑情報は見当たらない
花火打ち上げ終了 非常に混雑する

過去に開催された前橋花火大会を調べましたが、情報は見当たりませんでした。

今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、全ての観覧席を事前予約制(すでにチケットは完売済み)となっていますので、会場内は例年と比べると、混雑することはないと思われます。

また、前橋花火大会の屋台は、有料観覧席のエリアのみの可能性が高いです。

詳しくはこちらからご確認いただけます。

有料観覧席の屋台では、花火打ち上げ開始前に、食べ物を購入したり、お祭りの雰囲気を楽しんだりするなど、混雑する可能性が高い
でしょう。

花火打ち上げ中は、多くの人が花火鑑賞をしていますので、大きな混雑はないと思われます。

しかし、花火打ち上げ終了後は、一斉に来場者が帰宅しますので、周辺道路をはじめ、シャトルバス乗り場も、非常に混雑する可能性が高いです。

そのため、混雑を避けるには、打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、帰宅時間を遅らせるなどの対策が必要となるでしょう。

前橋花火大会2022のトイレの混雑状況は?

2022年に開催される前橋花火大会では、仮設トイレが設置されるそうです。

しかし、具体的に何基のトイレが用意されるのかまでは、情報はありませんでした。

2018年に行われた前橋花火大会でのトイレは、有料観覧席の近くに設置されていたことがわかりました。

こちらからご確認いただけます。
※下にスクロールをしていくと、交通規制図(10ページ目)の有料観覧席・各本部案内図(左上)に記載があります。

大勢の人が集まる花火大会で、トイレの場所が有料観覧席・各本部の周辺のみとなると、非常に少ないと思われます。

また、前橋花火大会の公式ホームページを見ると、例年トイレの順番を待つ長蛇の列ができるため、飲み物を飲みすぎないように注意してほしいということが記載されていました。

前橋花火大会の観覧時のお願いについては、こちらからご確認いただけます。

また、過去の前橋花火大会では、トイレの場所がわからなくて困ったという投稿もありました。

今年開催される前橋花火大会も、現時点でトイレの設置場所は分かっていません。

そのため、会場に到着したらトイレの場所の確認をし、早めに行っておくことをおすすめします。

前橋花火大会2022の帰りの混雑状況は?

花火打ち上げ終了後は、一斉に帰宅しますので、周辺道路をはじめ、臨時バス乗り場も非常に混雑する可能性が高いと予想されます。

過去に開催された前橋花火大会では、混雑していたため、大回りをしてなんとか帰宅したという投稿がありました。

今年の前橋花火大会でも同じように、周辺道路は非常に混雑する可能性が高いと思われます。

車で来場し、混雑を避けたい方は、花火終了10分前に帰り始めるか、帰宅時間を遅らせるなどの対策が必要になるでしょう。

また、帰りの臨時バスは、21時から運行されます。

臨時バスの運行については、こちらからご確認いただけます。

人気の花火大会ですので、公共交通機関と臨時バスを利用して来場する人もいる可能性が高いです。

そのため、公共交通機関を利用し、混雑を避けたい方は、花火終了前に臨時バス乗り場に向かうようにすることで、混雑を避けることができるかもしれません。

前橋花火大会2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

前橋花火大会終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

前橋花火大会終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

前橋花火大会2022の屋台は?

前橋花火大会で過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・焼きそば
・たこ焼き
・唐揚げ
・かき氷
・焼きまんじゅう
・冷凍みかん

過去に開催された前橋花火大会では、上記の屋台を確認することができました。

例年であれば、大渡橋を中心に400店の屋台が出店され、賑わいを見せていたそうです。

しかし、今年の前橋花火大会の公式ホームページを確認すると、前橋花火大会の屋台は、有料観覧席のエリアのみの可能性が高いです。

詳しくはこちらからご確認いただけます。

そのため、有料観覧席のチケットを持っている方は、どんな屋台が出店されているのか、楽しみながら回ってみるのもいいかもしれませんね。

前橋花火大会2022の屋台の混雑状況は?

過去に開催された前橋花火大会の屋台の混雑状況を調べましたが、情報を得ることはできませんでした。

ですが、今年の前橋花火大会の屋台は、有料観覧席のエリアのみの可能性が高く、チケットを持っていない人は、入ることができません。

前橋花火大会の屋台の出店時間は、16時20時30分ということです。

有料観覧席も多くの人が利用しますので、混雑する可能性が高いと思われます。

そのため、確実に混雑を避けたい方は、屋台の営業時間直後に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

前橋花火大会2022の詳細は?

前橋花火大会の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 前橋花火大会
開催日程 2022年8月13日(土)
打ち上げ時間 19時〜20時30分
打上数 1万5,000発
開催場所 利根川畔大渡橋南北河川緑地

前橋花火大会2022の打ち上げ開始時間は?

前橋花火大会の開催時間が19時〜20時30分の間ということなので、19時頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

前橋花火大会2022の有料観覧席は?

前橋花火大会の有料観覧席の詳細は、以下の通りです。

(有料観覧席のチケットは、完売しています。)

有料観覧席区分 価格
SS席ペア(2名定員) 11,000円
SS席(4名定員) 20,000円
S座敷席ペア(2名定員) 9,500円
S座敷席(4名定員) 18,000円
A席ペア(2名定員) 8,500円
A席(4名定員) 16,000円
B座敷席ペア(2名定員) 6,500円
B座敷席(4名定員) 12,000円
C席ペア(2名定員) 5,000円
C座敷席ペア(2名定員) 5,000円
C座敷席(4名定員) 9,000円
D区画(4名定員) 8,000円
E区画(4名定員) 7,000円
見切れ席(4名定員) 10,000円
見切れ区画(4名定員) 6,000円
テラスペア(2名定員) 5,000円
テラス(4名定員) 10,000円

前橋花火大会の駐車場は?

前橋花火大会では、有料観覧席専用駐車場は、7ヶ所用意されていて、以下の場所になります。

・敷島公園緑地駐車場
・ばら園第3駐車場
・教育プラザ駐車場
・グリーンドーム第1駐車場
・グリーンドーム第2駐車場
・グリーンドーム第5駐車場
・グリーンドーム第6駐車場

詳しい駐車場の地図は、こちらからご確認いただけます。

こちらに記載した駐車場は、有料観覧席のチケットを持っている方のみが利用できます。
(16時から入場可能)

有料観覧席のチケットを持っていない方は、利用できませんのでご注意ください。

有料観覧チケットを持っていないけれど、車で来場したい人もいるかと思います。

その場合には、あきっぱを利用して、駐車場を探すことも可能です。

しかし、有料観覧席のチケットを持っていない方も多く来場される可能性があります。

そのため、民間の駐車場も混雑してしまう可能性が高いです。

確実に車を停めたい方は、あらかじめ駐車場の場所を確認し、早い時間に到着できるようにすると良いかと思われます。

前橋花火大会のアクセス方法は?

前橋花火大会の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 ・JR前橋駅からバスに乗り15分
 岩神小学校前で下車し、徒歩10分
・関越道前橋ICから国道17号
 県道105号線経由で15分

前橋花火大会の閲覧スポットは?

前橋花火大会をゆっくり楽しめる穴場スポットを調べてみました。

西原公園

上毛大橋の近くにある公園です。

公園ですので、お子さんが遊べる遊具があるので、花火打ち上げを待っている間、遊ぶことができます。

子ども連れやトイレが近い人などにおすすめの場所です。

楽歩堂前橋公園

楽歩堂前橋公園は、広い公園ですので、混雑しない穴場スポットのようです。

そのため、レジャーシートを敷いてゆったりと花火を見ることができるので、おすすめの場所です。

前橋花火大会の感想や口コミは?

打ち上げられた花火が、写真いっぱいに映し出されていていますね。

迫力があるのがわかりますね!

高い場所から撮影されたようですね。

前橋市の街並みと花火が、とても綺麗ですね!

今年は、3年ぶりの開催に加え、前橋市市制施行130周年の記念の年です。

どんな花火が打ち上がるのか、今から楽しみですね!!

前橋花火大会に持っていくべきものは?

前橋花火大会に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

前橋花火大会の帰りの混雑を避けるおすすめは、打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ

今回の記事では、前橋花火大会について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・前橋駅に16時までに到着し、時間に余裕を持って向かうのがおすすめ!
・車で出かける際は、早い時間に現地に到着しておくようにするのがおすすめ!
・打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、帰宅時間を遅らせることがおすすめ!
・トイレの場所を確認し、早めに行っておくことがおすすめ!
・有料観覧チケットがない人は、早めに民間駐車場に車を停めることがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!