小金井公園/2021花見の空いている時間帯や曜日は?駐車場や開花状況も!

スポンサーリンク

小金井公園の魅力は、なんといっても約80ha(上野公園の約1.5倍)という広い園内です。

そこにはヤマザクラをはじめ、ソメイヨシノ、カスミザクラなど約50種、約1700本もの桜が植えられています。

種類が多いため、桜が楽しめる期間も長く4月下旬までがお花見シーズン。都内では比較的余裕をもって場所取りができる公園です。

楽しい遊具が点在しており、お子様も思いっきり走り回れて大満足でしょう。

密が気になるいま、人混みを避けて桜を楽しみたいという方は多いと思います。事前に空いている曜日や時間帯、駐車場情報などを知ってから訪れてみませんか。

そんな小金井公園でお花見をするのにおすすめしたいのは以下の通りです。

・平日は午前中に行くのがおすすめ!
場所取りの心配はしなくて大丈夫!
・週末は駐車場が混むので、9時頃までに到着するのがおすすめ!
・桜の種類が多く、桜の園では4月下旬まで長い間桜を楽しめる!
・広場と楽しい遊具が点在していて、子供が思いっきり遊べる
ティッシュ消毒液などを持っていくと安心!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルのご利用がおすすめ!