一心行の大桜/2021花見の混雑状況は?駐車場や場所取りも!

スポンサーリンク

全国的にも有名な南阿蘇村の「一心行の大桜」は樹齢400年のヤマザクラの大樹です。

東西21.3m、南北26mに張り出した枝いっぱいに、淡い薄紅色の花を咲かせた姿はまさに圧巻。春には、この1本の桜を見るために多くの人が訪れます。

周りには菜の花も咲くので、ピンクと黄色のコントラストも美しいです。台風や地震にも耐えて頑張っているこの大桜に会いに行ってみませんか。

密が気になるいま、人混みを避けて桜を楽しみたいという方は多いと思います。事前に空いている曜日や時間帯、駐車場情報などを知ってから訪れましょう。

そんな一心行の大桜でお花見をするのにおすすめしたいのは以下の通りです。

・平日は大きな混雑はないけれど、午前中の方がおすすめ!
・週末は駐車場が混むので、10時頃までに到着するのがおすすめ!
・駐車場への道は一方通行になることがあるので渋滞に注意!
・枝いっぱいに薄紅色の花を咲かせたヤマザクラの大樹はまさに圧巻!
菜の花の黄色とのコントラストは思わず写真に撮りたくなる光景!
ティッシュ消毒液などを持っていくと安心!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルの利用がおすすめ!