井の頭公園/2021花見の混雑状況は?屋台や開花状況も!

スポンサーリンク

井の頭公園/2021年花見の開花予想は?

東京の桜の開花予想日は3月22日(月)です。

五分咲きは3月26日(金)です。

見頃や満開に時期は?

東京の満開予想日は3月31日(水)になりそうです。

見頃は3月下旬頃だそうです。

井の頭公園/2021年花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

名称収容台数
井の頭恩賜公園第一駐車場60台
井の頭恩賜公園第二駐車場・普通車100台
・バス12台(大型バス専用) ・バイク8台
普通車:1時間まで400円
以後30分毎に200円 
入庫後12時間最大料金 1600円
(最大料金は繰り返し適用されます。)

お花見時期の井の頭公園周辺はかなりの渋滞が予想されるのと、台数に限りがあるため車で行動される方は早めの行動をおすすめします。

車で行くよりも公共交通機関を利用するか、周辺の有料駐車場を利用して歩いて井の頭公園まで行くのがいいかもしれません。

おすすめの駐車場は?

井の頭公園に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

井の頭公園/2021年花見の場所取りは可能?

井の頭公園での花見の場所取りは可能です。

ですが、平日休日共に人が多いので行くなら、朝早い時間帯の8時までに行くのがおすすめです。

井の頭公園/2021年花見の屋台の出店はある?

井の頭公園には屋台は出店されません
ですが、公園内で売店食堂があるので食べ物の購入はできます。
営業も21時~22時頃までやっている所もあるので、夜桜を見たい人でも利用できます。

そして、井の頭公園の近くにも飲食店が多いので気になる人はぜひ立ち寄ってみて下さいね。