ハウステンボスカウントダウン2019-2020の帰りの渋滞や混雑予想は?

スポンサーリンク

2019年の最後を長崎県佐世保市のハウステンボスで過ごそうと考えている人も多いのではないでしょうか?

カウントダウンイベントに行くのはいいのですが、会場内の混雑や帰りの渋滞がめちゃくちゃ気になるとこです…

そんなハウステンボスカウントダウンでおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)帰りの渋滞を避けるなら、 イベント途中で帰るのがおすすめ
 
2)チケット発券所の混雑を避けるなら、あらかじめ チケットを購入するのがおすすめ
 
3)遠方から長崎県に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ

スポンサーリンク

ハウステンボスカウントダウン2019-2020の帰りの渋滞は?

ハウステンボスのカウントダウンを楽しむのはいいのですが、このようなイベントは開催中よりも終了後の帰りに注意が必要なんですよね。

イベント終了後、一斉に大勢の人が帰り始めるのでどうしても渋滞しやすいんですよ…

そこで、過去の渋滞の情報を調べてみました。

過去の渋滞情報は?

ネット上やSNS上の情報をまとめると以下の通りになります。

・最後までいたら、帰りに渋滞に巻き込まれた
・帰りは渋滞のない電車で行く人もいる

過去の渋滞の情報を見ると、行きも帰りも渋滞があるようですね…

地元の人は車で出かけると渋滞に巻き込まれて最後と言われるぐらい有名なようです。そんな数の車が一斉に帰り始めると渋滞するのは仕方がないかもですね…

そんな渋滞を避けるおすすめとしては、 イベント終了前に帰ることです。タイミングとしてはカウントダウンが終わったあとぐらいに帰るのがおすすめです。

スポンサーリンク

ハウステンボスカウントダウン2019-2020の混雑状況は?

ハウステンボスのカウントダウンイベントで気になるのが、会場内がどのぐらい混雑するかだと思います。

そこで、過去のカウントダウン時の混雑の情報を調べてみました。

過去の混雑状況は?

ネット上やSNS上の情報をまとめると以下の通りになります。

・人は多いが敷地がかなり広いので程よいぐらい

カウントダウンのイベント時は約3万人の人が訪れると言われてますが、敷地がかなり広いのでストレスを感じるような混雑にはならないようですね。

それでも、それなりの人出があるので注意は必要ですね。

防寒対策は?

カウントダウンイベント参加中に注意したいのが防寒対策です。

人によっては長い時間外を歩きながらカウントダウンに参加するので防寒対策はしっかりとしたいところです。

おすすめは手袋マフラーをしっかりとして、服の隙間から入る冷気をしっかりと防ぐことです。

冷気をしっかりと防ぐので服の内部の熱が逃げるのも低減出来るので防寒対策をすることが出来ます。さらに、最近の手袋は装着したままでもスマホを操作することが可能なので非常に便利です。

カウントダウンイベント後の次の日に体調を崩さないためにも、しっかりと防寒対策をして下さい。

スポンサーリンク

ハウステンボスカウントダウン2019-2020の詳細は?

長崎県佐世保市のハウステンボスで開催されるカウントダウンイベントの詳細は以下の通りになります。

開催日程:2019年12月31日
開催時間:9時〜26時
会場:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

チケットは?

ハウステンボスのカウントダウンのチケットの詳細は以下の通りになります。

ロッテルダム会場

当日券 前売り券
Sブロック 4500円 4000円
Aブロック 2500円 2000円
Bブロック 2000円 1500円
Cブロック(6名マス) 6500円 6000円
Cブロック(2名マス) 3500円 3000円

ウォーターマークホテル前花火特設会場

当日券 前売り券
VIP席 10000円 10000円
SSブロック席 3500円 3000円
Sブロック席 3000円 2500円
Aブロック席 1500円 1000円
アリーナ席 3500円 3000円
カメラ席 3500円 3000円

チケット売り場の混雑を避けるためにあらかじめチケットを購入するのがおすすめです。

ハウステンボスの公式サイトから購入可能なので、あらかじめチケットは購入しておきましょう。

→かしこくチケットを買うならこちら!

アクセス方法は?

会場のハウステンボスへのアクセス方法は以下の通りになります。

JRハウステンボス駅:徒歩すぐ
西九州自動車道大塔IC:車で約10分
長崎自動車道東そのぎIC:車で約25分

駐車場は?

ハウステンボスの駐車場は約5000台ほどの収容台数があるのですが、カウントダウンのイベント時はほぼ満車になるという情報もあります。

2018年までは駐車場の入れ替えが18時〜20時ごろにあったので、その時に混雑していました…現在はその入れ替えがないので、18時〜20時の駐車場の混雑はなさそうですね。

ですが、カウントダウンイベント終了後の駐車場を出るときの混雑が予想されます。

カウントダウンイベントを最後まで楽しむと、長い時間駐車場から出るのに時間がかかるので 早いタイミングで帰るのがおすすめです。

タイミングとしては、 カウントダウン終了後に帰るのがおすすめです。

長崎県に安く行く方法は?

ハウステンボスカウントダウンの会場のハウステンボスに行くにはまず長崎県に行かないとダメです。遠方から長崎県へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく遠方に行くのですが、やはり価格重視で考えます。
そんな僕がよく使うのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、以下のようなところです。

1)予約が早いほど安くなる
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。
なので、交通費を安く抑えることが出来ます。

2)その日の宿泊先を見つけられる
帰りの交通手段が無くなったときなどにその日の宿泊先が見つけることが出来ます。さらに24時以降チェックイン可能なホテルも中にはあるのでおすすめです。

3)楽天ポイントが貯まる
国内宿泊や高速バス、航空券を購入すると楽天ポイントが付与されます。溜まったポイントは楽天トラベルや楽天で商品を購入するときに使用可能です。

 

以上のような理由から、僕はよく楽天トラベルを利用してます。

安く移動できて、いざというときには宿泊先まで探せる楽天トラベルはかなり便利なものなのです。さらに、ポイントも溜まって一石二鳥にもなります。

楽天トラベルをさらに便利するためには、楽天カードがおすすめです。
楽天カードで決済することにより、宿泊料金の1〜2%、ホテル代を楽天カードで決済すると最大で4%のポイントを獲得することが出来ます。普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

→楽天トラベルでかしこく予約するならこちら!

まとめ

今回の記事では、長崎県佐世保市のハウステンボスのカウントダウンイベントを紹介しました。

カウントダウンのイベント終了後は、多くの人が一斉に帰り始めるので渋滞する可能性が非常に高いので、イベント終了前に帰るのがお勧めです。

会場内はかなり広いので、あまり混雑を感じることはないかもですが、十分に気を付けて下さい。

それではお気をつけて!