細見美術館の混雑状況や待ち時間は?所要時間や駐車場も!

スポンサーリンク

京都にある細見美術館は、昭和の実業家・細見良(古香庵)氏から三代にわたって細見家が集めた美術品などを展示している私立美術館です。

所蔵されているのは、縄文・弥生時代の古代から江戸時代、明治大正の近代までのほぼ全ての日本美術・工芸を幅広く所蔵しており、重要文化財も数十点含まれてます。企画展も年に数回開催されて、特に琳派の企画展は年に一度特集展が開催されています。

細見美術館内には半オープンスタイルのカフェレストラン「Cafe CUBE」、セレクトショップも併設されています。

そんな京都にある細見美術館に行くのにおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日に行くのがおすすめ!
2)休日や祝日は開館時間の10時から行くのがおすすめ!
3)休日や祝日は15時頃から閉館時間の間に行くのがおすすめ!
4)平均的な所要時間は、約1時間30分〜2時間ぐらい!
5)遠方から細見美術館に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!
6)車で細見美術館に行くなら、あきっぱ!で予約するのがおすすめ!