法明寺/鬼子母神2022の初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京の法明寺・鬼子母神は安産や子安の神様として広くその名が知られています。

境内にある大きな銀杏は樹齢600年以上。

この銀杏は”子授け銀杏”と呼ばれており、子宝祈願へ行きたいご夫婦にはぴったりな初詣スポット。また鬼子母神堂は国指定の重要文化財でもあります。

2022年の年始に東京の法明寺・鬼子母神に初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?

中には神社や周辺の混雑具合、密にならないかなどを気にしている方もいらっしゃると思います。法明寺・鬼子母神の初詣は毎年混雑するようです。

このご時世、少しでも神社内が大混雑していたり、密になっている時間帯は避けたいものですね。

そんな法明寺・鬼子母神の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

午前中の早い時間帯に行くのがおすすめ!
4日以降に行くのがおすすめ!
・法明寺/鬼子母神は12月31日17時~23時は一旦お堂が閉まる
・法明寺/鬼子母神は12月31日23時3~1月1日17時まで開門1月2日から平常通り6時30分~17時開門。
屋台、駄菓子屋さん、甘酒屋さんが出ます!
・参拝にはマスク着用、手指の消毒を!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!