ひかりのすみか(時之栖)の混雑状況は?点灯時間や期間を調査!

(※この記事は2018年10月14日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

そろそろクリスマスシーズンですね!

クリスマスといえば、イルミネーションがありますね。

全国各地でいろいろな場所でイルミネーションが開催されてますね。

その中の一つ、静岡県の 時之栖 ひかりのすみかの記事を書こうと思います。

ひかりのすみかで注目したいのが、来場者数120万人以上といわれている「王宮の丘」の噴水ショーですよね。

そんなひかりのすみかの混雑状況や点灯時間、期間を調査したいと思います!

スポンサードリンク

ひかりのすみか(時之栖)の期間は?

ひかりのすみかの開催期間は以下の通りです。

開催期間:2018/10/27(土)~2019/3/17(日)

おたまじゃくしくん
開催期間が長いです〜。

ひかりのすみかの開催期間やけど、約5ヶ月ぐらいあるんですよ。

かなり長い間開催されますね。

入場料も一部有料の場所がありますが、基本的に無料というのがええですね。

有料ゾーンは以下の通りです。

水中楽園アクアリウム
大人:1.000円
小学生:300円
 
王宮の丘
大人:1.000円
小学生:200円

 

 

 
イルミネーション鑑賞をするときに注意したいのが、防寒対策だと思います。

寒い中、外を長時間移動するのは体を冷やしてしまいます。

しっかりと防寒対策をしたいものです。

特に首元などはしっかりと防寒対策をして、寒い外気を防ぎたいものです。

そこでおすすめしたいのがマフラーです。

マフラーをすることにより、外気の侵入を抑えることが出来ます。

首元は大事なので、しっかりと防寒対策をしましょう!

最安値を検索検索!

ひかりのすみか(時之栖)の点灯時間は?

ひかりのすみかの点灯時間は以下の通りです。

点灯時間:16:30~22:00
※時期により変更

点灯時間やけど、季節によって変わりますね。

これは日没の時間が影響してるかと思います。

風があまりにも強いと噴水ショーが中止になるので、注意が必要かもですね。

スポンサードリンク

ひかりのすみか(時之栖)のアクセス方法は?

ひかりのすみかの会場の時之栖のアクセス方法は以下の通りです。

JR御殿場線 岩波駅:タクシー約5分
御殿場IC:無料シャトルバス約25分
東名高速道 御殿場IC:車で約25分
東名高速道 裾野IC:車で約10分

会場がかなり山の中にあるので、公共交通機関だけではキビシイかもです。

車で会場に行くほうがええかもです。

ひかりのすみか(時之栖)の駐車場は?

時之栖には専用駐車場があります。

駐車料金:無料
収容台数:2600台

かえるさん
めちゃめちゃ大きい
駐車場で、あります。

かなり大きな駐車場を用意してますね。

これなら満車の心配はないかもですね。

せやけど、止める場所によってはかなり歩くことになるかもですね。

会場の近い駐車場は満車になる可能性が高いので、早めに行くことをおすすめします。

 

 

 
車を運転する限り、事故の可能性はゼロではありません。
 
万が一、事故に合われて時に役に立つのがドライブレコーダーと思います。
 
こちらの商品は取り付けもシガーソケットから電源を取るタイプなので取り付けも簡単です。
 
おすすめのドライブレコーダーはこちらです!
 
最安値を検索!

ひかりのすみか(時之栖)の混雑状況は?

ひかりのすみかを鑑賞するのに重要なことがあるんですよ。

それは混雑です。

おたまじゃくしくん
せっかくのイルミネーションも
混雑したら台無しです〜。

かえるさん
やはり、休日は混雑するで、
あります。

休日はアカンみたいですね…

会場が山間部なので、防寒対策をしっかりとせなあきませんね。

おたまじゃくしくん
会場の周辺も
注意が必要です〜。

混雑するのは会場だけやないんですよね…

周辺の道路や駐車場も当然混雑するんですよね。

 

 

最後に僕の個人的なおすすめは、 11月から12月中旬の平日がおすすめですね。

あとは 年明け後のバレンタインシーズンを除く平日もおすすめと思います。

クリスマスシーズンや年末年始、バレンタインシーズンは人出が多くなるのが予想されるので、おすすめ出来ません。
 

 

 
時之栖に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

今からひかりのすみかの開催が楽しみですね。

イルミネーション鑑賞時は体が冷える可能性があるので、防寒対策を忘れずに!

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください