日枝神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

日枝神社は、独特の鳥居の形をした、東京の千代田区にある江戸を代表する神社です。

皇居から徒歩圏内にある「日枝神社」は、古くから東京の守護神を祀る神社として、信仰を集めてきました。毎年6月に開催される日本三大祭の一つ「山王祭」の際は、神社一帯が活気にあふれます。

社殿の両端には右側に雄猿、左側に子猿を抱いた雌猿の像が置かれているのですが、狛犬ではないのですね。その理由は、昔、猿は山を守り人間と神様の間を取り持つ存在とされ、日枝神社の祭神である大山咋神(おおやまくいのかみ)が山の神様であることから、神の使いとして猿の象を置いているそうです。裏鬼門に配置されていることもあり猿が魔物を見張る役割をしていて、お守りとなっている「まさる守」は魔が去る「厄除け」のご利益があるそうです。

また猿は木や生き物を生み出し育てたと伝えられていて、雌猿には子宝、安産、家内安全のご利益、雄猿には仕事運、出世運、商売繁盛にご利益があるとされています。

そんな日枝神社に2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

せっかく初詣に行っても、神社内が大混雑していたり、密になっていると、このご時世ですので心配ですよね。

そんな東京の日枝神社でおすすめしたいのは以下の通りになります。

早朝がおすすめ!
夕方がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
お守りやお札の販売時間は開門の時間帯と同じ!
・社務所の営業時間は9時〜17時くらい!
屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!


スポンサーリンク

日枝神社2022初詣の混雑状況は?

東京の日枝神社に初詣に行くのに、境内がどのくらい混雑するかや、密にならないか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

情報によると、日枝神社の三が日の初詣参拝客数は約25万人だそうです。

そこで、過去の日枝神社の初詣の時の混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑の情報はない ・日付変更が近づくにつれて混雑する
1月1日 ・日付変更直後がピークに混雑する
・明け方から午前9時頃までは比較的空いている
・10時頃から昼が近づくにつれて混雑する傾向がある
・昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方は比較的空いている
1月2日 ・午前9時頃までは比較的空いている
・10時頃から昼がちかづくにつれて混雑する傾向がある
・昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方は比較的空いている
1月3日 ・午前9時頃までは比較的空いている
・昼が近づくにつれて混雑する傾向がある
・昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方は比較的空いている
1月4日以降 ・大きな混雑情報はない ・大きな混雑情報はない
うさぎさん
うさぎさん
早朝夕方4日以降がおすすめ!

三が日で最も混雑するのはカウントダウンの1月1日0時からで、次いで1月1日の10時~16時頃が最も混雑する時間帯のようです。

1月2日以降のピーク時間帯は10時~15時頃までだそうです。

日枝神社は朝の6時に開門して、開門時間はお守りやお札の購入もできますので、早朝や夕方、4日以降の参拝が混雑を避けられておすすめです。

日枝神社2022初詣の混雑避けるおすすめは?

・早朝がおすすめ!
・夕方がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!

日枝神社2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から日枝神社に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「日枝神社」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで日枝神社の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「日枝神社」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで日枝神社の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

日枝神社2022初詣の参拝時間は?

日枝神社の初詣時の開門時間は以下の通りです。

1月1日・・・午前0時〜18時
1月2~5日・・・6時〜18時
1月6日以降・・・6時〜17時

お守りやお札の購入可能な時間は、開閉門時間と同じとのことでした。大晦日の夜に行って、元旦の朝までも購入できるのは嬉しいですね。

ちなみにご祈祷の時間帯は以下の通りとなっています。

1月1日・・・若水祭奉仕後 午前0時40分頃〜17時
1月2日〜5日・・・9時〜17時
1月6日以降・・・9時〜16時

感染拡大予防の観点から、参拝時間などが変更になる可能性もあるので、参拝に行かれる方は日枝神社の公式HPで確認されることをおすすめします。

日枝神社は初詣に訪れるには非常に穴場的な神社だそうです。しかもエスカレーターがあるので、足が弱い方やお年寄り、妊婦さんでも楽に参拝できるとのことでした。境内はバリアフリールートが設置されていて、階段などの段差があるところは宇回路となるスロープが設けられています。赤坂側の表参道には長い階段がありますがその右隣にエスカレーターが設置されています。

歩くのは大丈夫なんだけどちょっと足が悪くて…という方は長い階段を上るよりエスカレーターを活用しても良いですね。しかし、本殿までは続いておらず、エスカレータを降りてからも200m以上は歩くようです(道中に20段ほどの階段あり)。また、下りのエスカレーターがないので、車椅子や階段を上がるのが困難な方は車で上がれる境内の参拝専用駐車場へ止めた方良いかもしれません。

ただし、このエスカレーターは三が日は利用できないそうです!4日以降は利用できるので、階段を上るのが大変な人は4日以降に参拝されると良いですね。

境内のトイレは2か所あるとの情報でした。「日枝あかさか」内に障害者用トイレと、本殿に向かい右側の車をお祓いする場所「山車庫」横に一般のトイレがあるようです。安心して参拝ができますね。

日枝神社2022初詣の屋台は?

日枝神社でひとつ気になることがあるのです。

それは屋台の出店はあるのかということです。

過去の情報を調べてみたところ、出店数はそこまで多くはないものの、以下の屋台の出店があるようですよ。

焼き鳥
たこ焼き
お好み焼き
串焼き
フランクフルト
わらび餅
ベビーカステラ

上記以外にも多数の屋台の出店の可能性があります。

営業時間は、1月1日の0時~19時ごろまで、2日・3日は10時~18時ごろまでとのことでした。

例年4日になるとほとんどの屋台が撤収してしまいますので、屋台を楽しみたい場合は三が日の参拝を計画したほうが良いですね!

また境内には「つきじ植むら 山王茶寮」というお食事処もあるのですが、「三が日も営業していますが、混雑しているのでご予約をおすすめします」とのことでした。

日枝神社の詳細は?

名称 日枝神社
住所 東京都千代田区永田町2丁目10-5
電話番号 03-3581-2471
営業時間 9時~17時
アクセス方法 ・地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
・地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
・地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
・地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

駐車場は?

日枝神社には約100台分の無料駐車場がありますが、初詣期間中はすぐに満車になる確率が非常に高いです。

参拝用駐車場は3か所に分かれています。

1、表参道男坂の横の広い駐車場(参拝場まで急な坂と階段を上がる必要があります)

2、女坂を上がり「日枝あかさか」の裏側の駐車場。本殿までの道は足場の良いコンクリートですが傾斜面なので車いすの方は男性の付添人がいたほうがよいです。

3、神門の前を横切ると稲荷様があり、目の前は5台駐車が可能。ここは車いす専用駐車場です。乗り降りしやすいスペースが十分に取られています。

この3か所の駐車場が満車の場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、東京の日枝神社の初詣についてまとめてみました。

・早朝がおすすめ!
・夕方がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!
・お守りやお札の販売時間は開門の時間帯と同じ!
・社務所の営業時間は9時〜17時くらい!
・屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!

以上、お気をつけて!