餃子フェス2019(大阪)の混雑状況や待ち時間は?決済方法や駐車場も!

スポンサーリンク

(※この記事は2019年4月5日更新されました。)

全国の餃子ファンにおすすめのイベントがあります。
そのイベントとは、餃子フェスです。

2019年の餃子フェスは、GW中に3都市で開催されます。
GW中に開催ということなので、心配なのが混雑ですよね…
混雑した中で、小銭で支払いするのはちょっとしんどいですよね…

そこで大阪で開催される餃子フェス2019の混雑状況や決済方法などをまとめてみました。

餃子フェス2019(大阪)の混雑状況や待ち時間は?

広島で開催される餃子フェス2019で、非常に重要なことがあります。
それは、どれぐらい混雑するかです。

混雑した会場の中で餃子を食べたり、支払いをするのは正直な話キビシイと思うのです。
ぶっちゃけた話、めちゃめちゃイヤだと思うんですよ。

ある程度の混雑は仕方がないかもしれませんが、出来ることなら避けたいのが本音だと思うんですよ。
ある程度、混雑する傾向が分かっていれば、そんな混雑を避けれる可能性があると思うのです。
そこで、過去の餃子フェスの混雑状況を時間帯別にまとめてみました。

オープン直後の混雑状況は?

・オープン直後は、会場内に人がいないので意外と空いてますよ。

・暑い中で並ぶのはイヤなので、オープンと同時に入って食べまくり、昼には食べ終わって帰宅してやりました。

餃子フェスのオープン直後の混雑状況ですが、会場に人がいないクリアな状態なので大きな混雑はない印象です。
ここからお昼に掛けて、混雑していく感じなのでしょうね。

ただ、朝から餃子が食べるのが平気な人に限りますね…

12時から15時ぐらいの混雑状況は?

・餃子フェスの昼時の混雑はホンマにシャレにならない…食券買うだけで2〜3時間待ちとか…他の場所に行くわ…

・近くで餃子フェスやってるので、昼休み行こうと思ったけど、駅の混雑見てあきらめた。

・餃子フェスに本日行きましたが、混雑しててムリだった…

お昼時の餃子フェスの混雑状況ですが、 相当混雑してますね…
食べる前の食券を買う待ち時間が、会場によっては30分とか2〜3時間待ちとかエライことになってます。

そこまで時間が掛かるなら、別の場所へ移動出来ると思うんですよね。
少しでも混雑や待ち時間を避けるためにも、 ファストパスや電子マネーは利用したいところです。

18時以降の混雑状況は?

・混雑が苦手な方は夜遅めの時間がおすすめですよ。

・餃子フェス行ってきました。運良く大して混雑してなかったので、小一時間ほどで5軒も回れました。席もその都度みつけて温かいうちにさっと食べられてよかったです。

餃子フェスの18時以降の混雑状況ですが、 意外と空いているんですよね。
餃子は夜のほうが食べやすい印象ですが、実際はそうではないのですね。

夕食がてら、会場を食べ歩くのもいいかもしれませんね。

 

 

最後に、2019年のGWは10連休なので、多くの方が来られる可能性が高いと思います。
混雑を避けるためにもファストパスや電子マネーを必ず使いましょう。
特に電子マネーは全店舗のファストパスが利用可能なのでおすすめです。

スポンサーリンク

餃子フェス2019(大阪)の決済方法は?

大阪で開催される餃子フェス2019の決済方法はどうなっているのでしょうか?

恐らく、会場はかなり混雑する可能性が高いと思うのです。
そんなときに、会計で小銭を取り出したりするのはちょっと焦りますよね。
そんなときには便利な電子マネーを利用したいところです。

そんな便利な電子マネーが餃子フェス2019でも利用可能なのです。
使えるのは 「iD」 「Apple Pay」が利用できるんですよ。

2つのうちどちらかの電子マネーを持っていると、ファストレーンが追加料金無しで使い放題になるのです。
直接決済することになるので、クレジットカードのポイントも貯めることが出来るのです。

Apple Payは普段から使っている方なら、そのまま行けるのでかなり便利だと思います。

どちらも登録してない方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

混雑した餃子フェスの会場でスムーズに決済をするためには電子マネーが必要です。
iPhoneで「Apple Pay」で「iD」を利用するためにはクレジットカードが必要です。
そこでおすすめしたいのが、こちらの 三井住友カードです。

三井住友VISAカード お申込はこちら

三井住友カードならiDでApple Payが利用可能になります。
扱っているブランドもVISAなので、日本全国はもちろん海外でも買い物も困ることはありません。

今回の餃子フェスでは行列に並ぶことなく、スムーズに目的の餃子を買えることが可能になります。
行列に並んでムダな時間を使わないので、効率よく目的のお店で餃子を買って回ることが可能になります。

また、初年度は年会料が無料なので、年会費が発生する前に解約するというのもいいと思います。
もちろん、そのままメインカードして利用していくのもいいと思います。

Apple Payを利用するためのクレジットカードには、三井住友カードがおすすめです。



餃子フェス2019(大阪)の詳細は?

大阪で開催される餃子フェス2019の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年4月30日〜5月6日
開催時間:10時〜20時
会場:大阪城公園 太陽の広場
住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-11

入場料は?

東京で開催される餃子フェスの入場料は 無料です。

入場料は無料なのですが、混雑をさけるためのファストチケットは購入する必要があります。

ファストチケット:500円

ファストチケットは混雑を避けるためにも購入することをおすすめします。

アクセス方法は?

餃子フェスの会場の大阪城公園へのアクセス方法は以下の通りになります。

大阪城公園駅から

 

森ノ宮駅から

会場へのアクセス方法ですが、車で行くよりは公共交通機関を利用したほうが良さそうです。
GW中は道路が渋滞する可能性が高そうなので、時間通り移動できる公共交通機関を利用するのがおすすめです。

ただ、帰りの電車には気をつけないとだめかもしれませんね。
餃子臭いのに、電車に乗るのはアレなので…

駐車場は?

餃子フェス2019の会場の大阪城公園には専用の駐車場があります。
ですが、収容台数が98台しかないという情報もあります。
正直な話、これではすぐに満車になる可能性が高いと思います。

満車の場合は、近隣の駐車場を利用することになります。

グーグルマップ上にはたくさんの駐車場がありますが、一つ重要なことがあります。
それは確実に駐車することが出来るのかということです。
そんなときにおすすめなのが、 【akippa(あきっぱ!)】です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

あきっぱ!を使えば、駐車場が予約出来るのです。
目的地に到着後駐車場を探すことややっと見つけた駐車場が満車という状況にもならないのです。
10日前から予約が可能で、時間内であれば車の出し入れも自由なんです。
こちらのあきっぱ!を使えば、確実に駐車することが可能なるのです。

車で出掛けるときの駐車場はあきっぱ!がおすすめです!



大阪に安く行く方法は?

餃子フェスに行くにはまず大阪に行かないとダメです。
大阪に行くのにおすすめしたいのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいのは、予約数でツアー料金が増減するところなんですね。
分かりやすく言うと、早いものがちなのです。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。

どうしても、安く行きたいという人には楽天トラベルがおすすめです。

 

大阪に行くのは何とかなったけど、泊まる宿がないという人にはじゃらんがおすすめです。

じゃらんは国内最大級のオンライン予約サービスなのです。
季節に応じたお得なプランやキャンペーンもあるんですよ。

泊まる場所をお探しの人にはじゃらんがおすすめです。



まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、大阪で開催される餃子フェス2019を紹介しました。
2019年のGWは10連休と言われているので、多くの人が訪れる可能性が高そうです。
会場も当然混雑すると思うのですが、会場に行き帰りも混雑する可能性も高いので十分に注意して下さい。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。