足利フラワーパークイルミネーション2019の混雑予想や点灯時間は?駐車場や期間も!

スポンサーリンク

2019年も栃木県足利市の足利フラワーパークでイルミネーションが開催されますが、園内の混雑や駐車場などで悩んでいる方も多いと思います。

混雑した園内のイルミネーションは満足度は高くないと思いますし、駐車場を探したり開くのを待つ時間はムダだと思います。

そんな足利フラワーパークイルミネーションでおすすめしたいのは以下の通りになります。

1) 11月や1月の平日に行くのがおすすめ
 
2)点灯時間は16時30分〜21時(土・日・祝は21時30分)
 
3)足利フラワーパークイルミネーションに車で向かうなら、 一駅先の駐車場を利用するのがおすすめ
 
4)遠方から栃木県に行くなら、楽天トラベル高速バスがおすすめ
 
5)高速バス代などを決済するなら、楽天カードがおすすめ
 
6)防寒対策(手袋やマフラー)は忘れずに

 

 

スポンサーリンク

足利フラワーパークイルミネーション2019の混雑予想は?

栃木県足利市で開催される足利フラワーパークイルミネーションを行くにあたり、重要なことがあります。

それは園内がどのぐらい混雑するかです。

せっかくのイルミネーション園内が混雑すると、ゆっくりと見ることが出来ませんし、園内を移動するのも大変です。

そこで、過去の足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

過去の足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況を調べてみると、12月のクリスマスシーズンに混雑する傾向がありますね。

逆に 11月や年が開けた1月は混雑の情報は少ないですね。

おすすめとしては、11月と1月の平日に行くのがおすすめですね。

駐車場に入るまでの渋滞がスゴイという情報もあります。この渋滞を避ける一つの方法として、一駅先の駐車場に車を駐車して電車に乗って足利フラワーパークに向かうのも一つの方法かもです。

防寒対策を忘れずに!

イルミネーション鑑賞時に注意したいのが防寒対策です。

人によっては長い時間外を歩きながらイルミネーションを鑑賞するので防寒対策はしっかりとしたいところです。

おすすめは手袋マフラーをしっかりとして、服の隙間から入る冷気をしっかりと防ぐことです。

冷気をしっかりと防ぐので服の内部の熱が逃げるのも低減出来るので防寒対策をすることが出来ます。さらに、最近の手袋は装着したままでもスマホを操作することが可能なので非常に便利です。

イルミネーション鑑賞後の次の日に体調を崩さないためにも、しっかりと防寒対策をして下さい。

 

スポンサーリンク

足利フラワーパークイルミネーション2019の詳細や点灯時間は?

栃木県の足利フラワーパークで開催される足利フラワーパークイルミネーションの詳細は以下の通りになります。

開催期間:2019年10月26日〜2020年2月6日
点灯時間:16時30分〜21時(土・日・祝は21時30分まで)
会場:足利フラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607

入園料は?

足利フラワーパークイルミネーションには入園料が必要になります。入園料の詳細は以下の通りになります。

入園料
大人 1000円
子供 500円

アクセス方法は?

会場の足利フラワーパークへのアクセス方法は以下の通りになります。

・JRあしかがフラワーパーク駅から徒歩3分
・東北自動車道佐野藤岡ICから車で約18分

駐車場は?

足利フラワーパークイルミネーションの会場には300台の無料駐車場があり、さらに臨時の駐車場も用意されます。

かなり多くの駐車場が用意されるので満車になる可能性は低いかもしれませんね。

ですが、駐車場に入れるまでに渋滞するという情報があるので車で行くなら一駅先の足利駅周辺の駐車場に駐車して電車で足利フラワーパークに行くのもおすすめですね。

 

スポンサーリンク

栃木県に安く行く方法は?

足利フラワーパークイルミネーションに行くにはまず栃木県足利市に行かないとダメです。遠方から足利市へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく遠方に出掛けるのですが、一番考えるのは価格です。
そんな僕がよく使うのが高速バスです。

高速バスのメリットは以下のようになります。

1)何と言っても価格が安い
高速バスを利用するメリットとしては価格の安さがあります。飛行機、新幹線などの移動手段に比べて 圧倒的に安いのが高速バスになります。
 
2)意外と時間が有効に使える
高速バスは飛行機や新幹線に比べると移動の時間がかなり掛かります。ですが、あえて夜中に移動するバスに乗ることにより、朝早くに目的地に到着することが出来ます。 バスの中でも眠れるので時間を有効活用できます。
 
3)座席の種類が意外と豊富
最近の高速バスは、横4列シートの座席のバスばかりではないんですよ。値段とリンクすることになるのですが、リクライニング可能な座席やフットレスまで付いた座席まであります。さらに、個室の様な3列シート座席もあるので 新幹線や飛行機よりもゆっくりと出来ます

 

以上のような理由から、僕はよく高速バスを利用してます。

新幹線や飛行機などより安く移動出来て、さらに価格も安い高速バスはおすすめです。

高速バスををさらに便利するために、楽天カードがおすすめです。

なぜおすすめかというと、楽天カードで高速バス代を決済することにより、運賃100円ごとに1ポイントを獲得することが出来ます。また、普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

→おすすめの高速バスはこちら!

まとめ

今回の記事では、栃木県の足利フラワーパークで開催される足利フラワーパークイルミネーションを紹介しました。

園内は12月のクリスマスシーズンに混雑する傾向があるので、11月や1月の平日に行くと比較的混雑に巻き込まれる可能性が少ないと思います。

駐車場に入るまで渋滞するという情報もあるので、一駅先の駐車場を利用して電車で足利フラワーパークに向かうのも一つの方法かもです。

それではお気をつけて!