赤川花火大会2019の混雑状況や駐車場は?トイレや屋台も!

スポンサーリンク

赤川花火大会2019の混雑状況は?

2019年山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会で重要なことがあります。それは、会場や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会開催時に会場内が混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、移動するの一苦労です。

特に花火大会は開催中よりも、終了後帰りの混雑も気になるところです。

そこで過去の赤川花火大会の混雑状況をまとめてみました。

過去の混雑状況は?

赤川花火大会帰りで、まさかの渋滞で6時間もかかるとは…

・赤川花火大会、行きの高速も渋滞、会場の駐車場も満車、有料席完売、無料席大混雑、全くいいことありませんでした…

・赤川花火大会には興味が無かったが、用事で近くに来ていたので急いで用事を済ませ、花火が打ち上げが終わる前に早々に撤収しました!おかげで渋滞に巻き込まれずにすみました。

過去の赤川花火大会の混雑状況を見ると、開催中の混雑よりも終了後の帰りの渋滞の情報が多いですね。

そんな帰りの混雑を避けるにはおすすめな方法は以下の通りになります。

1)花火が打ち上げが終わる前に帰る
花火の打ち上げが終わると一斉に大勢の人が帰るので、どうしても混雑します。なので、花火の打ち上げが終わる前に帰ると、そんな混雑を避けることが出来ます。
 
2)近くに宿泊する
花火大会終了後の混雑を避けるのに、宿泊するのがおすすめです。ですが、赤川花火大会開催時はどこの宿泊施設も満室なんですよね…これは、実際に宿泊した人が次の年の予約するためと言われてます。なので、ちょっと離れた場所の宿泊施設に泊まることになるので渋滞にちょっとハマるかもです。
 
3)会場近くに車を停めない
花火大会終了後、一斉に大勢の人が帰るので当然駐車場も混雑します。会場に近いほど混雑します。なので、逆にちょっと離れた場所の駐車場なら、そこまで混雑しないのでおすすめです。

 

赤川花火大会の帰りの混雑を避けるには、 会場近くに車を停めず、花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめです。

宿泊はちょっと会場近くに取れそうにないので、ちょっとキビシイかもです。

トイレの混雑状況は?

赤川花火大会でもう一つ重要なことがあります。それは、トイレがどのぐらい混雑するかです。

屋外のイベントなので、屋内のイベント違いトイレはめちゃめちゃ重要だと思うんですよ。

赤川花火大会は2018年に約35万人の人が訪れたという情報もあります。それだけの人がいると当然トイレの数が足りなくなりますよね…

そこで過去の赤川花火大会のトイレの混雑状況を調べてみました。

・赤川花火大会をS-MALL屋上より見る。
駐車場近いし、トイレ近いし、屋台多いし、帰り大して混まないいい場所です。
意外と花火もバッチリ見えるので、子連れの方などにおすすめの場所です。

赤川花火大会のダメなところ、女子・男子トイレも混み過ぎて行けないところ。

やはり、相当混雑してますね…特に会場に近いトイレほど混雑している印象です。

トイレが心配だという方は、 打ち上げ場所から2〜3kmほど離れた場所から見るのがいいかもしれませんね。

トイレの混雑もマシで、帰りの混雑もマシになるかもです。

赤川花火大会2019の屋台は?

2019年山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会で一番の楽しみは花火と思いますが、中には屋台を楽しみにしている方もいると思うのです。

例年、赤川花火大会で赤川河川敷周辺に屋台が出店されます。

屋台の規模は約50店舗ほどとあまり多くはない印象です。営業時間は、正確には決まっていませんが、大体15時ごろから21時ごろといった感じになると思われます。

気になる過去に出店された屋台は以下の通りになります。

・ガパオライス
・玉こんにゃく
・ガイヤーン
・芋煮
・牛串
・カルビ弁当
・からあげ
・焼きそば

ここで紹介した以外にも、屋台の出店があるかもです。

赤川花火大会2019の交通規制は?

例年、赤川花火大会開催中は交通規制が行われます。

打上げ場所周辺や観覧席周辺の道路が通行止めになったり、規制されたりします。2019年も同様の対応が行われる可能性が高そうです。

2019年の交通規制の情報はまだ公開されてないので、参考までに過去の交通規制の詳細を紹介します。

交通規制は場所によって違うのですが、開催日の大体9時〜24時まで行われます。