ジャイガ/舞洲2022の混雑状況や回避方法は?駐車場やトイレも!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
ジャイガ2022の混雑を
避けるのにおすすめなのは
うさぎさん
うさぎさん
公共交通機関を利用する
ツアーを利用する

2022年7月23日(土)・7月24日(日)に大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場にて”ジャイガ“こと「OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2022」が開催されます。

2017年に「ウェスト ジャイガンティック シティランド」としてスタートし、今年で5度目の開催となります。

有名なアーティストの出演の数々に大熱狂なのはもちろんですよね!

しかし、野外フェスとはいえ、やはり密や混雑は避けていところですよね…

そんな大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場にて開催されるジャイガのおすすめは以下の通りです。

公共交通機関を利用するのがおすすめ!
ツアーを利用するのがおすすめ!
・フェス飯は昼食や夕食の時間帯は混雑するので早めに済ませておくことがおすすめ!
クロークやロッカーを利用する方は早めに荷物の受け取りに行くのがおすすめ!
スポンサーリンク

ジャイガの混雑状況は?

ジャイガが開催される大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場会場の混雑状況をまとめてみました。

ジャイガの行きの混雑状況は?

ジャイガが開催される大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場会場の行きの混雑状況ですが、車での混雑は8時〜10時頃がピークでしょう。

過去の入場の際に登録が必要で時間がかかったという情報がありました。

今年も同じ対応をする可能性が高いので、事前に登録をしておいた方がいいかもしれません。

車での渋滞は時間がかかるので、会場から少し離れた場所から公共交通機関を使って会場まで行くのをおすすめします。

公共交通機関の混雑状況は?

ジャイガ2022会場に向かう公共交通機関の混雑の情報は見当たりませんでした。

JTBから会場直行アクセスバスとホテル・ロッジ舞洲の宿泊プランがあります。

プランの詳細はこちらから!

チケット付きのプランやバス片道プラン、往復プラン、宿泊プランと選べる多彩なツアーなので利用してみるのもいいかもしれません。

車の混雑状況は?

車でジャイガの会場に向かう際は渋滞する可能性が高いそうです。

公式HPでは混雑を防止するためなるべく公共交通機関のご利用を推奨しておりました。

ジャイガ開催中の混雑状況は?

ジャイガ2022の会場内の混雑状況ですが、会場の規模の割に思ったほど混雑はしていなそうです。

会場内を移動する際は歩きやすいスニーカーで移動するのがおすすめなのと、日焼け止めicon暑さ対策を忘れないようにして下さい。

突然の雨のためにも雨具を持っていくこともおすすめします。

ジャイガのクロークの混雑状況は?

フェスに参加する時、荷物を持ったまま参加すると周りの方の迷惑になってしまったり大切な物をなくしてしまったりと荷物について心配される方もいらっしゃるかと思います。

ジャイガ2022のクロークについて会場内に設けているようです。

詳細はまだ出ておらず、詳しい情報は決まり次第発表すると公式HPから確認が取れました。

ジャイガのフェス飯や混雑状況は?

過去のジャイガのフェス飯ですが、ジャイガのフェス飯は美味しいという評判があるそうです。

⚫︎過去に出店されたフェス飯

・シャリシャリ食感のかき氷入り唐揚げうどん・ローストビーフ丼・温玉入り鶏天丼、サーロインステーキ丼・いちごのかき氷・プディングのアイスクレープ

ここで紹介した以外にも多数のフェス飯の販売があるかもです。

過去の情報をいろいろと調べてみましたが、行列が出来て待ち時間が長いといった情報は見当たりませんでした。

ただ、昼食や夕食の時間帯は人が多くなる可能性があるので、混雑を避けるなら昼食や夕食の時間帯を避けて早めに食事を済ませるのもいいかもしれません。

ジャイガのトイレの混雑状況は?

フェスでトイレの位置を把握しておくのは大事ですよね!

トイレの数は会場の規模の割にあまり多くなかったそうです。

館内もさほど混雑していないそうなのでトイレの心配はしなくて大丈夫だと思います。

また、公式のHPから障がい者用のトイレが館内に設置してあるという確認が取れました。

それぞれのエリアごとトイレの設置はされていると予想されます。

公衆トイレということもあるので、最悪の状況もありえるので水に流せるティッシュペーパー携帯用消毒液を持っていくのがおすすめです。

ジャイガで電子マネーは利用できるの?

過去のジャイガでは以下の対応が可能でした。

今年の決済情報について詳しく詳細はまだ発表されていなかったので、公式HPや公式Twitterの確認が必要です!

→ジャイガの公式HPはこちら!

→ジャイガの公式Twitterはこちら!

ジャイガにおすすめなアイテムは?

ジャイガに必ず持って行きたいアイテムは以下の通りになります。

必ず持っていくアイテム
・チケット(これを忘れたら入れない!)
・スマホ
モバイルバッテリー
・財布
・保険証orコピー
・身分証明書
タオルorハンカチ

次に必ずではありませんが、持っていくと便利なアイテムは以下の通りになります。

持っていくと便利なアイテム
帽子 サングラス
ウェットティッシュ ペットボトルホルダー
替えのシャツ 替えの靴下
絆創膏 防水袋
(ジップロックもあり!)

ジャイガの帰りの混雑状況は?

ジャイガが開催される大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場会場の帰りの混雑状況をまとめてみました。

公共交通機関の混雑状況は?

過去のジャイガの帰りの混雑状況の情報は見当たりませんでした。

公共交通機関を利用した方がいいかもしれませんね。

車の混雑状況は?

帰りの道は渋滞するという情報がありました。

ロッカーやクロークを利用する方は帰りの荷物受け取りの際に混雑する可能性が高いので早めに荷物を受け取りに行くことをおすすめします。

2日間続けてフェスにいかれる方や渋滞を避けたい方は近くの宿泊施設に泊まるのがおすすめです!

スポンサーリンク

ジャイガの帰りの混雑を避けるおすすは?

ジャイガ2022終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

ジャイガ終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

スポンサーリンク

ジャイガに行くなら公共交通機関を利用するのがおすすめ!

今回の記事では、大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場会場で開催されるジャイガについて記事をまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・公共交通機関を利用するのがおすすめ!
ツアーを利用するのがおすすめ!
・フェス飯は昼食や夕食の時間帯は混雑するので早めに済ませておくことがおすすめ!
・クロークやロッカーを利用する方は早めに荷物の受け取りに行くのがおすすめ!

こちらの記事の内容がジャイガの行き帰りの混雑を避ける参考になれば幸いです。

以上、それではお気をつけて!