祐天寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京の祐天寺は、江戸時代に祐天という僧の強い意志により創建されたお寺です。

祐天はお寺を建てる前に亡くなってしまったため、弟子である祐海が創建しました。

その後は8代将軍吉宗の寄付により、徳川家とゆかりのあるお寺として知られています。

祐天寺には無病息災・家内安全などのご利益があります。

そんな祐天寺に、2022年の年初めに初詣に行こうと思っている方も多いのではないでしょうか?

このご時世ですので、お寺が混雑する時間帯や密になる時間帯は避けて、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

そんな東京の祐天寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

元旦の早い時間夕方がおすすめ!
2日もそこまで行列はしない傾向!
3日以降はゆっくり参拝できる!
・参拝自体は自由なようです!
大晦日から元旦の16時30分までもお守りやお札が購入できる!
2日、3日のお守りやお札の購入は9時から16時30分まで!
・祐天寺の社務所の営業時間は9時〜17時くらい!
過去に屋台の出店情報はない
甘酒の販売はある可能性あり
・車で行くならあきっぱがおすすめ!