代々木公園/2021花見の混雑状況や場所取りは?屋台や開花状況も!

スポンサーリンク

代々木公園は東京オリンピック(1964年)の選手村の跡地に作られ、都心で一番広い空が見られると言われる公園です。

水と緑あふれる中央広場の周りにはぐるりと桜の木が植えらえていて、開放的な気分でお花見したい方にはこの広場がおすすめです。

また中央広場より少し南の渋谷門近くにある桜の園はお花見の定番人気エリアです。花の小路を散歩しながら桜を楽しむこともできます。

密が気になるいま、人混みを避けて桜を楽しみたいという方は多いと思います。事前に空いている曜日や時間帯、駐車場情報などを知ってから訪れてみませんか。

そんな代々木公園でお花見をするのにおすすめしたいのは以下の通りです。

・平日もお昼ごろから人が増えるので、午前中の方がおすすめ!
・週末は駐車場が混むので、車の方は8時頃までに到着するのがおすすめ!
・中央広場は広い空の抜けが気持ちよく、ぐるりと囲む桜が楽しめる!
桜の園は人気のお花見エリアなので、早めに場所を確保しよう!
ティッシュ消毒液や消毒液などを持っていくと安心!
・車で行くなら、あきっぱ!を利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルを利用がおすすめ!