代々木八幡宮/東京2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

代々木八幡宮は東京の渋谷区代々木にある鎌倉時代に創建された神社です。

ご祭神は応神天皇で、源氏の守護神である鶴岡八幡宮から勧請された神社でもあり、出世、商売繁盛、成功などのご利益があるとされています。

境内にある出世稲荷神社はお参りするとブレイクするといわれるため、多くの芸能人もお忍びでお参りしたり、TVで強力なパワースポットとしても紹介されている、大変有名な神社です。

そんな代々木八幡宮に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

年初めに初詣に行くのはいいのですが、神社内や周辺がどのくらい混雑しているのか、このご時世ですので気になる方も多いと思います。

そんな東京の代々木八幡宮の初詣でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

・参拝だけなら24時間OKだそうです。
・元旦は2時頃から8時頃までがおすすめ!
・三が日は午前中の早い時間か、18時以降がおすすめ!
・三が日にこだわりがなければ4日以降にお参りするのがおすすめ!
境内にある代々木出世稲荷は特に混雑しているそうです。
・社務所の営業時間は
  元日は0時から18時
  2・3日は8時から18時
  4日以降は9時から17時
だそうです。
屋台の出店はあり!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
スポンサーリンク

関東
全国混雑ラボ