若者の車離れの解決策はあるのか?理由や原因から考えてみる!

youth-off-car-solution

今回の記事のタイトルは、若者の車離れの解決策はあるのか?理由や原因から考えてみる!です。

僕も若い頃は、免許を取ったら即車を何も考えずに買ってましたわ。

今思うと、なぜ買ったのだろう?なぜ車にお金を掛けて改造したのか、不思議で仕方ないです。

今、若者の車離れが深刻をよく聞くんで解決策、理由や原因を個人的な考えを踏まえた上で、記事にします。
 


 
スポンサードリンク

若者の車離れの原因や理由とは?

みなさんは、車を所有してますか?

僕は、持ってませんわ。

昔は、所有していましたが、今は所有してません。

何でかというと、必要性を感じないからですわ。

たまたま僕が住んでいるところでは、レンタカーや公共交通機関があるんで、必要性を感じないのが一つと、お金がもったいないからですね。

昔は、いい車を見ると「いつか自分もあんな車をころがしたいな」と思ったもんやけど、今はお金をドブに捨てているという感じにしか思えませんわ。

個人的な考えやけど、今の若い世代も同じような感覚じゃないかなと思うんですよ。

たとえ、レクサスだろうとベンツやBMWだろうと、それをステータスと思っているのは、本人だけなんですよね。

所有するだけで、どんだけ借金を抱えているのか、想像するだけでもほんま恐ろしいですわ。

特に、バブル世代の勘違いした消費グセというか、価値観には衝撃ですね。

今だに、高級車や高級腕時計なんかがステータスと思っているんやから。

いまの若者はそんなものにステータスを感じないんでしょうね。

あと、バブル世代のように給料が年々上がるのが難しい若い世代は、そんな無駄なことにお金を掛けませんね。

今の車は新車で買うと、安くても200万円以上もする上に維持費という名の借金やローンの金利の支払いなどにお金を使うことはしませんね。

しっかりと、自分の安い給料と向き合っていますね。

値段の高さが全てじゃない、自分らしさのためにだけ、お金を使うように僕には見えますね。

あと、個人的に思うのが消費をしないことこそ、世の中への反抗を示しているかと。

資本主義経済で消費をしないのは致命的やないですか、その消費をしないことで世の中に反抗をしているようにも見えませんか。

僕も車など、消費を極力抑える生活をしているので、正直な話、貯金がほんまによう貯まります。

必要なときにレンタカーなどを利用すれば、問題ないですからね。

ただ、これは地方に住んでいる人には当てはまらんのですが。

必要なところもあるということですね。
 
 
 
 
 

若者の車離れの解決策はあるのか?

スポンサードリンク

若者の車離れに解決策はあるのでしょうか?

僕なりの考えですが、正直な話ほんまないでしょうね。

価値観が変わってきているのと時代の流れで、車を所有する意味がないんやから、これは無理やろ。

僕も10年ぐらい所有して手放しましたが、正直最初はほんま辛かったですわ。

せやけど、人間慣れるんですよ。

1ヶ月もせんうちに慣れましたわ、むしろ楽です。

時代は所有するという時代からシェアという時代に流れているんやから、時代に逆らうんわ無理ちゅうもんですわ。

僕自身の考えでは、解決策はないというのが考えです。
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください