ヨシタケシンスケ(絵本作家)の妻や子供は?学歴や年収を調査!

(※この記事は2018年10月17日更新されました。)

みなさん、こんにちわ。

今日はなかなかの秋晴れと呼べる日でしたね。

僕はたまたま休みやったんで、午前中は洗濯をしてましたわ。

せやけど、日陰に入ったり風が吹くと肌寒く感じますね。

話が変わって申し訳ないんやけど、2018年10月21日放送の情熱大陸の出演者が公表されました。

出演されるのは、 絵本作家のヨシタケシンスケさんです。

ヨシタケシンスケさんやけど、かなり下積みをされた方で40代になったやっと売れだした絵本作家なんです。

ほんまよう心が折れずに続けたと、感心しますわ。

そんなヨシタケシンスケさんの妻や子供、学歴や年収を調査したいと思います!

スポンサードリンク

ヨシタケシンスケ(絵本作家)さんのプロフィールは?

名前:ヨシタケシンスケ
本名:不明
生年月日:1973年
出身地:神奈川県
最終学歴:筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了

おたまじゃくしくん
大学院卒です〜。

ヨシタケシンスケさんやけど、神奈川県出身の 45歳のお人です。

印象的なのは 坊主頭ですね。

しかも、ヨシタケシンスケさんは 身長が181cmもあるんですよ。

確かにこんな強面の人が子供向けの絵本を書くとは想像つきませんわ…

人は見かけによらないというええ例ですね。

 

 

今は売れている作家として活躍してはりますが、過去はそうでもなかったんですね。

大学院卒業後は、普通にサラリーマンとして就職します。

せやけど、半年で辞めはるんですよ。

その後は昼間は広告美術やコマ撮りアニメの人形製作を夜にはイラストを描く仕事をするんですよ。

例えるなら、サラリーマンが副業をするような感じですかね。

正直な話、これはめちゃめちゃしんどいと思うんですよね。

ヨシタケシンスケさんはこの生活を 14年間続けるんですよ。

継続は力なりといいますが、これはなかなか続けることが出来ませんわ…

自分なら1年ぐらいで心が折れてますね…

 

 

ヨシタケシンスケさんは2013年40歳のときに絵本作家としてデビューします。

デビュー作は「りんごかもしれない」です。

 

 

ヨシタケシンスケさんのデビュー作はこちら!

最安値を検索!

この「りんごかもしれない」はMOE絵本屋さん大賞第1位を獲得するんですよね。

さらに第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞しちゃうんですよ。

その後の発表した絵本の売れ行きを順調で、

・りんごかもしれない:36万部
・ぼくのニセモノをつくるには:19万部
・もうぬげない:29万部
・このあとどうしちゃおう:20万部

累計104万部の売上を上げるんですよ。(2017年1月10日時点)

受賞した賞も数知れず。

・第2回長野県本屋大賞CONTEMPORARY部門受賞
・けんぶち絵本の里大賞
・第8回MOE絵本屋さん大賞第1位受賞
・第9回MOE絵本屋さん大賞第1位
・ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞受賞
・第51回新風賞受賞
・第8回わたくし、つまりNobody賞

かえるさん
おお、才能が爆発したで、
あります。

今まで下積みをしてきたものが開花したような感じの活躍ですわ。

これはほんまにスゴイ!

何よりもここまで、心が折れずに続けれたことを尊敬したいですね。

スポンサードリンク

ヨシタケシンスケ(絵本作家)さんの妻や子供は?

情熱大陸の公式サイトには、ヨシタケシンスケさんには妻と二人の男の子お子さんがいるとか…

苦労した下積み時代のヨシタケシンスケさんを支えた家族に興味があるんですよね。

早速、妻や子供について調査したいと思います!

かえるさん
情報がないで、
あります。

いろいろ検索したんやけど、詳細な情報は見当たりませんね…

この辺りの情報は2018年10月21日放送の情熱大陸で公開されるかもです。

ヨシタケシンスケ(絵本作家)さんの学歴は?

ヨシタケシンスケさんの最終学歴についての情報はあるんやけど、それ以前の情報が分からないんですよね…

なので、ちょっとその辺りを調査したいと思います!

おたまじゃくしくん
詳細な情報がないです〜。

いろいろ検索したんやけど、詳細な情報は見当たりませんね…

恐らく大学は筑波大学の可能性が高いと思うんですよね。

高校や中学の情報はまったく見当たりませんね…

恐らく、出身の神奈川県の高校や中学の可能性が高そうですね。

ヨシタケシンスケ(絵本作家)さんの年収は?

ヨシタケシンスケさんの絵本は累計104万部も売れたんですね。

そこで気になるのがヨシタケシンスケさんの年収です。

夢の印税生活に突入しているのか気になるところです。

流石に詳細な年収の情報は見当たりませんね…

かえるさん
予想で計算するで、
あります。

ここからは僕の個人的な予想になります。

まずその前に、絵本作家だけで食べていくのは相当キビシイという現実があります。

大半の絵本作家は儲からないのが現実です。

せやけど、絵本は一度ブレイクするとロングセラーになる傾向が強いんですね。

ということは、ヨシタケシンスケさんの収入もそれなりにある可能性が高そうですね。

2017年時点で104万部なので、2013年から2017年の4年間で割ると、大体1年間で26万部になります。

仮に1冊1500円の絵本が年間26万部売れて印税が10%とします。

1冊1500円×10%=150円
年間売上26万部×150円=3900万円
年収予想: 3900万円以上

※この年収はあくまで予想です。

今後、ヒット作をもっと出せば、もっと年収が増える可能性が高そうですね。

まとめ

いかがでしたか?

ヨシタケシンスケさんのあきらめずに歩んできた姿勢がめちゃめちゃ印象的でした。

自分にはここまで続けれることがあるかと考えると、凹みます…

ヨシタケシンスケさんには、今後も素晴らしい作品を出版されることを期待したんですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください