横浜開港祭2022の混雑状況や駐車場は?屋台や打ち上げ時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
横浜開港祭の混雑を
避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
花火の打ち上げが終わる前
帰るのがおすすめ

2022年6月2日(木)に神奈川県の臨港パーク及びみなとみらい21地区で開催されます。

今回開催される横浜開港祭は、41回目となる、歴史ある祭りです。横浜の開港記念日である6月2日を祝いまちづくりと観光の活性化を図るための市民祭です。

当日は、ステージで行われる大和阿波おどりや親善大使によるダンス、18区同時打上げ花火など様々なイベントが用意されています。

そんな人が集まりそうなイベントだからこそ密になるのを避けたいと思うんですよね。

そんな横浜開港祭でおすすめしたいのは以下の通りになります。

公共交通機関を利用するのがおすすめ!
18時頃にはみなとみらい駅に行くのがおすすめ!
トイレは早めに済ませておくのがおすすめ!
・帰りの混雑を避けるには打ち上げ終了の10分前に帰るのがおすすめ!
交通系ICカードをチャージしておくのがおすすめ!
大会後の帰りの混雑を避けるために宿泊するのもおすすめ!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!
スポンサーリンク

横浜開港祭2022の混雑状況は?

横浜開港祭の混雑状況をまとめていきます。

横浜開港祭2022の渋滞状況は?

横浜開港祭に車で行く際に渋滞について気になる人も多いと思います。

渋滞がひどく30分以上駐車場から出られないケースやどこの駐車場も空いてないケースがよくあるという情報が多いです。

また駐車場も用意されてないので、車で行く場合も周辺の駐車場を探しておく必要があります。

車ではなく電車などの公共交通手段を利用して行くことをおすすめします。

横浜開港祭2022の交通規制は?

2019年に横浜開港祭が開催されたときには交通規制が行われていました。

また当日は周辺道路での交通規制のため、パシフィコ横浜バス停が使用できないため、ベイサイドブルー(連結バス)については臨時バス停が設置されるというと情報がありました。

横浜開港祭2022の公共交通機関の混雑状況は?

横浜開港祭に向かう移動手段として、電車などの公共交通機関で行こうとしている方もいると思います。

最寄り駅は横浜高速鉄道みなちみらい線のみなとみらい駅です。

花火の打ち上げ開始時間近くになると、多くの方が訪れてみなとみらい駅周辺が混雑する可能性があるので、花火の打ち上げ開始時間の1時間ほど前の18時頃には駅に到着することをおすすめします。

横浜開港祭会場から(近隣の駅)までの混雑状況は?

横浜開港祭はステージイベントや体験イベントなど子供から大人まで楽しめる祭りのため当日は例年のように混むことが想定されます。

例年70万人近くの来場者が訪れています。今年は新型コロナウイルスの影響もあってどのくらいの人数が集まるかはわかりませんが多くの人数が集まることは想定されます。

みなとみらい駅から会場まではそこまで遠くはありませんが、普段よりも時間がかかる可能性があるかもです。

ある程度時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

横浜開港祭会場から(近隣の駅)までの所要時間は?

みなとみらい駅から横浜みなとみらい21地区の臨界パークまで徒歩7分で行くことができます。

当日は普段と違って混雑する可能性がありますので時間に余裕を持っておいたほうがいいかもしれません。

横浜開港祭中の混雑状況は?

横浜開港祭開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 混雑の情報はありません
花火打ち上げ中 混雑の情報はありません
花火打ち上げ終了 花火終了前に帰りだす人もいる

過去の情報を調べてみましたが花火打ち上げ前、打ち上げ中に帰る人の情報は見つかりませんでした。

帰りの混雑を避けるために花火の打ち上げ終了前に帰る人もいるようです。

横浜開港祭2022のトイレの混雑状況は?

横浜開港祭のトイレの混雑情報ですが、トイレは結構混んでいるとのことです。

トイレにはあまりいけないかもしれないと覚悟をもっていくべきかもしれません。

横浜開港祭2022の帰りの混雑状況は?

横浜開港祭は花火終了後が大変混むようです。

混雑を避けるには花火終了前に帰るか時間を遅らせて帰ることをおすすめします。

また近くの場所で宿泊するのもよいかもしれません。

横浜開港祭2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

横浜開港祭終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

横浜開港祭終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

スポンサーリンク

横浜開港祭2022の屋台は?

横浜開港祭で過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・トルコアイス ・シシカバブ 
・ケジャン ・チョッカル

グルメカーニバル会場にて、様々なものがあり海外の食事やデザートなどを楽しむことができます。

また神奈川県産の食材を使用したグルメも食べることができます。

横浜開港祭2022の屋台の混雑状況は?

横浜開港祭の屋台の混雑状況については情報は見当たりませんでした。

非常の多くの来場者が来る可能性が高いので、花火の打ち上げ開始前はかなり混んでる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

横浜開港祭2022の詳細は?

横浜開港祭の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 横浜開港祭
開催日程 6月2日(木)
打ち上げ時間 19時45分~19時55分(予定)
打上数 不明
開催場所 臨界パーク全面海上

横浜開港祭2022の打ち上げ開始時間は?

横浜開港祭の花火の開催時間が19時45分〜19時55分の間ということなので、19時45分頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

横浜開港祭2022の有料観覧席は?

横浜開港祭の有料観覧席の詳細は以下の通りです。

有料観覧席区分 価格
メイン会場芝生席 1名7000円(2名から)
メイン会場テーブル席 2名20000円
メイン会場テーブル席 4名40000円

横浜開港祭の駐車場は?

目的地である横浜開港祭の会場周辺に到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が
予約できるあきっぱはこちら!

横浜開港祭のアクセス方法は?

横浜開港祭の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 地下鉄みなちみらい線みなとみらい駅から徒歩7分
神奈川1号横羽線みなとみらい出口から約2分

横浜開港祭の閲覧スポットは?

横浜開港祭の閲覧場所について調べてみました。

山下公園(横浜市中区)

汽車道(横浜市中区)

万国橋(横浜市中区)

これらの場所が穴場スッポトとのことです。

横浜開港祭の感想や口コミは?

横浜開港祭をTwitterで調べてみる限り、楽しんでいる人が多めでした。

混んではいるものの悪い評価が少ないのは、横浜開港祭が魅力的ということですね。

混んでいますので行く際には帰りのことを少しは頭に入れとくべきかもしれません。

横浜開港祭に持っていくべきものは?

横浜開港祭に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

横浜開港祭の帰りの混雑を避けるためおすすめは花火の打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!

今回の記事では、横浜開港祭について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・18時頃にはみなとみらい駅に行くのがおすすめ!
・トイレは早めに済ませておくのがおすすめ!
・帰りの混雑を避けるには打ち上げ終了の10分前に帰るのがおすすめ!
・交通系ICカードをチャージしておくのがおすすめ!
・大会後の帰りの混雑を避けるために宿泊するのもおすすめ!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!