安居神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

大阪にある安居神社は、薬の神様である少彦名神(すくなひこなのかみ)と学問の神様の菅原道真を祀られていて、病気治癒や学問向上の祈願をしに来る方が多いそうです。別名「安居天満宮」と呼ばれ、撫でると頭が良くなるという「撫で牛」もあります。

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で一躍脚光を浴び、多くのファンが安居神社を訪れました。境内には真田幸村之銅像や石碑、幸村がこの木の下で討たれたとされる一本松「さなだ松」があり、訪れる人の注目を集めています。毎年5月には幸村の慰霊祭も行われているようですよ。

そんな安居神社に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?

このご時世ですので、神社内がどれくらい混雑するのか、密にはならないのか、気になる方もいらっしゃるかと思います。

せっかく初詣に行っても、神社内が混雑していたり、周辺も混んでいたりしたら、あまり気持ちよく参拝できないですよね。

そんな大阪府の安居神社の初詣でおすすめしたいのは以下のとおりになります。

元旦に参拝するなら閉門間際がおすすめ!
三が日のどの日も混み合うことなく参拝できる!
・開門は7時、閉門は16時です!
過去に屋台の出店情報はない!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!