山崎納涼夏祭り2019の駐車場や混雑状況は?屋台や時間も!

スポンサーリンク

山崎納涼夏祭り2019の混雑状況は?

2019年兵庫県宍粟市で開催される山崎納涼夏祭りで重要なことがあります。それは、会場内や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会開催時期に会場内が混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、移動するのも大変です。

花火大会は、特に花火打ち上げ終了後の混雑も気になるところです。

そこで、過去の山崎納涼夏祭りの混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

詳細な過去の混雑の情報はないのですが、車で会場に向かう方が多いので、お昼ごろから周辺の道路が渋滞する可能性が非常に高いと思われます。

お昼ごろから、渋滞する可能性も高いのですが、一番気を付けたいのが花火打ち上げ終了後の渋滞ですね。

花火大会は花火打ち上げが終わると、会場内にいる人が一斉に移動するので、めちゃめちゃ混雑する可能性が高いんですよ。

なので、帰りの花火の見物客の車で周辺の道路が渋滞する可能性が非常に高いのです。

そんな帰りの渋滞を避けるのにおすすめなのが、 花火の打ちが終わる前に帰ることです。

一斉に見物客が移動する前に、帰る行動を起こすことで帰りの渋滞を避けれる可能性が高くなります。

トイレの混雑状況は?

山崎納涼夏祭りでもう一つ重要なことがあります。それは、トイレがどのぐらい混雑するかです。

花火大会は屋外のイベントなので、トイレはめちゃめちゃ重要だと思うんですよ。

過去の山崎納涼夏祭りのトイレの混雑の情報はないのですが、山崎納涼夏祭りのトイレは既設トイレが2ヶ所という情報があります。

過去の来場者数が1万3千人の山崎納涼夏祭りには、ちょっとトイレの数が少ない印象です。

個人的な予想ですが、トイレが一番混雑するのは花火の打ち上げ直前だと思うんですよ。

大体の方が、花火を見る前にトイレを済ませておこうと考えるので、おそらくこのタイミングが一番混雑する可能性が高そうです。

トイレの混雑を避けるには、少なくても 花火打ち上げ前の30分以上前にはトイレを済ませておきたいところです。