ウィリアム・モリス展/奈良の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

ウィリアム・モリス展/奈良の詳細情報は?

奈良県立館で開催されるウィリアム・モリス展の詳細は以下の通りになります。

ウィリアム・モリス展/奈良のチケットは?

区分観覧料
一般1200円
大・高生1000円
中・小生800円

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため団体料金の設定はなし
※身体障がい者手帳・療養手帳・精神障がい者保健福祉手帳の所持者と介助者1人、外国人観光客(長期滞在者・留学生含む)と付添の観光ボランティアガイドは無料

ウィリアム・モリス展/奈良のグッズの情報は?

ウィリアム・モリス展のグッズ情報は今のところ公表されていませんが、今年もグッズ販売はあると予想されます。

ウィリアム・モリス展の会場の宮城県美術館で過去に販売されていたグッズをまとめてみました。

・クリアファイル
・ポストカード
・ポストカードフレーム
・チケットファイル
・一筆箋

ここで紹介した以外にも、多数のグッズ販売があるかもしれません!

グッズの感想は?

この方はウィリアム・モリス展で実際に販売されているポストカードを数種類買われています。

投稿されている画像からも分かる通り、ポストカードだけでもいろいろなデザインがあり選ぶのに少し時間がかかってしまいそうですね。

ウィリアム・モリス展ではポストカード以外にも彼の作品がプリントされたグッズがたくさん用意されていると思うので、展覧会に訪れられる方はグッズ選びの時間に余裕をもって行かれる方が賢明かと思われます。

ウィリアム・モリス展/奈良の所要時間は?

今のところウィリアム・モリス展の所要時間の情報は見当たりませんね・・・参考までにですが、会場の奈良県立美術館の所要時間は約1時間から2時間ぐらいと言われています。

個人的な予想ですが、ウィリアム・モリス展の所要時間は館内への入館時間やグッズの購入時間などを考慮すると約1時間30分~2時間ほどになると予想されます。

ウィリアム・モリス展/奈良の口コミや感想は?

Twitterにて過去にあったウィリアム・モリス展の感想を見つけました。

ウィリアム・モリスの作品は壁紙としてだけでなく、彼の感性・芸術センスの高さを体感できることが分かります。

それだけでなく長時間作品を見ていても飽きない、現代の壁紙の源流というう言葉から過去から現在に通じてそのセンスは廃れることがないものとして捉われていることも窺えます。

普段美術館に足を運んで様々な美術品に触れらている方でも、ウィリアム・モリス展の80点もの作品に退屈することなく十分に楽しめると思うので、気になる方は奈良県立美術館に足を運ぶのいいかもしれませんね。

詳細情報

奈良県立美術館で開催されるウィリアム・モリス展の詳細は以下の通りになります。

期間2021年6月26日(土)〜2021年8月29日(日)
営業時間9時~17時
※展覧室入館は開館時間の30分前まで
休業日月曜日/8月10日(火)
※ただし8月9日(月・振替休日)は開館
会場奈良県立美術館
住所〒630-8213 奈良市登大路町10-6
アクセス方法近鉄線 奈良駅:徒歩約5分
JR大和線 奈良駅:徒歩約5分

駐車場は?

ウィリアム・モリス展の会場の奈良県立美術館には駐車場がないので車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、奈良県立美術館で開催されるウィリアム・モリス展について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると以下の通りです。


・平日の午前中に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・土日祝の開館直後に行くのがおすすめ!
・土日祝の15時以降に行くのがおすすめ!
・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は1時間30分〜2時間!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!

コロナウイルス感染対策をしっかりと行ったうえで展覧会を楽しみましょう!
以上、それではお気をつけて!