わかやまけんの世界/世田谷の混雑状況や待ち時間は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
わかやまけんの世界の混雑を
避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
平日も土日も午前中15時以降

に行くのがおすすめ!

2022年7月2日(土)~9月4日(日)、東京の世田谷美術館で「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」が開催されます。

トップ

「こぐまちゃんえほん」シリーズは1970年に日本の子供たちがはじめて出会う絵本というコンセプトでこぐま社より創作され、出版以来2021年11月時点で累計1000万部以上発行されているロングセラーです。

全15作からなる「こぐまちゃんえほん」シリーズは記念すべき第一作『こぐまちゃんおはよう』の誕生以来、世代を超えて読み継がれてきました。
絵本

本展は「こぐまちゃんえほん」を描いた、絵本作家・わかやまけん(若山 憲)の創作の全貌を紹介する、はじめての展覧会です。

絵本原画や絵本制作の過程で刷られたリトグラフのほか、雑誌の表紙原画、関連資料など約230点によって、その豊かな作品世界をお楽しみいただけます。

そんな世田谷美術館で開催される「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日も土日祝午前中と15時以降に行くのがおすすめ!
・滞在時間は3時間~4時間
チケットは日時指定制で6月1日(水)正午より発売
7月31日(日)までにご来場の方には早期来場特典あり
会期末や最終日は避けるのがおすすめ

スポンサーリンク

わかやまけんの世界の混雑状況や待ち時間は?

コロナ禍で移動の自粛要請がなくなり、子供を連れて行ける場所を考えている親御さんは多いのではないでしょうか、

今回はそんな、赤ちゃんから、1歳、2歳、3歳と大きくなっていく子供たちまで、見て楽しめる「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」の混雑状況などをご説明していきます!

これから迎える夏休みなど長い連休に、今年の夏はどこに行こう…とお出かけ先に悩むパパママは必見です。

混雑状況やチケット情報、早期来場特典など事前に把握して、スムーズな計画を立ててお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

そこで「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」の会場である世田谷美術館の過去の混雑の傾向を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・開場直後は人が少ないが徐々に人が増える
12時〜15時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・人は多いが、不快になるほどではない
15時〜18時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・閉館時間にかけて人が減っていく
うさぎさん
うさぎさん
午前中15時過ぎに行くのがおすすめ!

過去の世田谷美術館の混雑傾向ですが、平日は大きな混雑や待ち時間の情報は見られませんでした。

ですが、平日の傾向では12時過ぎから15時にかけて、人がやや多くなり、混雑になりやすい傾向が見られます。

少しでも混雑状況を回避するには、

開館直後の10時~12時、または15時~夕方にかけて行かれると混雑を避けることができそうです。

ただ、今回の「わかやまけんの世界」では混雑回避の為に、チケットは日時指定制になるそうなので、そこまで大きな混雑は生じないのではないかと思われます。

尚、日時指定券チケットは6月1日(水)正午より発売予定です。

当日券の入場枠も設けているそうですが、ご来場時に予定数の販売が終了している場合がありますので、あらかじめ購入するのを忘れないようにして下さいね。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・開場直後は人が少ないが徐々に人が増える
12時〜15時 ・30~140分待ちの情報あり ・最も混雑が予想される
・特に14~15時が混雑のピーク
15時〜18時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・閉館時間にかけて人が減っていく
うさぎさん
うさぎさん
午前中15時過ぎに行くのがおすすめ!

過去の世田谷美術館の休日の混雑の傾向ですが、最近は平日と同様にそこまで大きな混雑は見られないようです。

コロナ感染の配慮から人数制限や日時指定チケットなどの対策を講じていたため、最近は大きな混雑が見られないようです。

でも休日の傾向としては、14~15時が混雑のピークになりやすいようです。

また混雑がひどい時には、140分待ちだったこともあり、できればこの時間帯は避けられるのをおすすめします。

併設されている「ル・ジャルダン」というレストランがあるのですが、11時~14時のランチタイムは1~2時間待ちになることが多く、「入れなかった~」という声が非常に多かったです。

こちらはかなりの混雑が予想されます。

もしレストランのご利用をお考えの方は、ル・ジャルダン公式ホームページで予約をしてから来店されるとスムーズだと思います。

最後に、展覧会は最終日や会期末に混雑する傾向があるので、なるべく早い機会に行くことをおすすめします。

わかやまけんの世界の混雑を避けるおすすめは?

わかやまけんの世界の空いている時間帯や曜日や混雑を避けるおすすめをまとめてみました。

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 ・午前中に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝 ・午前中に行くのがおすすめ!
・特に14~15時が混雑のピーク
・15時以降に行くのがおすすめ!
・レストランは公式ホームページで予約をしてから来店を!
その他 ・チケットは日時指定制!
・チケットは6月1日(水)正午より発売予定
・館内は冷房が効いて寒いので防寒対策を!

スポンサーリンク

わかやまけんの世界の詳細情報は?

世田谷美術館で開催される「わかやまけんの世界」の詳細な情報をまとめていきます。

展覧会のみどころは?

わかやまけんの世界の見どころを紹介します。

リトグラフ

「こぐまちゃん」を描いたわかやまけん 初の大規模な回顧展!

「こぐまちゃんえほん」をめぐる小規模の展示はこれまでにも開催されてきましたが、その生みの親である絵本作家・わかやまけん(若山憲)の創作世界の全貌をたどる全国規模の展覧会は初の試みとなります。
           

「こぐまちゃんえほん」誕生から、創作の過程まで知れる!

「こぐまちゃんえほん」シリーズは、美しい発色のために、6色の特別な「こぐまちゃんインク」を、1色ずつ刷り重ねる方式で作られています。そのため、若山憲は1ページの絵のために、6枚の原画を描きました。

本展では、『しろくまちゃんのほっとけーき』表紙絵の「描き分け原画」も展示。その制作行程をご紹介します。

さらにはシリーズが発表となる前に描かれた、貴重な下絵も展示されます。

また、完成した絵本でみられるような、すべての色が彩色された「原画」というものは存在しないため、本展では、絵本を印刷する際に参考にするためなどに制作された、すべての色が一枚に刷られたリトグラフを展示しています。

シリーズ

わかやまけんの世界のチケットは?

「わかやまけんの世界」のチケット詳細は以下の通りです。

本展は混雑を避けるために日時指定予約制となっています。

観覧料
一般 1,200円
65歳以上 1,000円
大高生 800円
中小生 500円
※未就学児無料
※日時指定制 6月1日(水)正午より日時指定券発売
※障害者の方は500円。小中高大生の障害者の方は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。

わかやまけんの世界のグッズの情報は?

世田谷美術館ミュージアムショップでは、「こぐまちゃんえほん」シリーズをはじめとする絵本など展覧会オリジナルグッズを多数展開するようです!

既に開催された広島での展覧会を調べてみると以下のようなグッズが販売されていましたよ!

・展覧会公式図録
・《神戸風月堂》ミニゴーフル
・トートバッグ
・マスキングテープ
・メモパッド
◆ 早期来場特典
7/31(日)までのご来場の方には、「こぐまちゃん」ぬりえをプレゼント!(おひとりにつき1枚まで)

グッズの感想は?

先行して開催されていた、ひろしま美術館ではマグカップやクリアファイル、缶バッチも販売されていたようですね!

これだけ沢山グッズがあると、どれを買おうか迷いそうですね・・・!

わかやまけんの世界の所要時間は?

会場となる世田谷美術館へ過去に行かれた方々の所要時間を調べてみると、2時間半~3時間ほどになるようです。

口コミでは、2時間では足りず、あっという間に3時間が過ぎていたという口コミが見られました。

わかやまけんの世界の所要時間はグッズの購入時間も考えますと、3時間~4時間ほどになると予想されます。

そして意外と夏場の冷房が効きすぎて館内が寒いという声もありましたので、夏場の開催ではありますが、羽織物を用意された方がいいかもしれません!

わかやまけんの世界の撮影は?

過去に開催された世田谷美術館の展示会では館内は撮影禁止な場合が多かったようです。

でも先行して開催された広島での「わかやまけんの世界」では撮影スポットが用意されていたそうなので、東京でも同様のことが考えられるのではないかと思います。

なので撮影できるかどうかは、当日会場に行ってから確認してみてくださいね!

わかやまけんの世界の口コミや感想は?

やはり家族連れで来られている方も多いようですね!

展示構成は5章で構成されているのですが、こぐまちゃんのフォルムの秘密や、カラフルな色についてなど、さまざまな角度からこぐまちゃんを紹介しているそうです。

大人から子供まで、見て楽しめるのではないでしょうか!

詳細情報

期間 2022年7月2日(土)~9月4日(日)
営業時間 10時~18時(入場は17時半まで)
休業日 毎週月曜日 ※7月18日(月・祝)は開館、翌7月19日(火)は休館
会場 世田谷美術館 1階展示室
住所 〒157-0075 世田谷区砧公園1-2
アクセス方法 マップ■最寄駅からのアクセス
東急田園都市線「用賀」駅
・バス:美術館行バス「美術館」下車 徒歩3分(1時間1~2本)
・徒歩:「用賀」駅より徒歩17分

小田急線「成城学園前」駅
・渋谷駅行バス「砧町」下車 徒歩10分(約5分〜10分毎)

小田急線「千歳船橋」駅
・田園調布駅行バス「美術館入口」下車 徒歩5分(1時間 2〜3本)

東横線「田園調布」駅
・千歳船橋行バス「美術館入口」下車 徒歩5分(1時間 2〜3本)

駐車場マップ
■車(普通車、大型バス)でご来館の方
(1)来館者専用駐車場(無料 60台)
東名高速道路高架下 厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分。
利用時間:開館時間中
詳細アクセス

(2)砧公園駐車場(有料 236台 うち身障者用3台)
利用時間:24時間
普通車:1時間まで300円、以後20分毎100円
入庫後12時間最大料金 1200円
(*最大料金は繰り返し適用されます。)
バス:2時間まで2,000円、以後30分毎500円

(3)障害者用の無料駐車場(無料 2台)
美術館通用門よりお入りください。スペースの都合上、予め美術館にお知らせください。
Tel.03-3415-6011

わかやまけんの世界に行くなら午前中か15時以降に行くのがおすすめ!

今回の記事では世田谷美術館で開催される「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると以下です。

・平日も土日祝も午前中と15時以降に行くのがおすすめ!
・滞在時間は3時間~4時間!
・チケットは日時指定制で6月1日(水)正午より発売!
・7月31日(日)までにご来場の方には早期来場特典あり!
・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!