和歌山マリーナシティカウントダウン2019-2020の帰りの渋滞は?

スポンサーリンク

2019年の最後を和歌山県のマリーナシティのカウントダウンのイベントで過ごそうと考えている方もいると思います。

カウントダウンのイベントに行くのはいいのですが、心配なのが帰りの渋滞やマリーナシティ内がどのぐらい混雑するか心配なところです…

そんな和歌山マリーナシティのカウントダウンでおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)帰りの渋滞を避けるには、 イベント終了する前に帰るのがおすすめ
 
2)駐車場に車を入れるまでに渋滞するので 早い時間帯に行くのがおすすめ
 
3)入り口付近の駐車場は混雑する傾向がある
 
4)遠方から和歌山に行くなら、楽天トラベルでいくのがおすすめ



続きを読む

和歌山マリーナシティカウントダウン2019-2020の帰りの渋滞は?

和歌山マリーナシティのカウントダウンに行くのはいいのですが、心配なのが開催中の会場内の混雑よりも、帰りの渋滞が心配なところです。

イベント終了後、多くの人が一斉に帰り始めるので渋滞する可能性が非常に高そうです…

そこで、過去の和歌山マリーナシティカウントダウン終了後の渋滞の情報を調べてみました。

過去の渋滞は?

ネット上やSNS上の情報をまとめると以下の通りになります。

・カウントダウン終了後駐車場を出るのに1時間も掛かりました…
・イベント最後までいたので、帰りの渋滞がヤバい

過去の帰りの渋滞の情報ですが、一斉に帰り始めるので渋滞しますね…

この渋滞を避けるには イベントが終了する前に帰るのがおすすめです。

タイミングとしては12月31日のカウントダウン終了後、すぐに帰り始めるのが良さそうです。

和歌山マリーナシティカウントダウン2019-2020の混雑状況は?

和歌山マリーナシティで開催される和歌山マリーナシティカウントダウンで重要なことがあります。それは、会場内の混雑です。

会場内が混雑すると、会場内を移動するのが大変ですし、人混みの中から、作品を見るのはちょっとツライものがあります。

そこで、会場の和歌山マリーナシティの過去の混雑の傾向をまとめてみました。

過去の混雑状況は?

会場内の過去の混雑の情報は見当たりませんね…

和歌山マリーナシティ自体の敷地がかなり広いので、大きなストレスになるような混雑にはなりにくいのかもですね。

防寒対策は?

カウントダウンイベント参加中に注意したいのが防寒対策です。

人によっては長い時間外を歩きながらカウントダウンに参加するので防寒対策はしっかりとしたいところです。

おすすめは手袋マフラーをしっかりとして、服の隙間から入る冷気をしっかりと防ぐことです。

冷気をしっかりと防ぐので服の内部の熱が逃げるのも低減出来るので防寒対策をすることが出来ます。さらに、最近の手袋は装着したままでもスマホを操作することが可能なので非常に便利です。

カウントダウンイベント後の次の日に体調を崩さないためにも、しっかりと防寒対策をして下さい。




続きを読む

和歌山マリーナシティカウントダウン2019-2020の詳細は?

開催日:2019年12月31日(火)
開館場所:19時〜深夜0時40分頃(予定)
会場:和歌山マリーナシティ 西側特設ステージ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527

アクセス方法は?

・JR海南駅:バスで約15分
・JR和歌山駅:バスで約30分
・JR南海電鉄和歌山市駅:バスで約30分
・阪和自動車道海南IC:車で約10分

駐車場は?

和歌山マリーナシティには専用の駐車場が約3500台あるので、よほどのことがない限り満車になる可能性は低いと思われます。

ですが、かなり広い駐車場なので入り口付近は混雑するので、入り口からちょっと離れた場所に駐車するのも一つの方法ですね。

過去のカウントダウンの開催前は駐車場に入るまでに、かなり渋滞するので早い時間帯に駐車するのがおすすめです。




続きを読む

和歌山に安く行く方法は?

和歌山マリーナシティに行くにはまず和歌山に行かないとダメです。遠方から和歌山へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく遠方に行くのですが、やはり価格重視で考えます。

そんな僕がよく使うのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、以下のようなところです。

1)予約が早いほど安くなる
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。
なので、交通費を安く抑えることが出来ます。
 
2)その日の宿泊先を見つけられる
帰りの交通手段が無くなったときなどにその日の宿泊先が見つけることが出来ます。さらに24時以降チェックイン可能なホテルも中にはあるのでおすすめです。
 
3)楽天ポイントが貯まる
国内宿泊や高速バス、航空券を購入すると楽天ポイントが付与されます。溜まったポイントは楽天トラベルや楽天で商品を購入するときに使用可能です。

 

以上のような理由から、僕はよく楽天トラベルを利用してます。

安く移動できて、いざというときには宿泊先まで探せる楽天トラベルはかなり便利なものなのです。さらに、ポイントも溜まって一石二鳥にもなります。

楽天トラベルをさらに便利するためには、楽天カードがおすすめです。
楽天カードで決済することにより、宿泊料金の1〜2%、ホテル代を楽天カードで決済すると最大で4%のポイントを獲得することが出来ます。普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

→楽天トラベルでかしこく予約するならこちら!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、和歌山マリーナシティのカウントダウンイベントを紹介しました。

過去のイベント終了後は渋滞する傾向があるので、イベント終了前に帰って渋滞を避けるのがおすすめです。

イベント開始前は駐車場に入るまでに渋滞するので早めに行くのも忘れずに。

それではお気をつけて!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。