和歌山県の桜開花予想(2018)はいつ?お勧めのスポットはどこ?

wakayaken-cherry-blossom-prediction-2018

和歌山県と言えば、みかんの美味しい県としても有名ですし、アドベンチャーワールドや温泉、海水浴など、家族連れなんかにも人気のスポットとなっています。

 

そんな和歌山県ですが、実は桜を満喫できるスポットもたくさんありますので、開花予想とともに早速紹介をしていきたいと思います。


 


 
スポンサードリンク

和歌山県の桜開花予想は?

さて、まずは和歌山県の桜の開花予想、2018年ですが、現時点では、開花日が3月25日ごろ、満開日が4月2日ごろではないかと予想されています。

 

もちろん現時点での誤差ですので、天気や気温の影響でも変わってくる可能性は十分にあります。

 

時期が近づいてきたら、こまめに情報をチェックするのを忘れないよう気を付けてくださいね。

 

和歌山県の桜のお勧めのスポットは?

スポンサードリンク

それでは、和歌山県で桜を満喫できるお勧めスポットを3つほど紹介していきたいと思います。

 
 
 

紀三井寺の桜

まず1つ目が、紀三井寺の桜です。

 
wakayaken-cherry-blossom-prediction-2018


 

日本のさくら100選にも選ばれているぐらい、人気の高い桜になっておりまして、関西一早咲き桜の名所としても有名です。

 

駐車場もあるので電車でもマイカーでも行くことができます。

 

電車であれば、JR紀三井寺から徒歩10分、車であれば阪和道和歌山ICからおよそ20分くらいで行くことが出来ます。

 

料金も大人200円、子供100円ととってもお得ですので、良かったら早咲きの桜を満喫してみてくださいね。

 
 

和歌山城の桜

次にお勧めのスポットですが、和歌山城の桜になります。

 
wakayaken-cherry-blossom-prediction-2018


 

城内にはおよそ600本ものソメイヨシノが咲き乱れ、和歌山県屈指の花見スポットとしても有名です。

 

毎月見頃を迎えると桜まつりが開催され、日没以降もライトアップを楽しむことができます。

 

夜店もたくさん出ておりますので、夜の花見をするのも最高ですね。

 

天守閣は17時半までしか入れませんが、それ以外でしたら24時間空いていますし、料金も天守閣に入らないのであれば無料となっています。

 

ちなみに天守閣に入るのも大人は410円、子供は200円ですので、せっかくの思い出に上ってみるのもいいと思います。

 

駐車場もありますが、58台分しかありませんので、公共交通機関を使える人は、公共交通機関の方がお勧めですよ。

 
 

亀池公園の桜

最後にお勧めするのが、亀池公園の桜になります。

 
wakayaken-cherry-blossom-prediction-2018


 

先ほどの2つに比べると、聞いたことがないという人が多いかもしれませんが、こちらも和歌山では超がつくほど有名スポットになっています。

 

およそ4キロにも及ぶ遊歩道に、2000本あまりの桜が咲き誇っている姿は圧巻の一言です。

 

毎年4月の上旬になると、提灯でライトアップされた夜桜も楽しめることができるスポットで、花見を楽しむ方もたくさんいらっしゃいます。

 

今年の桜は是非和歌山県で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください