ウィーン・モダン展(国立新美術館)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

東京の国立新美術館で日本とオーストリアの外交樹立150週年を記念した展覧会が開催されます。
気になるその展覧会とは「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」です。

オーストリアのウィーンの至宝と呼ばれる作品が多数展示される展覧会なのです。
現在、ウィーン・ミュージアムは大規模な改装中ということもあり、世紀末への道展ではウィーン・ミュージアムで常設展示されている作品も来るんですよ。

これはいい話なのですが、めちゃめちゃ混雑する可能性もあるんですよ…

そんなウィーン・モダン展でおすすめしたのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行くこと。(特に午後からがおすすめ)
 
2)入場をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておく。
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと。
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約して行く。
 
5)遠方から国立新美術館に行く場合は、楽天トラベルを利用する。

 

そこで今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のウィーン。モダン展の情報をまとめてみようと思います。



続きを読む

ウィーン・モダン展(国立新美術館)の混雑状況や待ち時間は?

ウィーン。モダン展で非常に重要なことがあります。
それはどれぐらい混雑するかです。

ウィーン・ミュージアムで常設展示されている作品も来るとなると、めちゃめちゃ混雑する予感がするんですよ。
せっかく会場に行っても人混みの中からでは、作品の良さを観れませんよね…

ですが、開催前なので実際の混雑具合は不明です。
そこで過去の国立新美術館の混雑状況を平日と休日/祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

国立新美術館に来てます。平日の割にはめちゃめちゃ混雑してました。個人的な印象では午前中よりも午後からの方が空いている感じでした。

金曜の仕事帰りに夜間開館の国立新美術館へ行ってきました。結果は予想以上に空いてて、ゆったりと作品を鑑賞できることが出来ました。

・平日の国立新美術館、午後一番で混雑なしでした。

・2年ほど前の国立新美術館に行ったときは、平日でも混雑してました…
しかも、物販も大行列。
東京の美術館は平日でも混雑していると思ったものです。

平日の国立新美術館の混雑状況ですが、混雑に波がある印象です。
人気のある企画展ともなると、平日でも混雑する可能性が非常に高いと思われます。

どちらかというと、午前より午後の方が空いている印象です。
平日の午後の時間帯 金曜日の夜間開館の時間帯などがおすすめですね。

特におすすめは、金曜日の夜間開館の時間帯です。

混雑が予想される展覧会なので、チケットはあらかじめ購入するのがおすすめです。
人気のある展覧会は会場も混雑しますが、実はチケット発券所も混雑するのです。

チケット発券所でムダな時間を使わないためにも、あらかじめチケットは購入するのがおすすめです。

休日/祝日の混雑状況は?

国立新美術館は巨大なのにチケット発券所がめちゃめちゃ狭く混雑がシャレにならない。専用の駐車場がないので、車で行くのはキビシイかな…

国立新美術館で開催中の展覧会が最終日のためか、かなりの混雑でした…

・土曜日の早い時間で、あまり混雑していませんでした。

・日曜日の国立新美術館、開館後すぐに飛び込む。
思いのほか混雑もなくラッキーでした。

休日や祝日の国立新美術館の混雑状況ですが、かなり混雑している印象です。
特に会期末が近づいてくると、混雑が激しくなってますね。

出来るだけ、会期の初めの方に行くのがおすすめですね。
平日と同様にチケット発券所が混雑する可能性が非常に高いので、あらかじめチケットは購入するのがおすすめです。

土曜日の夜間開館の時間帯 会場内に人が居ない開館と同時に入るのがおすすめですね。

ウィーン・モダン展(国立新美術館)のグッズは?

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道で一つ気になることがあります。
それは限定グッズの販売があるかです。

展覧会では限定グッズが販売されることがあるんですね。
今回の世紀末への道展でもそんなグッズがあるのか調べてみました。

・マイメロディのボールチェーンぬいぐるみ
・DEMELのチョコレートケーキ
・クリスタルブレスレット
・加山忠則オリジナルアクセサリー
・マイリウム
・フレームアート

今のところ、公開されている情報はこれぐらいですね。
フレームアートは5個限定の販売になります。
その他にもいろいろありそうな気がします。

今後の情報に期待したいですね。



続きを読む

ウィーン・モダン展(国立新美術館)の詳細は?

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年4月24日〜8月5日
営業時間:10:00〜18:00
夜間開館:金・土曜は20:00まで
休業日:火曜日
会場:国立新美術館
住所:東京都港区六本木7-22-2

チケット(料金)は?

国立新美術館で開催される「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」の入館料)チケット)は以下の通りになります。

当日券前売り券
一般1600円1400円
大学生1200円1000円
高校生800円600円
中学生以下無料無料

チケットは予め購入するのがおすすめです。
なぜかと言うと、チケット発券所が混雑する可能性があるのです。
国立新美術館の会場に入場する前に無用な混雑に巻き込まれるのを避けるためです。

当日券・前売り券のどちらでもいいのでチケットは予め買っておきましょう。

会場に行く当日にチケット発券所の混雑まで考えて会場入りするのはしんどい!!という人には、ネットであらかじめチケットを購入するのがおすすめです。

いくつかネット上でチケット販売サイトがあるのですが、中でも一番おすすめしたいのが日本最大級のチケット販売サイトチケットぴあiconです。

《チケットぴあがおすすめな理由》

1)ネットから購入しやすい
・サーバーが比較的つながりやすい
・画像認証が分かりやすい
なので、購入までスムーズに進むことが可能です。

2)検索がしやすい
Pコードとキーワードで検索出来る

3)決済方法がたくさんある
チケットぴあでチケットを購入する際、決済方法が豊富です。
・クレジットカード
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・電子マネーちょコム
・チケットぴあ店舗
・イーコンテクスト(コンビニ、ATM、ネットバンキング、楽天Edy)

一番のおすすめな決済方法は、クレジットカードです。
その場で簡単に決済が可能になります。
他の決済方法だと、実店舗に行ったり、現金をチャージするなどの手間が掛かります。
クレジットカードなら、その場でスムーズに決済をすることが可能です。



《実際にチケットぴあでチケット購入した人の声》

 

チケット発券所が混雑すると、

・会場に入る前に足止めを食う
・会場内で過ごす時間が減る
・グッズを選ぶ時間が減る

などのデメリットがあると思います。

前売り券を買って置くのが一番賢いと思いますが、タイミングを逃して買えなかったという方もいると思います。
そんな方にはチケットぴあがめちゃめちゃおすすめです。

チケット発券所が混雑していると、チケットを購入するのに1時間ぐらいかかることもあり、貴重な自分の時間をムダにしたくないと考える方なら、ネットからチケットを購入するを一つの選択肢と考えて頂けれれば幸いです。

予めチケットを購入していれば、チケット発券所で長い行列に並ばずにすむので、その分展示品を見たりグッズ購入の時間が増えて、めちゃめちゃ有意義な時間を過ごせると思います。

チケットぴあ

アクセス方法は?

世紀末への道展の会場の国立新美術館へのアクセス方法は以下の通りになります。

国立新美術館へのアクセスで一番便利なのは 東京メトロ千代田線乃木坂駅ですね。
青山霊園方面の改札出口から国立新美術館に直結してます。
その他には都営大江戸線六本木駅からもいいですね。

東京メトロ日比谷線六本木駅からも徒歩でアクセスが可能ですね。

駐車場は?

世紀末への道展の会場の国立新美術館には専用の駐車場がありません。
車で国立新美術館に向かう場合は近隣の有料駐車場を利用することになります。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる
お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる
空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い
あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。
普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。
※あくまで目安です。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

東京駅周辺の有料駐車場の駐車料金(トラストパーク日本橋フロントビル)

月〜土曜 7時〜21時:20分/300円
最大料金(7時〜21時):2000円
宿泊料金(21時〜翌7時):1泊/500円

東京駅周辺タイムズの駐車料金(タイムズ京橋第5)

最大料金通常料金
月〜土曜8時〜21時:4400円

21時〜翌8時:800円

15分/400円
日曜・祝日8時〜21時:1800円

21時〜翌8時:800円

15分/400円

あきっぱ!の東京駅周辺の駐車料金
東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

あきっぱ!の東京駅周辺の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はめちゃめちゃ高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?



東京に安く行くには?

ウィーン・モダン展に行くにはまず東京に行かないとダメです。
東京に行くのにおすすめなのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、予約数でツアー料金が増減するところなんですね。
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。

交通費を安く抑えて行きたい人には楽天トラベルがおすすめです。

 

夜間開館を利用したのはいいが予想外に時間が遅くなり帰りの公共交通機関がなくなったり、朝イチから会場に並ぶために前日入りしたり、自宅の場所が遠いために宿が必要な方もいると思います。

いきなりその日のうちに宿泊先を探すのはめちゃめちゃ大変です。
運良く見つかっても、探す時間や手間、宿泊費が予想外に高かったり、場所が意外な場所にあったりなど予想が付きません。

そんなときにも楽天トラベルがおすすめです。

楽天トラベルなら急な宿泊でも検索することが可能です。
いろいろな条件で検索することが可能なので、あなたにピッタリな宿泊先も見つかるはず。

宿泊先があると、朝イチから会場に並ぶのが楽になったり、夜間開館を利用して帰りの時間が遅くなっても平気です。
つまり、時間を気にすることなく思いっきり楽しめるのです。

急な宿泊で宿泊先を探すときには楽天トラベルがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか

今回の記事では世紀末への道展を紹介しました。
入場をスムーズにするためにもチケットは予め買っておくのがおすすめです。
会期末は混雑しやすいので早めに行くことを忘れずに!

 

それではお気をつけて!
 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。