上野恩賜公園/2021花見の混雑状況は?屋台や場所取りも!

スポンサーリンク

上野恩賜公園/2021年花見の開花予想は?

東京都の2021年の桜の開花予想は3月16日と予想されています。

2021年は平年よりも早い開花予想となっているようです。

見頃や満開に時期は?

東京都の満開予想日は3月25日と予想されています。

こちらも平年と比べて早い予想となっているようですね。

上野恩賜公園/2021年花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

名称収容台数
第一駐車場100台(有料。うち、身障者用3台)
第二駐車場バスのみ(24台)

おすすめの駐車場は?

上野恩賜公園に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

駐車場予約ならakippa | 予約できるどこでも駐車場サービス
「akippa」は全国の空いている月極や個人の駐車場を一時利用できるサービスです。かりる方はお安く駐車場を予約でき、かす方は空きスペースを有効利用して収入を得ることができます。

上野恩賜公園/2021年花見の場所取りは可能?

上野恩賜公園でお花見するなら気になるのが、場所取りが可能かどうかだと思うんです。

せっかくのお花見も、いいロケーションで見たいってもんです。

調べてみると、場所取りは可能なようですが、競争率がかなり高いようです。

上野恩賜公園でお花見の場所取りをする場合のポイントは以下の通りになります。

・前日からする場合は閉演ぎりぎりの23時まで残る。(その場所を写真撮影しておくことをおすすめします。)
 
・シートの上にはペットボトルなどを入れた段ボール箱を最低でも四隅においておき、団体名を記入しておきましょう。
 
・朝7時から公園清掃が始まり、誰も乗っていないシートは剥がされて捨てられてしまうので、朝5時の開場以降から清掃開始までに確保しておく。

HPで場所取りに関するルールもまとめられているので、そちらも参照してください。

場所取りのルールはこちら!

上野恩賜公園はお花見シーズンに400万人も訪れるといわれる激戦地ですので、周到な準備をおすすめします。

上野恩賜公園/2021年花見の屋台の出店はある?

お花見の楽しみ方の一つに、屋台がありますよね。

正直、「花より団子」という方も多いのでは?

上野恩賜公園の屋台情報について調べてみると、上野駅周辺から上野東照宮の参道、不忍池の周辺に約200店舗以上の屋台が並ぶ、との情報があります。

桜が多く植えられている「さくら通り」周辺には屋台の数は少ないようです。

焼き鳥・焼きそばなどの定番の屋台はもちろん、鮎の塩焼きや炭焼き団子などの変わり種や、韓国料理やケバブなどの多国籍料理も多くそろっているそうです。

中には、インスタ映え間違いなしの「パンダ付き桜ソフトクリーム」なんてのもあるようです。

今年のバリエーションが楽しみになりますね。