上村松園展の予約・混雑状況は?所要時間やグッズも!

スポンサーリンク

2021年7月17日(土)から2021年9月12日(日)まで、京都市京セラ美術館で上村松園展が開催されます。

上村松園は近代の京都画壇を代表する画家で、女性初の文化勲章を受章するなど19世紀から20世紀にかけて高く評価されています。

本展覧会では、重要文化財にも指定されている《序の舞》や《母子》、人気作品《焔》など代表的な作品100点あまりが展示されます。

前後2期に分かれており、前期が2021年7月17日(土)から8月15日(日)後期が2021年8月17日(火)から9月12日(日)となっています。

片方でしか展示されない作品もあるので、見たい作品がどちらで展示されてるかよく確認の上行くのがおすすめです。

上村松園展は貴重な作品が多く、夏休みシーズンであることも合わせて、館内の混雑が心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで京都市京セラ美術館で開催される上村松園でおすすめしたいのは以下の通りです。

・平日は午前中に行くのがおすすめです
・平日は14時以降に行くのがおすすめ!
・休日は午前中に行くのがおすすめ!
事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
クリアファイルや扇子などのグッズが展開!
・予想所要時間は1時間から1時間30分
最終日や会期末は避けるのがおすすめ!