津偕楽公園/2021花見の空いている時間帯や曜日は?駐車場や開花情報も!

スポンサーリンク

津藩の第11代藩主藤堂高猷(たかゆき)の別荘地を生かして作られた公園。

自然の丘陵地形を生かし、岩石や木や花を施した日本庭園風の園内は、春になるとソメイヨシノなど約1,000本もの桜で彩られます。

例年行われている桜まつりは、残念ながら2021年は中止が決まっています。密が気になるいま、人混みを避けて桜を楽しみたいという方は多いと思います。

事前に空いている曜日や時間帯、駐車場情報などを知っておきませんか。

そんな津偕楽公園でお花見をするのにおすすめしたいのは以下の通りです。

平日の午前中に行くとゆっくり桜が楽しめておすすめ!
・お花見シーズンの週末は混むので早めの時間に行くのがおすすめ!
・日本庭園風の園内を彩る1,000本あまりの桜が楽しめます!
・2021年はさくら祭りが中止なのでイベントや屋台はありません!
・駐車場は50台。2021年は臨時の駐車場の設置はなさそう
水に流せるティッシュペーパー携帯用消毒液などを持っていくと安心!
・車で行くなら、あきっぱ利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルのご利用がおすすめ