京博寄託の名宝の混雑状況や駐車場は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2019年8月14日から京都国立博物館で「京博寄託の名宝―美を守り、美を伝える―」が開催されますが、会場の混雑や駐車場のことで悩んでいる方も多いと思うんですよ。

会場内が混雑すると、ゆっくりと作品を鑑賞できませんし、空いている駐車場を探すほど時間のムダはないんですよね…

そんな京都国立博物館で開催される京博寄託の名宝でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行くこと。
 
2)休日や祝日に行く場合は、会期の中盤ぐらいまでに行く
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと。
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約して行く。
 
5)遠方から京都国立博物館に行く場合は、楽天トラベルを利用する。

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他の京博寄託の名宝の情報をまとめてみようと思います。