東京都の桜開花予想(2018)はいつ?お勧めのスポットはどこ?

toukyouto-cherry-blossom-prediction-2018

日本最大の都市といえばやはり東京ですが、ビルの多い街、
 
自然の少ない街というイメージを持たれている方も多いかもしれません。
 
しかし、実は意外にも公園が多かったり、自然が豊かであったり、
 
桜の名所が多かったりするのも東京の特徴です。

 


 
スポンサードリンク

東京都の桜開花予想(2018)はいつ?

そんな東京の桜の開花予想ですが、
 
2018年は3月27日ごろと言われています。
 
あくまで開花予想ですので、ピークはもう少し先、
 
4月に入ったぐらいではないでしょうか。
 
気温や天気によって、変動する可能性も十分考えられますので、
 
東京の桜を見に行こうと考えている人は、
 
桜予報などこまめに見るようにしてくださいね。
 
 
 

東京都の桜のお勧めのスポットは?

スポンサードリンク

そんな東京の桜スポットを3つほど紹介をしていきたいと思います。
 
なかなか東京の桜を見たことがないという人は是非参考にして頂き、
 
可能ならば桜の時期に合わせて東京観光などをしてみてくださいね。
 
きっとまた新しい東京の一面を見ることができると思います。
 
 

千鳥ヶ淵周辺

それでは早速一つ目のスポットですが、千鳥ヶ淵周辺になります。
 
toukyouto-cherry-blossom-prediction-2018


 
場所は九段下から徒歩で約3分ほどになります。
 
皇居の西側のお堀に沿って続く約700メートルの
 
千鳥ヶ淵緑道は都内でも有数の桜の名所と言われています。
 
ソメイヨシノを中心におよそ260本の桜を満喫することが出来ます。
 
遊歩道から見てもいいですし、
 
ボードを漕ぎながらみるのも風情を感じることでしょう。
 
 

六義園のしだれ桜

続いて二つ目は東京都北区にあります六義園のしだれ桜です。
 
toukyouto-cherry-blossom-prediction-2018


 
六義園は江戸時代の将軍綱吉の家来であった柳沢吉保が
 
7年もの年月をかけて造った庭園で、
 
しだれ桜は幅がおよそ20メートル、
 
高さがおよそ15メートルもある巨大な桜で
 
スケールの大きさに驚くこと間違いなしのスポットになっています。
 
桜の期間はライトアップもされていますので、
 
夜のしだれ桜を見に行くのも風情があって素敵だと思いますよ。
 
ちなみにこのライトアップは3月16日から4月6日まで予定されています。
 
入場は日没から夜の9時までとなっており、
 
入場料金は一般が300円、65歳以上は無料となっています。
 
小学生以下および、都内に在住または在学の中学生は無料となっています。
 
料金も良心的なのもお勧めな点になっています。
 
 

上野恩賜公園の桜

最後に紹介をするのが、東京で一番有名なスポットとも言われている上野恩賜公園の桜です。
 
toukyouto-cherry-blossom-prediction-2018

スポンサードリンク

 
都会の中心的とも言える場所でおよそ800本もの桜を満喫できる場所として有名です。
 
毎年多くの学生やサラリーマンなどが花見を楽しむ場所としても有名で東京で桜を見るのであれば、
 
是非一度は見ておきたい場所だと思います。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

    関連記事が見つかりません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください