東京スカイツリー2022花見の混雑状況や駐車場は?桜の開花予想や見頃も!

スポンサーリンク

東京スカイツリーとは、東京都の墨田区に作られた電波塔です。

高さは634mもあり、電波塔としては世界一の高さとして知られています。

ショッピングや、お食事もできるので沢山の人で賑わう観光スポットとなっています。

新型コロナウイルスが流行しているので、なるべく人混みを避けたいのが本音ですよね。

そこで、東京のランドマークとして知られる東京スカイツリーのお花見混雑状況などを見ていきましょう。

東京スカイツリーにお花見に行く際のおすすめは以下のとおりです。

平日は基本的にどの時間帯でもおすすめ!
休日や祝日は、早朝夕方以降がおすすめ!
東京スカイツリー周辺では、山桜と、天の川という桜を見ることができる!
ティッシュ消毒液を持っていくのがおすすめ!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
・東京スカイツリーでは、屋台の出店はありません!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

スポンサーリンク

東京スカイツリー2022年花見混雑状況は?

例年の混雑状況からみてみると、やはり東京のランドマークと言われるだけあって混雑することが予想されます。

そこで、平日の混雑予想と休日の混雑予想を見ていきましょう。

平日の混雑状況や予想は?

平日は、休日に比べ人は少ないようですが、やはり場所が人が集まりやすい場所なので、とても少ないと言うわけではなさそうです。

そこで、時間帯別にまとめてみたので紹介していきます。

時間帯 混雑状況・予想
午前中 比較的空いている・見たい場所で見やすい
正午から午後 比較的空いている・花見をしやすい時間帯
夕方以降 比較的空いてる・ライトアップはないようなので混雑しにくい
うさぎさん
うさぎさん
平日比較的何時でも空いている

平日の東京スカイツリーは比較的混雑しにくいので、人混みを避けたり、密な状況を避けるのにいいかと思います。

平日に少しでも時間が取れるという人は比較的ゆっくり桜を楽しめるかと思います。

更にに人の少ない時を望むなら、早朝か、夕方以降が望ましいでしょう。

休日/祝日の混雑状況や予想は?

休日や祝日は、スカイツリーにも1時間ほどの待ち時間が起きるほどたくさんの人で賑わうので、平日に比べると混雑が予想されます。

そこで、時間帯別の混雑状況をまとめてみたので紹介していきます。

時間帯 混雑状況・予想
午前中 やや混雑している・自分の見たい場所が取りづらい
正午から午後 とても混雑している・ゆっくり見るスペースがない
夕方以降 やや混雑している・比較的場所は取りやすい
うさぎさん
うさぎさん
休日朝早くか、夕方以降がおすすめ!

休日の東京スカイツリーがオープンする10時頃からとても混雑するようなので、朝から見たい方はオープン前から並ばれることをオススメします。

休日しか時間が取れないという方は、10時前か、夕方以降に行かれることをオススメします。

トイレの混雑状況は?

東京スカイツリー内にはトイレが各階にあるため、混雑していても、回転するのも早いようです。

人の多い休日などは、平日よりも込みやすいため、時間に余裕を持ってトイレに行くことをオススメします。

尚、コロナウイルス感染予防と最悪の状態も兼ねて、水に流せるティッシュペーパーや、携帯用消毒液を持参されることをオススメします。

スポンサーリンク

東京スカイツリー2022年花見の桜の開花予想は?

東京スカイツリー周辺では、桜の開花は毎年3月下旬頃とされています。

気温や天候によって、開花の時期も少し変化するので、こまめにチェックすることをオススメします。

桜の見頃や満開に時期は?

桜の見頃は、3月下旬頃から4月上旬頃になります。

また、満開の時期は4月上旬頃と見られています。

山桜や、天の川という品種の桜をみることができます。

スポンサーリンク

東京スカイツリー2022年花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

東京スカイツリーの周辺道路は平日は比較的空いていますが、休日は混雑するようです。

周辺の駐車場や、停められる台数についてもまとめてみたので紹介していきます。

名称 収容台数
タイムズセントラルスクエア押上駅前店 131台
東京スカイツリータウン西側立体駐車場 273台
東京スカイツリータウン東側地下駐車場 645台

おすすめの駐車場は?

東京スカイツリーに車でお花見に行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

東京スカイツリー2022年花見の場所取りは可能?

基本的に東京スカイツリー自体での場所取りはできないようです。

場所をとってお花見を楽しみたい場合は、近くに公園が何箇所かあるみたいなので、そちらも調べてみると良いでしょう。

東京スカイツリー2022年花見の屋台の出店はある?

調べてみたところ、屋台はないみたいです。

ですが、3月下旬から4月上旬頃にかけて、テイクアウトフードを提供されるフェアなどが開催されるようなので、チェックされることをオススメします。

東京スカイツリー2022年花見の基本情報は?

名称 東京スカイツリー
住所 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2
電話番号 0570-550-634
営業時間 10時から21時
休業日 年中無休
入園料 展望回廊平日1000円 展望回廊休日1100円 展望デッキ平日2100円 展望デッキ休日2300円 セット券平日3100円 セット券休日3400円
アクセス方法 電車なら東京スカイツリーラインで東京スカイツリー駅へ バスなら東武バスでスカイツリーまで

ライトアップ情報は?

東京スカイツリー自体のライトアップはありますが、東京スカイツリー周辺の桜のライトアップは行われないようです。

期間 なし
開催されない なし

おすすめスポットは?

東京スカイツリーでは、ショッピングから食事まですべて楽しめるところが魅力的ですが、なんと行っても展望デッキからみる、最高の景色を楽しんでもらいたいです。

展望デッキにはカフェもあるので、寛ぎながら景色を眺めて非日常を楽しむのもオススメです。

周辺のおすすめスポットは?

あみ清

おすすめしたいスポットは、あみ清という屋形船です。

川を下りながら東京スカイツリーを眺めることができます。

料理も豪華でお酒も飲むことができるので大人の観光にピッタリです。

あみ清のサイトはこちら!

もっちゃん家

もっちゃん家という焼肉屋さんがあります。

選び抜かれた和牛を低価格で味わうことができます。

また、塩でたくさんの部位のお肉本来の美味しさを味わえます。お肉好きにはぜひ行ってもらいたいです。

もっちゃん家の食べログはこちら!

浅草寺

浅草寺は一度は皆さん耳にしたことがあるくらい有名ですよね。

都内最古のお寺で、厄除けや、縁結び、家内安全、病気平癒、安産や、交通安全など、たくさんのご利益があるとされています。

ご利益をうけに是非一度は訪れて頂きたいです。 

浅草寺の記事はこちら!

お得なおすすめツアーは?

遠方から東京スカイツリーにお花見に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

まとめ

今回の記事では、東京スカイツリーのお花見混雑状況についてまとめてみました。

記事の内容を要約すると次のようになります。

・平日は基本的にどの時間帯でもおすすめ!
・休日や祝日は、早朝か、夕方以降がおすすめ!
・東京スカイツリー周辺では、山桜と、天の川という桜を見ることができる!
ティッシュ消毒液を持っていくのがおすすめ!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
・東京スカイツリーでは、屋台の出店はありません!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

以上で記事は終わりです。

向かわれる際はお気をつけて!