東京大仏乗蓮寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京大仏乗蓮寺は東京都板橋区にある浄土宗のお寺です。

浄土宗は1175年に法然上人により広められた宗派で、「阿弥陀如来」をご本尊とし、日々「南無阿弥陀仏」と唱えることで心と体を清らかにし、死後も極楽浄土に生まれることを願う教えだということです。

総本山は京都の知恩院ですが、東京の増上寺、長野の善光寺、福岡県の善道寺などが大本山として知られています。

乗蓮寺は江戸時代には八代将軍徳川吉宗が鷹狩りの途中に休息をする御膳所として使われるなど、大変由緒あるお寺として有名なお寺です。

特に乗蓮寺が有名なのはその境内に東京大仏と呼ばれる阿弥陀如来像があるからではないでしょうか?

東京大仏は青銅製の座像大仏としては、奈良東大寺の大仏、鎌倉高徳院の大仏に次いで日本で三番目に大きいとされています。

その高さは13メートル、重さは32トン、高さはおよそ5階建てのビルと同じぐらいということです。

関東大震災や東京大空襲といった悲惨な出来事が二度と起きないようにという願いを込められて、1977年(昭和52年)に建立されたということです。

地元の方からは「赤塚大仏」とも呼ばれ、愛されている仏さまだそうです。

そんな東京大仏乗蓮寺に2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

初詣には行きたいけど、境内やその周辺がどのくらい混雑するのか、密になることはないのか、心配な方もいらっしゃると思います。

そんな東京大仏乗蓮寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

開門時間直後がおすすめ!
閉門時間30分前がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・東京大仏乗蓮寺の参拝時間は9時~15時45分
今年は屋台の出店はなし
・車で行くならあきっぱがおすすめ!


スポンサーリンク

東京大仏乗蓮寺2022初詣の混雑状況は?

東京大仏乗蓮寺に初詣に行くのに、境内がどのくらい混雑するのか、コロナの影響もあり密にはならないのか心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで、過去の東京大仏乗蓮寺の初詣の時の混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑の情報はない ・午後からはやや混雑する可能性があり
1月1日 ・開門からかなり混雑する ・閉門時間ギリギリまで混みあうそうです
1月2日 ・午前10時頃までは比較的空いている
・お昼に近づくにつれ混雑してくる
・15時過ぎぐらいまでは混雑している
・閉門時間間近には比較的空いている
1月3日 ・午前10時頃までは比較的空いている
・お昼に近づくにつれ混雑してくる
・15時過ぎぐらいまでは混雑している
・閉門時間間近には比較的空いている
1月4日以降 ・朝早い時間は空いている ・閉門時間が近くなると空いてくる
うさぎさん
うさぎさん
閉門時間の30分前がおすすめ!

一般的に美術館や博物館も閉館30分前が一番空いていると言われています。初詣のお寺でもそれと同じことが言えるとおもいます。

特に東京大仏乗蓮寺の閉門時間は他のお寺や神社より早い時間なので、参拝する方も案外早くお参りを済ませる可能性があります。

他の方がそろそろ帰ろうかという頃に、あまり長い時間はお参りできませんが、心を込めてお参りするのもよいのではないでしょうか?

また12月31日の除夜の鐘も「除日の鐘」として12月31日の正午から撞き始めるそうです。

除日の鐘が聞こえる時間帯はお参りする方も多そうですね。

スポンサーリンク

東京大仏乗蓮寺2022初詣の混雑を避けるおすすめは?

東京大仏乗蓮寺に初詣の混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

・元日は終日混んでいるので注意!
・開門時間直後がおすすめ!
・閉門時間30分前がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!

東京大仏乗蓮寺2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から東京大仏乗蓮寺神社に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思います。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「東京大仏乗蓮寺」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで東京大仏乗蓮寺の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「東京大仏乗蓮寺」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで東京大仏乗蓮寺の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

東京大仏乗蓮寺2022初詣の参拝時間は?

東京大仏乗蓮寺のHPに年末年始の開閉門時間が記載されています。

年末年始通じて9時~15時45分だそうです。

閉門時間が早めなので、しっかり時間を計って、計画的にお参りするのが混雑を避ける方法かもしれませんね。

のんびりしていて着いたら閉門していたということだけはないようにお気をつけください。

東京大仏乗蓮寺2022初詣の屋台は?

東京大仏乗蓮寺で一つ気になることがあるのです。

それは屋台の出店はあるかということです。

今年の乗蓮寺のHPには屋台村の中止という文言がありました。

コロナ禍の前は専用駐車場を利用した屋台村が開かれ、多くのお客さんで賑わっていたようです。

2023年には復活してくれることを強く願っています。

東京大仏乗蓮寺の詳細は?

名称 東京大仏乗蓮寺
住所 〒175-0092  東京都板橋区赤塚5丁目28-3
電話番号 03-3975-3325
営業時間 9:00~15:30
アクセス方法 ・東武東上線下赤塚駅より徒歩約20分
・都営三田線新高島平駅より徒歩約25分
・有楽町線赤塚駅より徒歩約20分
・東武東上線成増駅より徒歩約20分

バス
東武東上線成増駅より赤羽駅西口行バス
赤塚八丁目下車 徒歩5分


首都高速 中台ICより約10分
川越街道 成増二丁目交差点より約5分

東京大仏乗蓮寺は駅からは少し離れたところにあります。

ゆっくり歩いて行かれる方も多いようですが、お子様連れや妊婦の方、体力に不安のある方はバスを利用されるのがよいと思います。

遠方から東京大仏乗蓮寺に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

駐車場は?

東京大仏乗蓮寺のHPにはこういう記載がありました。

当寺の駐車場は、大晦日から正月三が日の間、「歩行者専用」となります。
ソーシャル・ディスタンス確保の待機所として使用するため、 車は入場できませんので、ご注意ください。
周辺の路上駐車は絶対におやめください。

東京大仏乗蓮寺の駐車場は利用できないということです。

何らかの理由で東京大仏乗蓮寺に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、東京大仏乗蓮寺の初詣についてまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・開門時間直後がおすすめ!
・閉門時間30分前がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!
・東京大仏乗蓮寺の参拝時間は9時~15時45分
・今年は屋台の出店はなし
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上、お気をつけて!