東京大仏乗蓮寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京大仏乗蓮寺は東京都板橋区にある浄土宗のお寺です。

浄土宗は1175年に法然上人により広められた宗派で、「阿弥陀如来」をご本尊とし、日々「南無阿弥陀仏」と唱えることで心と体を清らかにし、死後も極楽浄土に生まれることを願う教えだということです。

総本山は京都の知恩院ですが、東京の増上寺、長野の善光寺、福岡県の善道寺などが大本山として知られています。

乗蓮寺は江戸時代には八代将軍徳川吉宗が鷹狩りの途中に休息をする御膳所として使われるなど、大変由緒あるお寺として有名なお寺です。

特に乗蓮寺が有名なのはその境内に東京大仏と呼ばれる阿弥陀如来像があるからではないでしょうか?

東京大仏は青銅製の座像大仏としては、奈良東大寺の大仏、鎌倉高徳院の大仏に次いで日本で三番目に大きいとされています。

その高さは13メートル、重さは32トン、高さはおよそ5階建てのビルと同じぐらいということです。

関東大震災や東京大空襲といった悲惨な出来事が二度と起きないようにという願いを込められて、1977年(昭和52年)に建立されたということです。

地元の方からは「赤塚大仏」とも呼ばれ、愛されている仏さまだそうです。

そんな東京大仏乗蓮寺に2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

初詣には行きたいけど、境内やその周辺がどのくらい混雑するのか、密になることはないのか、心配な方もいらっしゃると思います。

そんな東京大仏乗蓮寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

開門時間直後がおすすめ!
閉門時間30分前がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・東京大仏乗蓮寺の参拝時間は9時~15時45分
今年は屋台の出店はなし
・車で行くならあきっぱがおすすめ!