東海道新幹線2021年末2022年始の予約・混雑状況は?

スポンサーリンク

東海道新幹線の年末年始は多くの方が東海道新幹線を利用するので、めちゃくちゃ混雑する傾向があります。

もっとも混雑するのはお盆の連休中と言われていますが、年末年始もそれに匹敵するほど混雑します。

コロナの影響で多くの人が出掛けるのを控えた昨年と違い、2021年末〜2022年始は多くのが方が東海道新幹線を使って移動すると予想されます。

そこで今回の記事では、東海道新幹線の年末年始の混雑の傾向や予測などをまとめていこうと思います。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

2021年12月29日は混雑すると予想される!
2022年1月3日は混雑すると予想される!
指定席の予約は可能!(2021年12月9日時点)
予約するならエクスプレス予約がおすすめ!


スポンサーリンク

東海道新幹線2021年末2022年始の混雑状況は?

2021年末から2022年の東海道新幹線の混雑の予想や過去の混雑の傾向などをまとめていこうと思います。

東海道新幹線過去の年末の混雑の傾向は?

過去の年末年始の混雑の傾向ですが、一番混雑するのは年末年始の連休初日になります。

年によって異なりますが、12月27〜29日の間は比較的多くのが方が利用する傾向があります。

東海道新幹線2021年年末の混雑予想は?

2021年の年末、東海道新幹線が一番混雑すると予想されるのは12月29日(水)と予想されます。

コロナの影響が比較的少なくなってきていることもあり、2021年末は多くの方が東海道新幹線を使って移動すると予想されます。

東海道新幹線過去の年始の混雑の傾向は?

過去の年始の混雑の傾向ですが、1月2日の午後ぐらいから混雑する傾向があります。

特に1月3日は特に混雑する傾向があります。

1月1日の元旦から、東海道新幹線で移動する方は少ないですが、元旦を移動先で過ごした後の1月2日ぐらいから多くのが方が東海道新幹線で移動をするようですね。

東海道新幹線2022年年始の混雑予想は?

2022年年始、東海道新幹線が一番混雑すると予想されるのは1月3日(月)と予想されます。

混雑の傾向としては午前中よりも午後の方が座席が埋まる感じなので、混雑を避けるには午前中の早い便を選ぶといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

東海道新幹線2022年年始の混雑状況のリアルタイムは?

Twitterの検索で「東海道新幹線」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで東海道新幹線の状況を確認する!

こちらのサイトもおすすめです。

・東海道新幹線の混雑状況!

スポンサーリンク

東海道新幹線2021年末2022年始の予約状況は?

2021年年末から2022年年始の予約状況ですが、指定席にまだまだ空席が残っているようで、予約は可能なようです。(2021年12月9日時点)

予約状況は変化していくので、実際に予約をする際にもう一度ご確認願います。

東海道新幹線2021年末2022年始の乗車券の販売状況は?

年末年始の期間も同様に新幹線の切符販売は1か月前の朝10時から全国一斉に購入が可能となります。

エクスプレス予約やネット予約、みどりの窓口などの販売も全て販売を開始します。

東海道新幹線おすすめの予約方法は?

年末年始の東海道新幹線を予約する方法としては、ネットで簡単に予約できるエクスプレス予約をおすすめします。

東海道新幹線2021年末2022年始のダイヤは?

東海道新幹線の年末年始のダイヤは東海道新幹線の方から公開されているので、こちらをご確認願います。

2021年12月1日〜1月10日の時刻表

さらに詳しく時刻表を確認するなら、こちらがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、年末年始の東海道新幹線の混雑の傾向や予想などをまとめてみました。

記事の内容を要約すると以下の通りになります。

・2021年12月29日は混雑すると予想される!
・2022年1月3日は混雑すると予想される!
・指定席の予約は可能!(2021年12月9日時点)
・予約するならエクスプレス予約がおすすめ!

以上、それではお気をつけて!