十日恵比須神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

お正月気分を落ち着かせて仕事初めを迎える頃に…。時が戻ったかのように賑わっているのが福岡にある「十日恵比寿神社」。七福人に数えられる、釣り竿と鯛を手にした「えびす様」と打ち出の小槌に米俵を持った「だいこく様」が一緒に祭られている、全国でも珍しい縁起の良い神社です。

古来は大漁と穀物の豊穣が商いの基盤であり、それこそが健康につながり食べる物に困らない時代であったことから、この2柱の神様は商売繁盛や金運向上、五穀豊穣の神様として親しまれていますよね。

現代では、多様な商いはもちろんフリーや個人経営の方も増えてきていますので、企業としても個人としてもやはり「商売繁盛」を願わずにはいられませんね。

その中で「2022年こそはやるぞ!」と気合を入れて、十日恵比寿神社の初詣や正月大祭に行ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、まだまだ安心できないコロナ禍が続いている今、密を避けるために神社周辺の混雑状況や駐車場の有無、参拝時間等が気になっている方もいらっしゃると思います。

初詣や正月大祭の道中から参拝まで大混雑していたら、不安で気持ちよく新年を迎えることができませんよね…

そんな福岡の十日恵比寿神社の初詣と正月大祭でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・混雑を避けるなら正月三が日に行くのがおすすめ!
・初詣期間中の参拝は24時間可能なようです!
・授与所の営業時間は9時〜17時のようです。
正月三が日の出店は少ないですが、正月大祭のある1月8日から11日には約300~400件の屋台が出店しています。たこ焼きや焼きそば、はし巻きやリンゴ飴などの屋台定番メニューが揃っています!