十日恵比須神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お正月気分を落ち着かせて仕事初めを迎える頃に…。時が戻ったかのように賑わっているのが福岡にある「十日恵比寿神社」。七福人に数えられる、釣り竿と鯛を手にした「えびす様」と打ち出の小槌に米俵を持った「だいこく様」が一緒に祭られている、全国でも珍しい縁起の良い神社です。

古来は大漁と穀物の豊穣が商いの基盤であり、それこそが健康につながり食べる物に困らない時代であったことから、この2柱の神様は商売繁盛や金運向上、五穀豊穣の神様として親しまれていますよね。

現代では、多様な商いはもちろんフリーや個人経営の方も増えてきていますので、企業としても個人としてもやはり「商売繁盛」を願わずにはいられませんね。

その中で「2022年こそはやるぞ!」と気合を入れて、十日恵比寿神社の初詣や正月大祭に行ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、まだまだ安心できないコロナ禍が続いている今、密を避けるために神社周辺の混雑状況や駐車場の有無、参拝時間等が気になっている方もいらっしゃると思います。

初詣や正月大祭の道中から参拝まで大混雑していたら、不安で気持ちよく新年を迎えることができませんよね…

そんな福岡の十日恵比寿神社の初詣と正月大祭でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・混雑を避けるなら正月三が日に行くのがおすすめ!
・初詣期間中の参拝は24時間可能なようです!
・授与所の営業時間は9時〜17時のようです。
正月三が日の出店は少ないですが、正月大祭のある1月8日から11日には約300~400件の屋台が出店しています。たこ焼きや焼きそば、はし巻きやリンゴ飴などの屋台定番メニューが揃っています!


スポンサーリンク

十日恵比寿神社/福岡2022初詣の混雑状況は?

福岡県にある十日恵比寿神社の初詣と正月大祭。境内がどのぐらい混雑するかや、コロナ禍の影響もあるのでどのぐらい密になるかが心配な方も多いのではないでしょうか…

そこで、過去の十日恵比寿神社の初詣と正月大祭のときの混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑状況はない ・日付変更に近づくにつれて多少混雑傾向ある
1月1日 ・日付変更後は多少混雑傾向ある ・大きな混雑状況はない
1月2日 ・大きな混雑状況はない ・大きな混雑状況はない
1月3日以降 ・大きな混雑状況はない ・大きな混雑状況はない
1月8日 ・混雑傾向あり ・混雑傾向あり
1月9日 ・混雑傾向あり ・非常に混雑する
1月10日 ・混雑傾向あり ・非常に混雑する
1月11日 ・混雑傾向あり ・多少混雑傾向あり
うさぎさん
うさぎさん
縁起物の福引や名物「えびす銭」を楽しむなら正月大祭が盛り上がる1月8日~10日に行くのがおすすめ

混雑を避けるなら、正月三が日がおすすめ!
ビジネス街にある神社なので、正月三が日の参拝者数は約5,000人と比較的少なめです。近隣にあるすべり台でお子さまが遊べる程空いているようです。小さなお子様やご家族でゆっくり参拝するのに良いかもしれませんね!

その反面、十日恵比寿神社のメイン祭事である正月大祭の期間中は約100万人の方が参拝に訪れます。福岡はもちろん九州各地からの参拝者で非常に混雑します!

張子の福起こし、福寄せ、干支、金蔵、そろばんなどの縁起物が当たる「福引き」や、古来より受け継がれる風習で「宝が満つるように」と神社より商売の元金として貸し出されていた、名物の「えびす銭」は金運向上のお守りとしてとても人気があります。
ただ、「えびす銭」は「元金として貸し出される」ものですから、翌年には1度きちんと返納し、また、新しい「えびす銭」を授かってくださいね。

日付 祭事 イベント
1月8日 ・初えびす ・空くじなしの縁起物が当たる福引き(1回2,000円)
1月9日 ・宵えびす ・空くじなしの縁起物が当たる福引き(1回2,000円)
・開運御座(新春の縁起を祝う儀式)
・新春の華を開くかち詣り(博多券番の芸妓さんと博多那能津会の三味、笛、太鼓が大行列を作り1年の開運、商売繁昌の祈願)
1月10日 ・正大祭 ・空くじなしの縁起物が当たる福引き(1回2,000円)
・開運御座(新春の縁起を祝う儀式)
1月11日 ・残りえびす ・空くじなしの縁起物が当たる福引き(1回2,000円)※なくなり次第終了

2021年の正月大祭は、緊急事態宣言期間中だったこともあり、上記のメイン祭事や露店の出店が延期・中止となっています。特に縁起物の福引きは大祭期間以外の1月1日~1月7日、1月12日~1月31日に延期され福笹の授与なし、正月大祭期間中の1月8日~11日は福笹の授与のみで縁起物の福引きはなし、かち参りも中止となっています。2022年こそ、無事にお参りできるように期待したいですね!

スポンサーリンク

十日恵比寿神社/福岡2022初詣の混雑避けるおすすめは?

十日恵比寿神社混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

混雑を避けるなら、正月三が日に行くのがおすすめ!
空くじなしの縁起物が当たる福引きや金運向上の「えびす銭」を楽しむなら1月8日~11日(正月大祭)に行くのがおすすめ!

十日恵比寿神社(福岡)2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から十日恵比寿神社に混んでなければ行きたいけれど、という方も多いと思います。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「十日恵比寿神社」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで十日恵比寿神社の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「十日恵比寿神社」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと主ます。

→Googleマップで十日恵比寿神社の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


十日恵比寿神社/福岡2022初詣の参拝時間は?

参拝自体は24時間可能なようです。
授与所の営業時間は9時~17時となっていますので、お守りや御札が欲しい方は授与所の営業時間内に行くのがおすすめです。

十日恵比寿神社/福岡2022初詣の屋台は?

正月三が日の出店は少ないですが、正月大祭のある1月8日から11日には約300~400件の屋台が出店しています。たこ焼きや焼きそば、はし巻きやリンゴ飴などの屋台定番メニューが揃っています。じゃがバターなどの居酒屋メニューの屋台もあるようです。

十日恵比寿神社/福岡の詳細は?

名称 十日恵比寿神社
住所 〒812-0045 福岡県福岡市博多区東公園7-1
電話番号 092-651-1563
営業時間 ・参拝は24時間可能
・授与所は9時〜17時
アクセス方法 ・JR博多駅→吉塚駅(鹿児島本線)下車:徒歩約5分
・福岡市営地下鉄博多駅→千代県庁口下車:徒歩約5分
・車:博多駅:約10分
 ※十日恵比寿神社近隣は一部通行止めとなるので、公共交通機関での移動がおすすめです。 

駐車場は?

十日恵比寿神社は、専用の駐車場がありません。正月大祭期間中は多くの参拝者が訪れることと一部通行止めの交通規制がかかってしまうので、車での移動はあまりおすすめできません。近隣のコインパークもすぐに満車になってしまう可能性が高いです。どうしても車での移動しか手段がない方は、駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用するのもおすすめです。
あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では福岡県福岡市博多区にある十日恵比寿神社の初詣と正月大祭をを紹介しました。

十日恵比寿神社の混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。
・正月三が日に行くのがおすすめ。
・正月三が日は24時間開門しているので参拝時間は自由なようです!
・十日恵比寿神社の授与所の営業時間9時〜17時!
・正月三が日の出店は少ないですが、正月大祭のある1月8日から11日には約300~400件の屋台が出店しています。たこ焼きや焼きそば、はし巻きやリンゴ飴などの屋台定番メニューが揃っています!

以上、それではお気をつけて!