鳥羽みなとまつり2023の混雑状況や穴場は?屋台やトイレも! | 全国混雑ラボ

鳥羽みなとまつり2023の混雑状況や穴場は?屋台やトイレも!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
こちらの記事では
鳥羽みなとまつり2023の

  • 行きの混雑状況
  • 打ち上げ中の混雑状況
  • 帰りの混雑状況

などの情報をまとめています!

うさぎさん
うさぎさん
以下の点がおすすめです!

  • 公共交通機関の混雑を避けるなら1時間以上前に行くのがおすすめ!
  • トイレは大変混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 花火の打ち上げ終了10分前に帰るのがおすすめ!

そんな、鳥羽みなとまつりの花火大会でおすすめしたいのは以下のとおりです。

  • 渋滞を避けるなら電車バスの利用がおすすめ!
  • 公共交通機関の混雑を避けるなら1時間以上前に行くのがおすすめ!
  • 近鉄鳥羽駅から会場まで徒歩で行くなら時間の余裕をもって行くのがおすすめ!
  • トイレは大変混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 花火の打ち上げ終了10分前に帰るのがおすすめ!
  • 花火大会帰りの大混雑を避けるなら宿泊もおすすめ!
スポンサーリンク

鳥羽みなとまつり2023の混雑状況は?

2023年の鳥羽みなとまつりの開催決定で、大変楽しみにされている方も多いと思います。

そこで、過去の鳥羽みなとまつりの混雑状況をまとめていきます。

鳥羽みなとまつり2023の渋滞状況は?

鳥羽みなとまつりは、三重県でも大変人気の花火大会で、例年約11万人訪れます。

会場周辺に人も車も集中するので、大変な渋滞になります。

特に、鳥羽駅周辺は車の渋滞がひどく、全く動かなかったとの情報もあります。

鳥羽みなとまつりの運営側も、まつりの口コミも、公共交通機関の利用を推奨しているのでぜひご検討ください。

鳥羽みなとまつり2023の交通規制は?

鳥羽みなとまつり2023当日は、交通規制が行われます

・鳥羽ビジターセンターとドルフィン公園前の道路 / 一般車両進入禁止(18時~22時)

・佐田浜第一駐車場前の道路 / 一車線減少(15時以降)

・中京銀行~中之郷駅付近, 城山公園付近の道路 / 車両通行止め(12時~23時)

→鳥羽みなとまつりの交通規制の詳細は、こちらをご覧ください!

鳥羽みなとまつり2023の公共交通機関の混雑状況は?

鳥羽みなとまつりに行くなら、公共交通機関を利用するのが一番良さそうです。

鳥羽みなとまつりの会場へ行く時、最寄り駅の近鉄鳥羽駅は16時頃から混み始める傾向です。

情報によると、神事が始まっている16時頃には、会場内で肩がぶつかりそうなほど混雑しています。

なので、混雑が少ないうちにに会場へ到着するなら、15時頃には近鉄鳥羽駅に着くようにするのがおすすめです。

多くの花火大会開始前の混雑の傾向としては、打ち上げ開始の1時間ほど前から一層人が集まってくるので、花火大会開始の1時間以上前に近鉄鳥羽駅に到着した方がいいですね。

鳥羽みなとまつり会場から近鉄鳥羽駅までの混雑状況は?

鳥羽みなとまつりは、15時50分から順次に神事や催しが行われるため、会場周辺も花火大会前から混雑している傾向があります

16時頃~18時時頃は、学校帰りの学生さんや家族連れを中心に混雑し始めるようです。

近鉄鳥羽駅周辺の混雑を避けるなら、15時より前に到着すると混雑は少なめです。

花火大会のみ見学予定の方は、開始時間が20時なので、1時間前の19時には近鉄鳥羽駅に到着するのがおすすめです。

ただし、17時頃には近鉄鳥羽駅周辺も会場周辺も大混雑となっていると思われますので、もみくちゃになる覚悟で行きましょう。

鳥羽みなとまつり会場から近鉄鳥羽駅までの所要時間は?

鳥羽みなとまつりの会場の鳥羽マリンターミナル周辺から近鉄鳥羽駅までは、距離が約500mで徒歩約8分です。少し遠回りしても550mほどです。

鳥羽みなとまつり当日は、会場周辺の人通りも相当混雑することが予想されるので、会場到着に時間がかかると思われます。

なので、会場到着の所要時間は15分20分ほどかかると見込んで出かけるといいかもしれませんね。

なお、鳥羽マリンターミナルのバス停は、鳥羽みなとまつり当日の15時以降休止となります。

それで、15時以降の鳥羽マリンターミナルバス停に停車する全便は、鳥羽バスセンターで停車となります。

鳥羽バスセンターから鳥羽マリンターミナル周辺までの距離は約350mで徒歩約7分ですが、やはり15分20分で会場到着と予想して行動するといいですね。

鳥羽みなとまつり中の混雑状況は?

鳥羽みなとまつり開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 大きな混雑の情報はない
花火打ち上げ中 大きな混雑の情報はない
花火打ち上げ終了 花火終了前に帰り始める人もいる

過去の鳥羽みなとまつりの花火大会で、打ち上げ中の混雑状況を調べてみましたが、特に大きな混雑の情報は見られませんでした。

鳥羽みなとまつりの花火は豪快で美しいと大評判なので、ほとんどの方が花火鑑賞や撮影などで、その場から動くことは少ないと予想します。

ただ帰宅の混雑を避けるため、花火終了前に帰り始める方もいます。

鳥羽みなとまつり2023のトイレの混雑状況は?

鳥羽みなとまつりの過去のトイレの混雑状況についての情報は見つかりませんでしたが、約11万人もの人々が訪れるので、トイレは大混雑しますよね。

人の密集具合では、トイレへたどり着けないかもしれません。

鳥羽みなとまつりのパンフレットによると、会場の鳥羽マリンターミナルのトイレは3カ所、会場の外にも3カ所あります。

→鳥羽マリンターミナルのトイレの場所はこちらをクリック!

トイレの混雑を避けるおすすめは、花火の打ち上げ中に行くと若干空いていることもあるそうです。

混雑の中、トイレへ行くまでに時間もかかり、行列になっていれば待ち時間も…。

小さなお子様、高齢の方や女性は、できるだけ早めに行く方がいいですね。

大勢の方がトイレを利用するので、緊急時用に水に流せるティッシュペーパー携帯用消毒液を持っていると安心ですよ。

鳥羽みなとまつり2023の帰りの混雑状況は?

鳥羽みなとまつりの花火大会終了と同時に、見物人が一斉に移動するので、最寄り駅までの道は人で溢れかえります。

帰りの混雑を少しでも避けるおすすめは、花火大会終了前に会場を出て帰ることです。

口コミでも、花火大会終了10分前に会場を出て最寄り駅へ向かうと、人の混雑もいくらか少なくて移動しやすかったそうです。

近鉄鳥羽駅に到着した頃、ホームから花火大会のフィナーレを飾る花火が見られるかもしれません。

また思い切って遅めの時間に帰るのもおすすめです。

近鉄鳥羽駅から臨時電車が出るので、頃合いを見つつ駅に行くといいかもしれません。

過去の鳥羽みなとまつりでは、会場外の鳥羽一番街や周辺で、地元の飲食店などの出張販売がありました。

そちらをのぞいてみるのもいいですね。

ただし電車に乗り遅れないように、電車の発車時間は必ずチェックしてください。

それから、宿泊するのもおすすめです。

鳥羽マリンターミナルの周辺の宿泊施設なら、混雑回避もできて、ゆっくりと花火大会を見られるお部屋も選べますよ。

ぜひ検討してみてください。

鳥羽みなとまつり2023の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

鳥羽みなとまつりの花火大会に行くなら、宿泊をお考えですか?

鳥羽みなとまつり終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

鳥羽みなとまつり終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

鳥羽みなとまつり2023の屋台は?

過去に鳥羽みなとまつりに出店した屋台は、約100軒です。

Twitterや口コミで、どんな屋台が出店していたのかを調べても、屋台の情報はほとんど見られませんでした。

ほんの少しですが、ネットで見つけた鳥羽みなとまつりの屋台の情報は以下の通りです。

過去の鳥羽みなとまつりの屋台の営業時間は、18時~21時となっていました。

過去に出店された屋台
・焼きそば    ・お好み焼き
・リンゴ飴    ・かき氷
・フランクフルト ・赤福氷
※この他多数の食べ物やおもちゃも販売

鳥羽みなとまつり2023の屋台の混雑状況は?

鳥羽みなとまつりの屋台の混雑状況について、過去の鳥羽みなとまつりのTwitterや口コミを調べてみました。

見物客が多いので屋台も混雑していたという情報を見つけましたが、詳細は見当たりませんでした。

屋台で購入するなら、行列になるので早めに買いに行きましょう。

鳥羽みなとまつり2023の詳細は?

鳥羽みなとまつりの詳細な情報は以下の通りです。

大会名 鳥羽みなとまつり
開催日程 2023年7月28日(金)
打ち上げ時間 20時~21時
打上数 約4500発
開催場所 三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383−28鳥羽マリンターミナル周辺

鳥羽みなとまつり2023花火大会の打ち上げ開始時間は?

鳥羽みなとまつり2023花火大会の開催時間が20時〜21時の間ということなので、20時頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

鳥羽みなとまつり2023花火大会の花火の種類は?

鳥羽みなとまつりの花火大会の花火は、3部構成になっています。

  1. ロリポップ(20時~20時20分)/スイーツデコレーション花火・水中花火・スターマイン他
  2. ジェリービーンズ(20時20分~20時40分)/新作の5段咲きジェリービーンズ・水中花火他
  3. キャンディーボム(20時40分~21時)/乱れ咲きキャンディーボム・スターマイン・大玉他

いずれもカラフルで、迫力があって美しい、心に残る花火です。

鳥羽みなとまつり2023の有料観覧席は?

鳥羽みなとまつりの有料観覧席の詳細は以下の通りです。

有料観覧席区分 価格
A席【ドルフィン公園入場券(自由席)】 前売り券 2,000円
当 日 券 3,000円
S席【ドルフィン公園前堤防イス席(自由席)】 前売り券 3,000円
(6月4日現在完売)
SS席【鳥羽マルシェ前ウッドデッキ(5名マス席)】 20,000円
(6月4日現在完売)

開場時間は、17時です。

花火大会の荒天時などによる順延や中止、チケット購入者の都合によるキャンセルでの払い戻しはありません。

→詳細はこちらをご覧ください。

鳥羽みなとまつりの駐車場は?

鳥羽みなとまつりでは、臨時駐車場が設置されます。

情報によると、17時30分から駐車できるはずが、すでに満車になっていることがあるそうです。

かなり早い時間に駐車した方が、そのまま夜まで停めているのかもしれないですね。

【臨時駐車場(有料1,000円)】 17時30分~22時

・ミキモト真珠島専用駐車場
・シーサイドパーキング
・岩崎駐車場
・鳥羽マリンパーク
・鳥羽水族館 
※鳥羽水族館の駐車場は18時~22時

【臨時駐車場(無料)】   

・保健福祉センターひだまり 鳥羽市大明東町2−5

鳥羽駅から無料パーキングまで車で5分、徒歩だと約40分で、送迎車はありません。

鳥羽みなとまつりの会場周辺の駐車場が少ないので、早い時間から満車になってしまいます。

それに、鳥羽みなとまつりの会場周辺に到着してから、駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…。

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

鳥羽みなとまつりのアクセス方法は?

鳥羽みなとまつりの会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 JR近鉄鳥羽駅から徒歩約8分
鳥羽バスセンター下車後に徒歩約7分
伊勢自動車道伊勢ICから車で約15分
※伊勢二見鳥羽ライン経由

鳥羽みなとまつりの閲覧スポットは?

鳥羽みなとまつりの花火の閲覧スポットは以下の通りです。

1.鳥羽国際ホテル
鳥羽観光ホテルは山の上にあるので、視界が遮られることなく花火を観覧できます。

ホテルなので宿泊しなければなりませんが、混雑回避にもなりますし、ゆっくり鳥羽観光もできます。

鳥羽みなとまつりの花火が見える部屋を予約してみませんか。

2.城山公園

城山公園も花火が良く見える穴場です。

鳥羽みなとまつりの当日は、城山公園付近の道路が、12時から交通規制で車両通行止めになります。

車でお出かけの方は、城山公園から離れた駐車場に停めて、徒歩で移動することをおすすめします。

3.朝熊山頂展望台

朝熊山頂展望台は文字通り山頂なので、周りを遮るものがありません。

鳥羽湾を見下ろす形になるので、花火がよく見えます。

こちらの施設は、鳥羽みなとまつり当日の営業時間を延長してくださるようです。

花火大会会場から離れているので混雑が少なくて、トイレもあるので利用しやすいですよ。

鳥羽みなとまつりの遊覧船とは?

鳥羽みなとまつりでは、海上から花火を楽しめるように、花火大会の時間帯に遊覧船が出航します。

鳥羽みなとまつりのスポンサー企業の志摩マリンレジャー株式会社が運航しています。

18時から乗船開始、19時40分に出航して、花火の打ち上げに合わせておよそ1時間30分航行します。

料金は大人2,000円、定員250名との情報ですが、詳細な遊覧船の情報は見当たりませんでした。

でも、2023年も現物協賛として遊覧船を運航するようなので、興味のある方はお手数ですが、志摩マリンレジャー株式会社へお問い合わせください。

鳥羽みなとまつりの感想や口コミは?

過去の鳥羽みなとまつりの感想や口コミは以下の通りです。

鳥羽みなとまつりの花火は、本当に彩り鮮やかで美しいですね。

大迫力のフィナーレの花火です。大きな花火を間近で見ると、とても感動しますよね。

鳥羽みなとまつりに持っていくべきものは?

鳥羽みなとまつりに行くときに、以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

鳥羽みなとまつりの帰りの混雑を避けるなら花火の打ち上げ終了10分前に帰るのがおすすめ!

今回の記事では、鳥羽みなとまつりについて記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

  • 渋滞を避けるなら電車の利用がおすすめ!
  • 公共交通機関の混雑を避けるなら1時間以上前に行くのがおすすめ!
  • 近鉄鳥羽駅から会場まで徒歩で行くなら時間の余裕をもって行くのがおすすめ!
  • トイレは大変混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 花火の打ち上げ終了10分前に帰るのがおすすめ!
  • 花火大会帰りの大混雑を避けるなら宿泊もおすすめ!
  • 屋台は例年約100軒出店する!

以上、それではお気をつけて!