ちくせい花火大会2022混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や打ち上げ時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
ちくせい花火大会の
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
公共交通機関を利用する
花火終了10分前に帰る
 のがおすすめ!

茨城県の筑西市では例年小貝川花火大会が行われていましたが、2019年で惜しまれながら終了となってしまいました。

その後を引き継ぐ形で企画されたのがちくせい花火大会ですが、第一回となる昨年2021年は無観客・分散開催という形になってしまいました。

2022年に初めて有観客で行われることになり、打上げ数も小貝川花火大会の倍以上の15000発を予定しているそうです。

そんなちくせい花火大会を楽しむためのおすすめは以下の通りです。

公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・打ち上げ2時間前の16時までに下館駅に到着しておくことがおすすめ!
・交通系ICカードにチャージしておくか、帰りの乗車券を購入しておくのがおすすめ!
打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、近隣ホテルに宿泊するのもおすすめ!
トイレは数が少ないので、早めに行っておくのがおすすめ!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

スポンサーリンク

ちくせい花火大会2022の混雑状況は?

ちくせい花火大会の混雑状況をまとめていきます。

ちくせい花火大会2022の渋滞状況は?

筑西市では普段はそれほど渋滞は発生しないようですが、花火大会の当日は渋滞が発生する可能性は高いです。

打ち上げ会場は市内中心部からやや離れたところにあるため、車で来られる方が多いと予想されます。

国道50号が渋滞することは間違いないでしょう。

可能であれば電車やバスといった公共交通機関を利用することをおすすめします。

ちくせい花火大会2022の交通規制は?

ちくせい花火大会当日の交通規制の情報はまだ発表されていません。

しかしながら花火の打ち上げ会場である小貝川河畔周辺では必ず交通規制が行われることと思います。

また花火会場の真上を通る国道50号線や県道7号線も駐停車禁止などの規制が行われるのではないでしょうか。

ちくせい花火大会2022の公共交通機関の混雑状況は?

ちくせい花火大会会場の最寄り駅はJR水戸線の下館駅です。

下館駅から観覧場所である道の駅グランテラス筑西までは約2kmあり、徒歩だとおよそ30分です。

また道の駅循環バスを利用すると約15分だそうです。

ちくせい花火大会会場から下館駅までの混雑状況は?

ちくせい花火大会当日の下館駅は打ち上げ時間が近づくにつれ混雑することが予想されます。

オープニングセレモニーが18時から行われますので、混雑を避けるには16時頃までには下館駅に着いておくことをおすすめします。

下館駅に着いたらまず先に交通系ICカードのチャージ帰りの乗車券を購入しておきましょう。

ちくせい花火大会会場から下館駅までの所要時間は?

ちくせい花火大会観覧会場の道の駅グランテラス筑西までは下館駅から徒歩だと約30分バスだと約15分だということです。

ただバスを利用する場合は打ち上げ時間が近づくと周辺道路は渋滞することが予想されますし、バスも満員で乗れないということもあるかもしれませんので、早めの行動をおすすめします。

ちくせい花火大会中の混雑状況は?

ちくせい花火大会開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 やや混雑する
花火打ち上げ中 大きな混雑情報はない
花火打ち上げ終了 打ち上げ終了10分前から混雑し始める

花火大会では打ち上げ開始20分前から観覧スポットを探す人の流れが激しくなる傾向があります。

そのため30分前の17時30分までには場所取りを終わらせておくことをおすすめします。

花火中は人の動きもないので大きな混雑はありませんが、花火終了後は一気に会場周辺から駅などが混雑し始めます。

混雑を避けるには花火終了10分前に帰り始めるといった対策を取るのもおすすめです。

ゆっくり花火を楽しむためにレジャーシートや座り心地をよくするアウトドアクッションなどしっかり準備していくことをおすすめします。

ちくせい花火大会2022のトイレの混雑状況は?

ちくせい花火大会でのトイレは道の駅グランバレス筑西のトイレを利用することになると思います。

打ち上げ時間が近づくと混みあうことが予想されますので、早めに行っておくことをおすすめします。

公衆トイレですのでティッシュ携帯用消毒液などを持っていると安心ですね。

ちくせい花火大会2022の帰りの混雑状況は?

一般的に花火大会は始まる前よりも終わってからの方が混雑します。

ほとんどの人が花火が全部終わってから一斉に帰り始めるので、特に小さなお子様連れの方は怪我や迷子などに注意してください。

混雑を避けようとするなら少しもったいない気もしますが花火が終わる10分前に帰り始めるか、ほとんどの人が帰った後ゆっくりと帰るのがおすすめです。

花火終了後の駅は大変混雑します。必ず前もって交通系ICカードにチャージしておくか、帰りの乗車券を購入しておいてください。

また会場周辺で宿泊するのも混雑を避ける方法の一つだと思います。

ちくせい花火大会2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

ちくせい花火大会終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

ちくせい花火大会終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

ちくせい花火大会2022の屋台は?

ちくせい花火大会は2022年から初めて有観客で行われるため、過去の屋台のデータはありませんが、前身の小貝川花火大会では屋台の出店があったという情報がありました。

観覧場所も変更になっているため詳細は未定ですが、ちくせい花火大会も屋台が出店するといいですね。

スポンサーリンク

ちくせい花火大会2022の詳細は?

ちくせい花火大会の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 ちくせい花火大会
開催日程 2022年10月15日(土)
打ち上げ時間 18時からオープニングセレモニー
打上数 15000発
開催場所 〒308-0801 茨城県筑西市川澄1850 道の駅グランテラス筑西

ちくせい花火大会2022の打ち上げ開始時間は?

ちくせい花火大会のオープニングセレモニーは18時から行われますので、18時15分頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

ちくせい花火大会2022の有料観覧席は?

ちくせい花火大会の有料観覧席の有無は発表されていませんが、協賛席が用意されています。

有料観覧席区分 価格
観覧席(イス席)1名 10,000円
観覧席(イス席)10名、もしくはテーブル付4名席 100,000円

協賛金の申し込みはこちらのフォームから申し込みができます。

ちくせい花火大会の駐車場は?

ちくせい花火大会では観覧会場である道の駅グランテラス筑西の駐車場が361台利用できます。

ただ多くの人が訪れる花火大会ですので駐車場も満車になることが予想されます。

その場合自分で有料駐車場を探すことになりますが、ちくせい花火大会の会場周辺に到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

ちくせい花火大会のアクセス方法は?

ちくせい花火大会の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 JR水戸線/関東鉄道常総線/真岡鉄道「下館駅」から
・徒歩で約30分
・バスで約15分
北関東自動車道「桜川筑西IC」より国道50号経由で約15分

ちくせい花火大会の閲覧スポットは?

ちくせい花火大会の閲覧スポットを紹介していきます。

県西総合公園

アスレチックやバーベキュー施設のある大きな公園です。

駐車場もおよそ350台ありますので、夕方頃まででしたら空いているかもしれませんね。

小貝川河畔、川の一里塚(筑西市井出蛯沢)周辺

公園というほどではありませんが、芝生の広場のようになっています。駐車場も20台ぐらいはあるようです。

ちくせい花火大会の感想や口コミは?

2021年は無観客のサプライズ花火でしたが、2022年は楽しみにされている方が多そうです。

ちくせい花火大会に持っていくべきものは?

ちくせい花火大会に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

16時までに下館駅に到着しておくことがおすすめ!

今回の記事では、ちくせい花火大会について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・打ち上げ2時間前の16時までに下館駅に到着しておくことがおすすめ!
・交通系ICカードにチャージしておくか、帰りの乗車券を購入しておくのがおすすめ!
・打ち上げ終了10分前に帰り始めるか、近隣ホテルに宿泊するのもおすすめ!
・トイレは数が少ないので、早めに行っておくのがおすすめ!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!