三国志展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(※この記事は2019年4月11日更新されました。)

あの三国志の展覧会が2019年7月、東京にやって来ます。
三国志は日本でも、かなり馴染み深いものがあります。
マンガやゲームなどで関わった人も多いのではないでしょうか。

今回の展覧会では、海外で初出品となる展示品など来日するので見ごたえがあるものになると思います。
そんな三国志展なので、めちゃめちゃ混雑する可能性が高そうです。

そこで今回の記事では、三国志展の混雑状況などを調査したいと思います。

三国志展(東京)の混雑状況や待ち時間は?


東京国立博物館で開催される三国志展で、重要なことがあります。
それは、どれぐらい混雑するかです。

混雑した会場で展示品を見るのは、非常にキビシイものがあります。
展示品が大きいものならマシですが、小さいと目も当てられません。

人混みが苦手な人なら、人混みに酔ってしまうかもしれません。
ある程度の混雑は仕方がないかもしれませんが、出来ることなら避けたいところです。

そこで、平日と休日や祝日の混雑状況をまとめてみました。

平日の混雑状況は?

・平日の本日の混雑状況。入場は待ち時間なし。

・金曜夜間でしたが、なかなかの混雑でした。

・平日なのに待ち時間40分

・東京国立博物館へ行ってきました。始まったばかりで超混雑もなくゆっくり見れた。

過去の東京国立博物館の平日の混雑状況ですが、あまり混雑する印象ではなさそうです。
ですが、開催期間中に夏休みがあります。
通常の平日なら問題ないかもしれませんが、三国志展の平日は混雑する可能性があるかもです。

普通に平日に行くのもいいのですが、特に 金曜日の夜間開館を利用したいところです。

あと、意外と開催したばかりだと混雑する可能性が低いんですよ。
この辺りの時期も狙っていくのもいいかもしれませんね。

休日/祝日の混雑状況は?

・土曜夜間程よい混雑具合。

・東京国立博物館の外を見たら行列が…入館待ち時間50分

・朝イチで入館したので混雑もなくゆっくりと鑑賞できました。

・東京国立博物館の東寺展へ行ってきました。上野公園が桜の花見で駅は人混みだったけど会場の中は混雑なく進めました。

休日/祝日の東京国立博物館の混雑状況ですが、やはり混雑してますね…

休日や祝日に行くなら、朝イチから行くのが良さそうですね。
朝イチなら、会場内に人がいないのでゆっくりと鑑賞できそうですね。

あとおすすめしたいのが、 土曜の夜間開館ですね。
金曜の夜間開館ほど、空いていないかもしれませんが、混雑する昼間より混雑が和らいでいる可能性があります。

最後に展覧会は会期末になるほど、混雑しやすいんですよ。
出来るだけ、早めに行くことおすすめします。

三国志展(東京)のグッズは?

三国志展で、一つ気になることがあります。
それは、グッズの販売があるかです。

展覧会では、限定グッズが販売されることがあります。
三国志展でも限定グッズの販売があるのか気になるところです。

現在、三国志展ではグッズ付きの前売り券の販売がされてます。
今のところ、グッズの情報はこれぐらいしか見当たりませんね…

気になる前売り券の詳細は以下の通りになります。

キーホルダー付き前売り券:2600円(限定1000セット)
ブックカバー付き前売り券:2400円(限定2000セット)

5月末頃には図録セットの前売り券も登場するという情報もあるので、目が離せませんね。
詳細な情報が入り次第、追記致します。

 

 

 

会場のミュージアムショップで購入した ちょっとしたグッズを持って帰るのに便利なのがショルダーバッグです。
さすがに大きなグッズは入りませんが、ちょっとしたグッズなら中に入れて持って帰ることが
出来ます。

またショルダーバッグを持っていけば、貴重品やスマホも中に入れて歩くことが可能です。
最近のスマホは大型化しているので、ポケットに入れるのはキビシイものがあります。
財布も人によっては長財布を使っている方もいるかと思います。
それらをポケットに入れて歩いていれば、落としてしまう可能性もあります。

ショルダーバッグを持っていれば貴重品やスマホを中に入れることが出来るので、貴重品やスマホを落とす可能性が少なくなります。
手で持って歩くことも出来るし、肩に掛けて歩くことが出来るので必要に応じて両手を使うことが可能です。
リュックサックなどと違い、あまりかさばらないので人混みの間も楽に抜けることが出来ます。

展覧会に行くときにショルダーバッグを使ってみてはいかがでしょうか?

レディースバッグ Qbag あす楽 送料無料 ギフト プレゼント Lサイズ キューバッグ Qバッグ レディースバッグ マザーズバッグ トートバッグ 大容量 大きめ A4 QBAG ネオプレン バッグ レディースバック トート ハンドバッグ きゅーばっぐ ネオプレーン

三国志展(東京)の詳細は?

東京国立博物館で開催される三国志展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年7月9日〜9月16日
営業時間:9時30分〜17時
夜間開館:金・土曜21時まで
休業日:月曜日
会場:東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13-9

 

チケット(料金)は?

東京国立博物館で開催される三国志展のチケット(料金)は以下の通りになります。

閲覧料 当日券 前売り券 団体券
一般 1600円 1400円 1300円
大学生 1200円 1000円 900円
高校生 900円 700円 600円
中学生以下 無料 無料 無料

会場内のチケット発券所が混雑する可能性がめちゃめちゃ高いと思われます。
混雑を避けるためにも、チケットは予め買うのがおすすめです。

 

 

 

会場に行く当日にチケット発券所の混雑まで考えて会場入りするのはしんどい!!という人には、ネットであらかじめチケットを購入するのがおすすめです。

いくつかネット上でチケット販売サイトがあるのですが、中でも一番おすすめしたいのが日本最大級のチケット販売サイトチケットぴあです。

《チケットぴあがおすすめな理由》

1)ネットから購入しやすい
・サーバーが比較的つながりやすい
・画像認証が分かりやすい
なので、購入までスムーズに進むことが可能です。

2)検索がしやすい
Pコードとキーワードで検索出来る

3)決済方法がたくさんある
チケットぴあでチケットを購入する際、決済方法が豊富です。
・クレジットカード
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・電子マネーちょコム
・チケットぴあ店舗
・イーコンテクスト(コンビニ、ATM、ネットバンキング、楽天Edy)

一番のおすすめな決済方法は、クレジットカードです。
その場で簡単に決済が可能になります。
他の決済方法だと、実店舗に行ったり、現金をチャージするなどの手間が掛かります。
クレジットカードなら、その場でスムーズに決済をすることが可能です。



《実際にチケットぴあでチケット購入した人の声》

 

 

チケット発券所が混雑すると、

・会場に入る前に足止めを食う
・会場内で過ごす時間が減る
・グッズを選ぶ時間が減る

などのデメリットがあると思います。

前売り券を買って置くのが一番賢いと思いますが、タイミングを逃して買えなかったという方もいると思います。
そんな方にはチケットぴあがめちゃめちゃおすすめです。

チケット発券所が混雑していると、チケットを購入するのに1時間ぐらいかかることもあり、貴重な自分の時間をムダにしたくないと考える方なら、ネットからチケットを購入するを一つの選択肢と考えて頂けれれば幸いです。

予めチケットを購入していれば、チケット発券所で長い行列に並ばずにすむので、その分展示品を見たりグッズ購入の時間が増えて、めちゃめちゃ有意義な時間を過ごせると思います。

チケットぴあ

アクセス方法は?

三国志展の会場東京国立博物館のアクセス方法は以下のとおりです。

JR上野駅公園口から

 

JR鶯谷駅南口から

 

東京メトロ根津駅から

 

京成電鉄 京成上野駅から

駐車場は?

三国志展の会場の東京国立博物館には専用の駐車場はありません。
車で行く場合は近隣の有料駐車場を利用することになりそうです。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる
お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる
空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い
あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。
普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。
※あくまで目安です。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

東京駅周辺の有料駐車場の駐車料金(トラストパーク日本橋フロントビル)

月〜土曜 7時〜21時:20分/300円
最大料金(7時〜21時):2000円
宿泊料金(21時〜翌7時):1泊/500円

東京駅周辺タイムズの駐車料金(タイムズ京橋第5)

最大料金 通常料金
月〜土曜 8時〜21時:4400円

21時〜翌8時:800円

15分/400円
日曜・祝日 8時〜21時:1800円

21時〜翌8時:800円

15分/400円

あきっぱ!の東京駅周辺の駐車料金
東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

あきっぱ!の東京駅周辺の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はめちゃめちゃ高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?



東京に安く行く方法は?

三国志展の会場の東京国立博物館に行くにはまず東京に行かないとダメです。
東京に行くのにおすすめなのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、予約数でツアー料金が増減するところなんですね。
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。

交通費を安く抑えて行きたい人には楽天トラベルがおすすめです。

 

夜間開館を利用したのはいいが予想外に時間が遅くなり帰りの公共交通機関がなくなったり、朝イチから会場に並ぶために前日入りしたり、自宅の場所が遠いために宿が必要な方もいると思います。
いきなりその日のうちに宿泊先を探すのはめちゃめちゃ大変です。
運良く見つかっても、探す時間や手間、宿泊費が予想外に高かったり、場所が意外な場所にあったりなど予想が付きません。

そんなときに宿泊先を探すのにおすすめのしたいのが、じゃらんです。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

じゃらんは国内最大級の宿・ホテルの予約サイトです。
日本全国の2万6千以上の宿泊先を24時間予約可能なので、24時を過ぎてもチェックイン出来る宿もあるので、あなたにピッタリな宿泊先が見つかるはずです。
また、宿泊先を予約するとプランによってpontaポイントが貯まります。
pontaポイントをためている人には、宿泊先も探せてポイントも貯まるという一石二鳥のサイトなのです。

宿泊先があると、朝イチから会場に並ぶのが楽になり、夜間開館を利用して帰りの時間が遅くなっても平気です。
つまり、時間を気にすることなく思いっきり楽しめるのです。

宿泊先も探せて、pontaポイントも貯めることが出来るじゃらんはいかがでしょうか?



まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、東京国立博物館で開催される三国志展を紹介しました。
めちゃめちゃ混雑する可能性が高い展覧会なので、チケットは予め購入することをおすすめします。
会期末が近づいていくると混雑しやすいので、早めに行くことも忘れずに。

 

それではお気をつけて!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。