ロシア絵画の至宝展の待ち時間や混雑状況は?限定グッズを調査!

(※この記事は2018年10月29日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

今日も朝から寒かったですね。

僕は通勤にスクーターを使っているのやけど、朝から通り雨にやられましたわ…

スクーターのイタイところですわ…

それにしても気が付けば、日が沈むのがえらい早くなりましたね。

そろそろ本格的な冬が近づいてますね。

ちょっと話が変わるんやけど、おすすめの展覧会があるんですよ。

その展覧会とは、 ロシア絵画の至宝展です。

東京の 東京富士美術館で現在開催中の展覧会になるんですよ。

ロシアの庶民の生活や風景を描いた絵画が多数展示されてるんですね。

個人的にはあないな寒いところで住んでいる人の生活が気になるところなんですわ。

そんな ロシア絵画の至宝展

・待ち時間
・混雑状況
・限定グッズ

を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ロシア絵画の至宝展の詳細は?

国立ロシア美術館から「夢、希望、愛」をテーマにした選りすぐりの絵画が展示されるロシア絵画の至宝展。

庶民の生活や風景が描かれた作品が展示されるのです。

そんなロシア絵画の至宝展の詳細は以下の通りになります。

期間:2018年10月7日~12月24日
会場:東京富士美術館
住所:東京都八王子市谷野町492-1
電話:042-691-4511
開館時間:10:00~17:00
休館日:月

おたまじゃくしくん
開催期間は
約3ヶ月です〜。

意外と開催期間は長いんですよ。

今からでも全然間に合いそうですね。

個人的には会期末に行くのはおすすめ出来ないので、11月中に行くことをおすすめしますね。

アクセス方法やけど、公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

東京富士美術館には無料の駐車場があるんやけど、収容台数が100台ほどなんですよ。

満車のなる可能性もあるかもなので、公共交通機関を利用することをおすすめしますね。

 

入館料

気になる入館料は以下の通りになります。

大人:1300円(1000円)
大高生:800円(700円)
中小生:400円(300円)
未就学児:無料

( )内は各種割引料金です。

当日券の発券所が混雑しないか心配なところですね…

可能であれば、ネット上から購入をしたいところですね。

ローソンチケットチケットぴあからも購入が今のところ可能ですね。

会場に到着すると、そのまま入館するためにチケットをあらかじめ購入することおすすめします。

スポンサードリンク

ロシア絵画の至宝展に限定グッズはあるの?

ロシア絵画の至宝展のような企画展で楽しみなものがあるのです。

かえるさん
限定グッズが楽しみで、
あります。

それは企画展の限定グッズです。

ロシア絵画の至宝展ではグッズがかなり充実しているという情報がありました。

限定グッズの詳細な情報までは、残念ながら分かりませんでした…

ですが、 帝政ロシアの画家イヴァン・アイヴァゾフスキーさんの絵のグッズがあるという情報がありますね。

かなり珍しい方のグッズということなので、一度ミュージアムショップに立ち寄るのもええかもです。

 

 

 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか?
 
貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。
 
そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!
 
最安値を検索!

ロシア絵画の至宝展の待ち時間や混雑状況は?

ロシア絵画の至宝展を鑑賞するのに重要なことがあるんですよ。

それは待ち時間や混雑具合です。

おたまじゃくしくん
せっかくの企画展も混雑したら
台なしです〜。

今のところ、大きな混雑の情報は見当たりませんね。

会期の最初の方なので、大きな混雑がないかもですね。

どこの企画展も似たり寄ったりなんやけど、会期末はどこも混雑するんですね。

早めに行くのがおすすめですね。

 

 

最期に僕の個人的なおすすめは、 11月中に行くことですね。

出来れば、 平日を狙っていくのがええかもです。

 

 

 

会場が東京ということなので、高速バスを使う方も多いと思うんですよね。

高速バスを予約するときに便利なのが楽天の高速バスの予約サイトです。

高速バスの種類も豊富で、全国52路線181便運行中なんですよ!

そんな楽天の高速バス予約サイトはこちらです!

楽天の高速バス予約サイトはこちら!

まとめ

いかがでしょうか?

現在開催中のロシア絵画の至宝展。

会期末は混雑する可能性が高いので、早めに行くのがおすすめですね。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください