皇室ゆかりの美術の待ち時間や混雑状況は?グッズを調査!

(※この記事は2018年11月4日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

日曜日は休みという人がほとんどやと思います。

僕は休みの日は部屋の掃除をするのが好きなんですよね。

1週間に一度は部屋をキレイにしないと落ち着かないんですわ。

キレイな部屋で明日からの1週間がんばれるというものです。

ちょっと話が変わるんやけど、おすすめの企画展があるんですよ。

その企画展とは、 皇室ゆかりの美術―宮殿を彩った日本画家―です。

今回の企画展は4年ぶりの企画展になるんですね。

さらに注目したいのが、初公開作品も含む作品も公開されるんです。

そんな 皇室ゆかりの美術

・待ち時間
・混雑状況
・グッズ

を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

皇室ゆかりの美術の詳細は?

今回の皇室ゆかりの美術ではいろいろな美術作品が公開されます。

・天皇自筆の書(宸翰)
・宮家旧蔵品
・美術工芸品
・ボンボニエール

などが公開されます。

4年ぶりの開催というのも注目したいところですね。

そんな皇室ゆかりの美術の詳細は以下の通りになります。

期間:2018年11月17日~2019年1月20日
会場:山種美術館
住所:東京都渋谷区広尾3-12-36
電話:03-5777-8600
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月
※年末休業12月29日〜2019年1月2日

 

おたまじゃくしくん
駅から徒歩10分です〜。

 

会場の山種美術館のアクセス方法やけど、電車がおすすめですね。

JR恵比寿駅西口から徒歩約10分となってます。

専用の駐車場がないので、公共交通機関を利用しましょう。

入館料

皇室ゆかりの美術の入館料は以下の通りになります。

一般:1200円
大学・高校生;900円
中学生以下:無料

皇室ゆかりの美術は会期中に展示品の入れ替えがあるんですよ。

前期が11月17日から12月16日で、後期が12月18日から2019年1月20日となってます。

前期と後期、2回観に行くのもええかもですね。

スポンサードリンク

皇室ゆかりの美術にグッズはあるの?

皇室ゆかりの美術で一つ気になることがあります。

それはグッズはあるのかということです。

かえるさん
グッズは企画展の
楽しみの一つで、あります。

いろいろと検索したんやけど、詳細な情報があらへんのですわ…

せやけど、山種美術館にはミュージアムショップがあるんですよね。

図録やしおりなどのグッズの販売が期待できそうですね。

 

 

 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか??

貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。

そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!

最安値を検索!

皇室ゆかりの美術の待ち時間や混雑状況は?

皇室ゆかりの美術で重要なことがあるんですよ。

それは待ち時間と混雑具合です。

おたまじゃくしくん
せっかくの企画展も
混雑したら台なしです〜。

かなり前の情報やけど、待ち時間の情報がありました。

ここ最近では待ち時間の情報があらへんのですわ…

山種美術館の会場整理がええのかもですね。

人気のある企画展にもなると、やはりそれなりに混雑しますね。

やはり、休日は避けるのが無難かもですね。

会場の山種美術館は夜間開館がないので、その辺りもキビシイかもです。

 

 

最期に僕の個人的なおすすめは、やはり 平日に行くことですね。

時間帯は朝より、 午後からの方がええかもです。

東京の美術館は朝は混雑することが多いので、午後からのほうがええかもです。(あくまで個人的な意見やけど)

 

 

 
山種美術館のある東京に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

今から皇室ゆかりの美術の開催が楽しみですね。

日程や時間帯をうまく調整して、混雑を避けて下さい。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください