丹波篠山デカンショ祭2019の駐車場や混雑状況は?屋台の情報も!

スポンサーリンク

丹波篠山デカンショ祭2019の混雑状況は?

2019年兵庫県篠山市で開催される丹波篠山デカンショ祭で重要なことがあります。それは、会場内や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会開催中に会場内が混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、会場内を移動するのも大変です。

特に花火大会は、開催中よりも終了後の混雑の方も気にしたいところです

そこで、過去の丹波篠山デカンショ祭の混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

・丹波篠山デカンショ祭起因の渋滞で、半クラッチの連続で左足がツリそう…
オートマにしとけばよかったかな…

・丹南篠山インターが渋滞になるのは年に2回あります。
丹波篠山デカンショ祭とこの味祭りです。

過去の丹波篠山デカンショ祭の混雑状況ですが、会場の混雑よりも帰りの渋滞の情報が多い印象ですね。

公共交通機関で行かれる方は花火の打ち上げ終了後はJR篠山口駅行きのバスや駅が混雑するので注意が必要かもです。

そんな帰りの混雑を避けるには、 花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめです。

花火大会は花火の打ち上げが終わると、会場内にいる人が一斉に帰り始めるので、公共交通機関や周辺の道路が混雑します。

一斉に帰り始める前に帰り始めると、そんな帰りの混雑を避けれるのです。ちょっと、花火を最後まで見れないのは残念ですが…

トイレの混雑状況は?

丹波篠山デカンショ祭でもう一つ重要なことがあります。

それは、トイレがどのぐらい混雑するかです。

花火大会は屋外のイベントなので、トイレはめちゃめちゃ重要だと思うんですよ。

過去の丹波篠山デカンショ祭のトイレの混雑状況はありませんが、丹波篠山デカンショ祭には22基のトイレが設置されているという情報があります。

7万5千人訪れるといわれる丹波篠山デカンショ祭には、ちょっと少ない感じがします。

個人的な予想ですが、トイレが一番混雑するのは花火の打ち上げ直前だと思うんですよ。どうしても、花火の打ち上げ前にトイレを済ませておきたい人が多いと思うのです。

トイレの混雑を避けるには、 花火の打ち上げ打ち上げの30分以上前にトイレを済ませておきたいところです。

最後に丹波篠山デカンショ祭では公衆トイレや仮設トイレが設置されていると思うので、もしものときのために ティシュを持っていくことも忘れずに。